« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月30日 (月)

ROAD その・・・ならず

今日は有休を取っていたので、ガリレオを購入したショップに行って来ました。目的はガリレオの不満点についての相談と、トップチューブに付けるバックの購入のためです。

5月末に納車されて以来、大きな不満はないのですが、あえてあげるとすれば、
 ①ブレーキレバーが遠い(手が小さいので・・・)
 ②もう少し、軽いギアが欲しいな
と、大したことはありません。ただ、ブレーキレバーが遠いというのは、ブレーキレバーをしっかり握れないということになり、坂道を下っている時や、スピードが出ている時に、非常に危険です。そこで、何か良い手はないかと相談しに行きました。

ブレーキレバーについては、ハンドルを違う形状のもに交換する案もありましたが、ショップの方と相談した結果、費用が安い(840円)スペーサーを挟む方法にしました。スペーサーを挟むことによって、最初からブレーキレバーをある程度手前に持ってくるのです。早速着けてもらい握ってみたところ、なかなか良い感じです。今までより楽に握れます。では試しのサイクリングと思ったのですが、昨日の後遺症が残っており、断念しました。平地で20km程度であれば行けそうな気はするのですが、股関節が痛くて。昨日もレース中(しかも序盤から)から痛かったのですが。階段を上るが辛いです。

Imgp2135  わかりづらいですが、スペーサー装着後です。

 

 

 

 

次に軽いギアですが、フロントのトリプル化を聞いてみたところ、ディレイラーやその他、交換が必要なパーツがいくつかあるとのこと。それよりはスプロケットの交換で対応してはどうかと提案されました。
 現行:
12-13-14-15-16-17-19-21-23-25T
 変更:12-13-14-15-16-17-19-21-24-27T
ロー側2枚が異なるわけです。あとは軽いホイールに変えても良いかもしれないとのことでした。
最近、お金を使いすぎてしまっているので今日は購入せず。ホイールと合わせて検討しようと思ってます。

そうそう、トップチューブに付けるバックですが、昨日の富士チャレンジ200でエネルギー補給の重要性を痛感。他の参加者の中にトップチューブにバックを付けて、そこに食料を入れている方が何人もおり、非常に便利そうだったので購入しようと思いました。あいにくショップには無かったので取り寄せになりましたが。手元に届いたら、ちょっと長め(といっても、100km未満でしょうが)サイクリングに行こうかと思ってます。

にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月29日 (日)

ROAD その17 ~富士チャレンジ200~

今日は富士チャレンジ200に参加(ソロ100km)してきました。昨晩からの雨でどうなることかと思いましたが、現地に着いた頃には晴れました。\(^O^)/

さて、なぜ富士チャレンジ200に参加しようと思ったかといいますと、去年参加して途中リタイヤしたからです。まあ、言い訳になりますがフルサスのMTBではきついです(完走している人もいますが・・・)。そんなわけで、ガリレオを買ったことですし、去年のリベンジをするために参加しました。そもそも、ガリレオの購入理由が富士チャレンジ200にリベンジするためですから。

ちなみに去年の記録は、12周でリタイヤ。時間は4:28:08でした。時間がかかっているのは、2時間ぐらい休憩しているからです。
今年の目標はもちろん完走。可能であれば、3:30:00を切ることです(ソロ200kmの制限時間が7時間ですので、3:30:00を切れば、理屈の上ではソロ200kmの制限時間に間に合うわけです)。

さて、受付をすまして、いざスタートラインへ。前の方へ行った方がもちろん良いわけですが、前の方にはペースの速い人たちがいるので後ろの方へ。その結果、先頭がスタートしてから3分ぐらい経過して、やっとスタートラインを通過できました。(>_<)

今回の目標は完走ですから、マイペースで行くつもりだったのですが、周りにつられて想定より速いペースになりました(だいたい1周を9分台で走行)。途中からはFELTに乗っていた女性が同じようなペースで走っていたので、遅れないように走ってました。ただ、別に並んで走っていたわけでなく、その女性が下りで私を引き離し、私が登りで抜くということの繰り返しで、結果的に1周のペースが同じような感じであっただけですが(う~ん、話しかければ良かったかな。そんな余裕はありませんでしたが)。

そんな感じで走っていたのですが、15周を走ったところでピットに入ったのでお別れすることに(ちなみにその女性はゼッケンから判断するとソロ200kmのようです。すごいなぁ)。ピットに入った理由は、周回数を確認したかったのと、食料を持っていなかったので、ハンガーノックの危険があったことです。まあ、ピットに戻っても食料はないので、午後の紅茶を多めに飲んで、しばらく足を休めただけでしたが。

ピットから復帰した後は一気にペースダウン。1周12分台に落ちました。それでも下りではペダルをこがないなどして、極力体力を温存した結果、3:56:24(正式なタイムは後日)で完走。3:30:00は切れませんでしたが、まずまずの結果でしょう。

反省点はやはり食糧補給でしょう。食べないとダメです。

平均時速:25.2km 最高時速:58.9km

今日の走行距離:101.9km 総走行距離:839.9km

Imgp2122edit 写真はこちら↓

http://chevalier-de-rose.cocolog-nifty.com/photos/roadvol17/

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ROAD その14(BlogPet)

きのうは玉川にほえ〜と二子でチャレンジするつもりだった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴながり」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

ROAD その16

今日は午前中にお買い物に行き、午後から軽く走ってきました。目的地は五日市と八王子の境にある小峰峠です。
今まで、きついというイメージがあったので、行きませんでした。

今回は五日市側から小峰峠を越え、八王子側へ抜けるというルートにしました。まずは家から小峰公園まで。小峰公園は里山を感じさせる公園です。まだ紅葉には早いようでしたので、11月中旬頃にでもまた来たいと思います。
小峰公園を過ぎてしばらく登ると、新道と旧道の分岐です。新小峰トンネルが出来てから、車は旧道には入れなくなり、旧道は歩行者・自転車専用となっています。もちろん旧道の方へ。
旧道は車が走らなくなって数年が経ちますので、ところどころ道が荒れていますが、走れないことはない状態です。勾配ですが、自分がイメージしていたよりはかなり緩いです。そして、距離も短いです。う~ん、おかしいなぁ、もっときついイメージだったのですが。
登ること数分で、あっけなく小峰峠へ到着。目の前にあるトンネルを抜ければ八王子です。トンネルは以前は岩肌が剥き出しでしたが、今はコンクリートで固められてます。電灯も付いていおり、短いトンネルですのですぐ抜けられますが、無心で一気に抜けました。だって、トンネルの手前で子供の声が聞こえたりしたので。ハイキングか何かに来ている子供の声なのでしょうけど、場所が場所なのでいい気分ではないです。なので、一気に抜けました。(理由は小峰峠で検索するとわかるかと思います。)
トンネルを抜けると下りになるのですが、道一面に落ち葉が・・・。しかも濡れていて苔も生えているような。しかたないので、あまりスピードを出さずに下りました。

小峰峠を下り、さてどうした物かと考えた結果、今熊神社を目指すことにしました。今熊神社は八王子上川町でも奥の方にあります。せっかくここまで来たのだからと思い行ってきました。今熊神社までの道は舗装はされてますが(もっとも舗装されてなければ引き返してますが。)、小峰峠以上に道は悪かったです。
今熊神社は山間の静かなところにあり、落ち着いた感じでした。ただ、本殿は今熊山山頂にあるようで、行ってません。いずれMTBで行ってみたいと思います。

さて、突然ですが午前中の買い物で買ってきた物はというと、ヘルメットです。来週の日曜日に富士チャレンジ200(ソロ100ですが)に出るので買ってきました。BELLのヘルメットを持ってはいるのですが、カラーがBULEなので、ガリレオのカラーと合わないんですよね。それで新宿のY'sBIKEまで行ってきました。
買ったのはMETの「stradivarius Ⅱ」です。OGKやGiroの物も良かったのですが、デザインと名前でMETに。だって、「stradivarius」ですよ。イタリアはクレモナのヴァイオリンの銘器の名前です。ピナレロもイタリアですし、これしかないでしょう。
METの宣伝文句は”『涼しさを追求したホールの配列と内部のカッティング』、『フィッティング機能』、『軽い装着感』など数々の機能性を備えながら、高いコストパフォーマンスを実現”とのこと。実際に走っていてとても涼しかったです。

Imgp2113  

 

 

 

 

 

元に戻って、今熊神社を後にして新小峰トンネルを抜けて五日市へ。その後はのんびり家まで帰りました。

平均時速:22.3km 最高時速:40.0km

今日の走行距離:22.7km 総走行距離:738.0km

Imgp2108 写真はこちら↓

http://chevalier-de-rose.cocolog-nifty.com/photos/roadvol16/

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

って言ってたけど…(BlogPet)

今日、ほえ〜が
高尾駅前でR20(甲州街道)に出ますので、左折してしばらく進むとスタート・ゴール地点(多摩御陵・武蔵野御陵のきょうあたり)になります。
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴながり」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

きょうぴながりは(BlogPet)

きょうぴながりは、紅葉するはずだったみたい。
またほえ〜は日中とか紅葉♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴながり」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ROAD その15

今日は奥多摩周遊道路(正確にはその直前)に行ってきました。
家を出て奥多摩周遊道路へ向かったのはいいのですが、どうも足が重い。どうやら昨日の疲れが残っているようです。あぁ、回復力が落ちてる。(T_T)

まずは檜原村役場に到着。ここまではきつい登りもなく、問題なく来られました。問題はここからです。とりあえずフロントギアはインナーにして、変速はリアのみで対応することに。いざ!
サイクリング入門で言っていたように、軽いギアで登ります。おっ、何とか登れそうです。マイペースで登っていると、上川乗に着きました。奥多摩周遊道路方面と上野原方面への分岐です。サイクリング入門の坂道編ではオープニングの場所でした。
ここでちょっと休んでから出発。今日の最低限の目標は数馬の湯だったので、数馬の湯を目指します。でも数馬の湯までは結構あるんですよね。上川乗から30分ほど走り、やっと数馬の湯に到着。ふぅ、とりあえず目標達成。さてここで戻るか、さらに上を目指すか検討。まだ足は残ってます。よし、奥多摩周遊道路の料金所跡を目指すことにして、再出発です。

途中、引き返そうかと思いましたが、中途半端なところで引き返すのはプライド(小さいですが)が許しません。軽く後悔しながら登ります。それでも10数分後には料金所跡に到着できました。やれやれ。

Imgp2085

 
 
 
 
 
 

 

 

料金所跡から都民の森までは3~4kmほど。最高地点までも4~5kmぐらいでしょう。ここまで来たのだから行くかとも思いましたが、この先の登りの勾配も見てやめました。(根性無しです。いや、だって見るからにきつそうなので)

料金所跡から戻ることにしたので、ここからは楽しい降りです。スピードが出ます。でも気持ちいい、というよりは寒いです。今朝はこの秋一番の冷え込みだったせいもあるのでしょうか、寒いです。これからの季節はウィンドブレーカーが必要かもしれません。
さて、登っている時に見つけた天然酵母パンの店「掌(たなごころ)」に寄ることに。お店に入るとこぢんまりしていていい感じです。パンもゴマやレーズン、カボチャなどいろいろな種類があります。迷いましたが、レーズン、カボチャ、干し柿をチョイス。このうち、レーズンとカボチャをその場でいただくことに。飲み物は紅茶をセレクト。お金を払うとお持ち帰り以外のパンが奥へ。外のベンチで待っていると、スライスされ、軽くトーストされたパンが運ばれてきました。まずは何もつけずにそのままで。おっ、いけます。次はバターをつけて。これもいけます。

そんな感じでまったりした時間を過ごしていると、青いロードが入ってきました。07モデルのガリレオのようです。んっ、もしやと思っていると、向こうから「ガリレオですね。」とお声がけが。「ええ。そのガリレオ最近購入されました?」と探ってみると、「はい」とのお言葉が。まず間違いないでしょう。「すみません。ブログに書き込みされてません?」。
やっぱりマントさんでした。いや~、ほんとに会うとは。その後はパンを食べながらお話を。マントさんの職場が家の近所であったり、ガリレオを購入したお店が同じだったりしたことが判明。世間は狭いです。
マントさんは登りの途中で、奥多摩を抜けて帰るかもとのこと。すごいです。完敗です。

マントさんと別れて下りを楽しみます。しかし、だんだんと風が向かい風に。それでも檜原村役場辺りまでは下りですので問題ありません。しかし、そこから先が下ってはいるのですが、勾配がゆるいため、向かい風に苦しみました。それでも1時前には無事に帰宅。いや~、いい運動になりました。

Imgp2093

 

 

 

 

 

 

マントさんのガリレオです。綺麗ですねぇ。06モデルとはカラーリング以外で見た目の大きな違いはホイールでしょうか。SHIMANOからM.O.stに変わってます。

 

Imgp2094

 

 

 

 

 

 

2台を並べてみました。マントさんのガリレオはホリゾンですね。私のはスローピングです。並べてみると違いがよくわかりますね。

 

平均時速:21.7km 最高時速:48.2km

今日の走行距離:65.12km 総走行距離:715.3km

Imgp2091 写真はこちら↓

http://chevalier-de-rose.cocolog-nifty.com/photos/roadvol15/

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

MTB その11

今日はMTBで10月12日に放映された「趣味悠々 中高年のための楽しいサイクリング入門」での撮影場所をまわってきました。
撮影場所は秋川の下流と滝山城趾でした。MTBでよく行く場所ですので、放送を見てすぐにわかりました。
オープニングの撮影場所は東秋留橋でしたね。私もここで軽く練習してきました。f(^ー^;
その後は滝山城趾へ。いったんR16に出てからR411に入ります。ここから滝山城趾のある丘陵地へ登るのですが、登るルートがいくつかあります。今回は少林寺(そういう名前のお寺があるんですよ)の辺りから登ることにしました。たぶんここが撮影場所だと思うのですが・・・。
ちょっと勾配はありますが、登り切ってしまえば後はアップダウンの少ない尾根伝いに進むだけです。春は桜が綺麗なので人も多いのですが、この時期はまだ紅葉にも早く人はあまりいませんでした。もっとも午後4時頃でしたから、時間が遅かったせいかもしれませんが。
放送の中で車も来ないしと言ってましたが、たまに来ます。頂上と言っていた場所(滝山城趾 中の丸)に今日は2台車(1台は草刈りの作業車でしたが)が止まってました。あと近くに乗馬クラブがあるので、車よりは馬に会う可能性の方が高いかもしれません。(^_^)
久しぶりに滝山城趾に行きましたが、やっぱ走りやすくていいですね。

今日の走行距離 28.58Km 総走行距離 399.65Km

Ts310039 写真はこちら↓

http://chevalier-de-rose.cocolog-nifty.com/photos/mtbvol11/

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年10月11日 (水)

購入予定DVD

以下のDVDを購入予定です。(すでにAmazon.co.jpで予約済み)

1.パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト
  面白いです。お奨めです。

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション

2.ダ・ヴィンチ・コード
  まあ、買っても良いかな。

ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディション ミニクリプテックス付き

3.M:i-3 ミッション:インポッシブル3
  1や2の方が良いかな。
  
まあ、1、2のDVD持っているから買わないと。

M:i-3 ミッション:インポッシブル3 スペシャル・コレクターズ・エディション

4. トリック -劇場版2- 超完全版
  トリックはテレビ版も含めてDVD全部持っているから。

トリック -劇場版2- 超完全版

しかし、みんな映画館で観たな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

MTB その10

今日は昨日と違い、風も強くなく穏やかな天気でした。午前中はユーロRで顔振峠を走っていたので、今日は自転車に乗る気はなかったのですが、あまりに走りやすそうな天気なので、3時過ぎからですが軽く走ってきました。
今日のパートナーはMTBのスペシャです。5月の連休以来、5ヵ月ぶりのMTBです。目的地は流された堰の修復中である、羽村の堰にしました。
久しぶりのMTBの感触を確かめながら満地峠へ。MTBの方がギアの関係(特にフロント)でROADより登りの時の足の負荷は軽い気がします。ただ、サスペンションで力が逃げてしまうこと、タイヤの径や太さの違い。そして車重が違いますから、ROADの方がトータルでは楽ですし、スピードも出ます。
そう、5ヵ月ぶりのMTBで感じたのは、ROADとのスピードの違いですね。平地はもちろん、下り坂では15km/hはスピード差があります。ただ、MTBの良さは道を選ばないこと。街乗り用の細めのタイヤをはいていても砂利道でも気にせず走れます。
さて、のんびり走っても30分ほどで羽村の堰に到着。着いたのは夕方4時頃でしたが、まだ堰は修復中でした。手前側の堰は見た感じはほとんど修復が終わっているような感じでした。丸太と柴で堰が作られているようです。堰が流されるたびに修復するのも大変な気がしますが、数日間で修復できるのであれば、昔ながらのやり方で良いのかもしれませんね。コンクリートの堰が壊れたら、簡単には修復できませんから(もっともコンクリートであればそう簡単には壊れませんが)。
その後は本屋によって雑誌を買い、家に帰りました。距離は短いですが、たまのMTBも良いものでした。

今日の走行距離 16.95Km 総走行距離 371.07Km

Imgp2073 写真はこちら↓

http://chevalier-de-rose.cocolog-nifty.com/photos/mtbvol10/

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

ほえ〜が(BlogPet)

ほえ〜が
HDDはSeagateのSATA/300の400GB、DVDマルチローマはBUFFALOのDVM-RXG16FB/B(ローマはパイオニア製DVR-111D)です。
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴながり」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ROAD その14

今日は多摩川サイクリングロードを走ってきました。目標は二子玉川で、余裕があれば目指させ羽田としました。天気も良いですしね♪
まずは多摩川サイクリングロードの終点である羽村へ。羽村の玉川上水の取水堰は一昨日までの雨で流されており、ちょうど修復の準備中でした。
今日は風が強かったですが、行きは追い風。スピードが楽に出ます。ただ、行きが楽ということは帰りが・・・。とりあえず、考えるのをやめ、今を楽しむことに。
府中で昨年、富士チャレンジ200でご一緒したH氏と合流し、二人で二子玉川へ向かいました。
二子玉川では河川敷にあったCAFE&RESTAURANT「PEACE」でケーキセットを食べました。エネルギー補給です。
風のことを考えると、帰りがつらそうなので、二子玉川から戻ることに。
帰りは風が強くて強くてきつかったです。ペースもかなり落ち、今日のような風でなければ、平均時速はもっと良かったと思います。

平均時速:19.6km 最高時速:37.4km

今日の走行距離:88.24km 総走行距離:650.2km

Imgp2027 写真はこちら↓

http://chevalier-de-rose.cocolog-nifty.com/photos/roadvol14/

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

とか考えてたよ(BlogPet)

ほえ〜が
Google(マモル君の申請等)とかがあるので、作業は10月以降になり、またけっこう大きな作業になるので、数日間預かりたいとのことでした。
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴながり」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »