« ROAD その7(BlogPet) | トップページ | ローマ人の物語 »

2006年8月25日 (金)

冥王星

冥王星が惑星から降格されましたね。
新しい惑星の定義は、
 
1.十分な大きさや質量がある球体。
2.他の惑星の運動に力学的な影響があること。
3.公転軌道において支配的存在で、類似の天体がないこと。
 
この定義で冥王星は惑星じゃなくなりました。まあ、冥王星は月よりも小さいですし、軌道も他の惑星と違い、傾いていて楕円でもありますしね。
また、冥王星より大きな星も見つかっているので、今回の惑星の定義は惑星の数を増やしすぎない為にも良いのかもしれません。

冥王星は惑星じゃなくなりましたが、冥王星のさらに外側に本当の第9惑星があるかもしれません。惑星は発光しませんから太陽から離れるほど暗くなり、見つけるのは困難ですからね。
いつの日か、見つかるかな。

|

« ROAD その7(BlogPet) | トップページ | ローマ人の物語 »

コメント

子供の頃、話題になりませんでした?
「水金地火木土天海冥の順番が、土天冥海になったんだよ?」って。
頭の悪かった僕は、理屈も分からずに「そうか!」と納得して、
割と最近まで土天冥海だとおもってました。
あれは、一時的に逆転する時期があるんだよ、それは1979年から1999年までなんだよ」
という意味だったのですね。
で、2000年もだいぶ過ぎた頃にそれを指摘されて恥ずかしい思いをした僕は、
次を見据えて復讐することにしたのです。
冥王星の公転周期は約250年、位置の逆転する期間は約20年、
ここから逆算して、次の逆転現象が起こる年代は…
西暦2230年前後ということですね。
コレを呪文のように覚えて、何かにつけて薀蓄として披露してきたのですが。
 
これまた意味のない情報になっちゃったじゃないですか!
僕と天体は、素で相性が悪いようです;;

投稿: マント | 2006年8月25日 (金) 15時40分

あぁ、そんな話もありましたね。懐かしいです。私の場合、土天冥海になることは知っていましたがいつなるかは知らず、土天海冥に戻って、初めて逆転していたことを知りました。f(^ー^;
冥王星だけ、他の惑星と軌道がかなり異なっていて、冥王星より大きい星もありますし(月より小さいですから)、前から何か違うんじゃないと思っていたので、私としては今回の決定は納得です。

投稿: ほえ~ | 2006年8月25日 (金) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60391/3198373

この記事へのトラックバック一覧です: 冥王星:

« ROAD その7(BlogPet) | トップページ | ローマ人の物語 »