« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月27日 (日)

祝!1周年

今日でガリレオ君が納車されて1年が過ぎました。最初は富士チャレンジ200のソロ100kmでの完走と、多摩川CRや多摩湖周辺を快適に走ることを目的にしてましたが、いつの間にか峠に行くようになってました。不思議だ。間違えた方向に進んでいるのか・・・。

また、パーツもサドルは換えるつもりでいましたが、その他はノーマルのままにしておくつもりでしたが、サドル以外にもホイール・スプロケットを交換してしまい、さらにクランク交換(時期は未定ですが)もしようとしています。う~ん、とても間違えた方向に進んでいるような・・・。

でも、MTBでは辛い距離もROADだと楽に行けます。羽田や皇居、そして奥多摩など、MTBでは行く気になれない場所も行くことができました。おかげでMTBに乗る機会がめっきり減ってしまいました(それはそれで、問題かな)。

まあ多少、間違えた方法に進んでいる気もしないではないですが、楽しめているので良しかな。
今後もマイペースで勝手気ままに走っていこうかと思います。

P1000024 写真は3月の三浦半島遠征にて

 

 

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

スピーカーベース

夕食後に、友達を通じて注文していたスピーカーベースが納品されたというので、友達の家まで取りに行ってきました。
今まで使っていたのは、とりあえずスピーカーのスパイクを受けられればいいやと思い購入したとても軽い安物。
しかし、今回入手したのは重量感のある物です。

P1000001_4 Newスピーカーベース

 

 

 

 

 

P1000004_3 設置はこんな感じ。

 

 

 

 

 

んで、視聴した感じは、よりクリアになったかな。今までも満足はしていましたが、さらに良くなりました。
いい音で音楽が聞けて、見た目も良くなって、とても満足です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ROAD その40

今日は、映画(パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド。面白かったです。DVDは年末ですかね。)を観てきたので、夕方からですが、軽く走ってきました。

今日の走行の目的は、昨晩ローテーションを行ったタイヤの具合と、プーリーを洗浄したリアディレイラーの調整を自転車屋さんしてもらいに行くことです。リアディレイラーはアジャスターで調整した結果、問題なく変速はしてくれるのですが、念のためということです。

まあ、直接自転車屋さんに行くのもつまらないので、満地峠を越えて行くことに。満地峠は峠とは行っても、ロードで走るところはちょっとした坂みたいなものです。MTBだったら、本来の峠に行くこともできますがね。
満地峠を越えたら小作の堰を渡り対岸へ。そしてのんびり羽村の堰まで行きちょっと休憩。

P1000009 玉川兄弟と一緒に。

 

 

 

 

 

羽村の堰で休憩した後は、自転車屋さんへ。早速、リアディレイラーを見てもらいました。調整の仕方は間違えていなかったようです。でも、さらに微調整をしていただいた結果、調子がとてもよくなりました。\(^O^)/
あと、ガリレオが納車されて1年がたったので、他の所も見てもらいました。ヘッド周りの微調整などをしてもらいました。
そして、こんなのを注文しちゃいました。(;^^)ヘ..

 7best_new

 

 

 

 

 

 

 

 

ツール・ド・フランスのマイヨ・ブラン(新人賞)のレプリカです。
マイヨ・ジョーヌ(黄色の総合一位)、マイヨ・ヴェール(緑色のスプリント賞)、マイヨ・ブラン・ア・ポア・ルージュ(白地に赤い水玉の山岳賞)もありますが、すっきりしたデザインのこいつを選びました。
早くこないかな。o(^-^)o ワクワク

その後は自転車屋さんと雑談。たまたま店にメンテナンスか何かでおいてあったピナレロ・ドグマをネタに話をしてました。ドグマはマグネシウム合金なので軽いそうですが、腐食しやすいので注意が必要とのことでした。高くて維持に手間がかかるとなれば、とても手が出せませんね。
あとは今後のパーツ交換のお話を。とりあえず、次の目標はクランク交換(48-34Tにする予定)。その後は、シフトレバーを検討してみてはということでした。今付いている105のシフトレバーは、フロントがダブル・トリプル兼用タイプなので、グレードUpして、ダブル専用タイプにしてもいいのではということでした。シフトチェンジの感触を向上させるわけです。たしかに、フロントのシフトチェンジがしっくりこない時があるので、いいかもしれません。クランクの後にでも検討しましょう。

自転車屋さんとお話しすると、勉強になるので楽しいです。

 

平均時速:19.5km 最高時速:39.5km

今日の走行距離:15.96km 総走行距離:2151.3km

P1000004_2 写真はこちら↓

http://chevalier-de-rose.cocolog-nifty.com/photos/roadvol40/

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

っていってたの(BlogPet)

今日、ほえ〜が
多少勾配がきついところもありますが、距離が短いので、たいした時間もかからずに上りきり、甲武メンテナンスを抜けました。
っていってたの。

*このエントリは、ブログペットの「ぴながり」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

メンテナンス

今日は仕事が早く終わったので、プーリーのメンテナンスを行うことにしました。

P1000001_3 上のプーリーが赤く錆びてます。

 

 

 

 

 

まずはプーリーを外します。プーリーには結構(チェーンの)テンションがかかっているので、外す時にはパーツがすっ飛んでいかないよう、注意が必要です。
プーリーを外したら、パーツクリーナーで洗浄。

Image_0011 パーツクリーナーは愛用のこれ。
チェーンの洗浄にも使用してます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1000004_1 洗浄したプーリーです。
ネジ山が茶色いですが、影響はなさそうなので良しとしました。

 

 

 

 

プーリーを取り付けて、潤滑剤を噴いて完了。もう一方のプーリーも同じように洗浄します。

Image_001 使用した潤滑剤です。防錆効果もあるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

これで作業は完了したのですが、ちょっと問題が発生。リアのギアチェンジがどうもおかしいです。チェンジはするのですが、スムーズさを欠きます。
う~ん、リアディレイラーの調整が狂ってしまったようです。週末にでも自転車屋さんに行って、再調整をお願いしなければ。
<2007年5月24日 追記>
 アジャスターを調整したら、スムーズに変速してくれました。
 でも念のため、自転車屋さんには行ってこようかと思います。

でも、プーリーからの異音は無くなったので、作業した甲斐はあったかな。少しずつ、メンテナンス方法を覚えませんとね。
もっとも、錆びさせなければここまでしなくて済むわけですから、今後は適度な注油を心がけたいと思います。

そうそう、富士ヒルクライムのエントリーリストが発表になりましたね。参加案内がまだ届かないので申し込めていたかちょっと不安でしたが、ちゃんと名前がありました。ちなみに私が出場する30~34歳のクラスは770名の参加者がいるようです。結構いますね。このクラスの昨年の平均タイムは1:48:42。これが一つの目標になります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

ROAD その39

今日はニョホホさん、マントさんの3人で奥多摩周遊道路に行って来ました。集合は8時に武蔵五日市駅です。まあ、問題もなく無事に合流できました。良かった良かった。

早速、奥多摩周遊道路を目指します。檜原の本宿から先、いよいよ上りに入ります。んで、・・・付いていけませんでした。お二人とも体力がありますねぇ。先に行ってもらいました。
途中、何度か休憩しましたが、数馬の湯で記念撮影。

P1000006_2

 

 

 

 

 

 

再び奥多摩周遊道路を目指します。次の休憩は場所は都民の森です。マイペースで上ります。ふぅ~。
鳶が飛んでました。

P1000010

 

 

 

 

 

 

この先の勾配は9%ありましたが何とか上りきり、都民の森に到着。ここでソフトクリームを食べて休憩。柚子ソフトはまずまずのお味でした。
次の休憩先は風張峠。奥多摩周遊道路、そして東京の道路で最も高い場所です。都民の森までに比べると勾配もきつくないので、景色を楽しみながら上りました。
そして、記念撮影。

P1000020_1

 

 

 

 

 

 

さあ、ここからは下りです。次の休憩場所の月夜見第一駐車場まで下ります。月夜見第一駐車場からは奥多摩湖がよく見えるので、多くの観光客がいました。んで、記念撮影♪(写真は下で)

ここからは深山橋まで一気に下りました。今日の最高速もここで出ました。でも途中で遅い車に引っかかってしまい、ちょっと残念。その車のために、3、4台の車が繋がってました。まあ、こちらは自転車なので、車を抜く気は無かったのですが、他の車は先に行かせてあげるべきでしょうね。そっちの方が気楽に走れると思いますけどね。

ニョホホさん、マントさんはさらに松姫峠に行かれるというので、深山橋でお別れ。すみません。「体力の限界(by千代の富士)」です。
お二人と別れた後は、奥多摩湖、奥多摩駅と進みます。ちょっと向かい風が強かったですね。青梅線の駅を撮影しながら走りました。別に鉄ちゃんではありませんが、青梅線の駅を全て撮影しようと思っていて、立川~青梅までは撮影済みでしたので、今日で終わらそうと思ったわけです。でも、この付近の青梅線の駅って、山の中腹にあったりして、道路からけっこう高い場所にあったりするんですよね。
途中、
鳩ノ巣駅の近くにある手打ち蕎麦「鳩美」で昼食。

P1000043  

 

 

 

 

 

P1000040 注意事項です。

 

 

 

 

 

P1000042_2 注文したのは、
もりそば、とろそばです。
これで、1,210円です。

 

 

 

 

けっこう、お腹一杯になりました。満足です。食事後も青梅線の駅を順調に撮りながら走っていたのですが、二俣尾駅の次、石神前駅で痛恨の見逃し。さらに次の日向和田駅に着いてしまいました。しかたないので、また戻りました。

P1000062 青梅街道から石神前駅への入口です。
標識も何もありません。
無理です。わかりません。

 

 

 

 

P1000063 いい雰囲気なんですけどねぇ。

 

 

 

 

 

その後は問題なく、全ての駅を撮ることができました。

ところで走っている時に、リアからキーキーと音がする時があったので、帰るついでに自転車屋さんに寄って見てもらいました。で、原因はプーリーが錆びてました。(>_<)
自転車屋さんには外して洗浄(潤滑剤で)した方がいいよと言われました。うーん、まいったね。ちゃんと整備しないといけませんね。
今度の週末にでもやろうかと思います。

平均時速:21.3km 最高時速:63.0km

今日の走行距離:102.61km 総走行距離:2135.4km

P1000026_3 写真はこちら↓

http://chevalier-de-rose.cocolog-nifty.com/photos/roadvol39/

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

きょうフジで(BlogPet)

きょうフジで、街道帰宅するつもりだった?
またフジは谷みたいな置き去りしなかった。


*このエントリは、ブログペットの「ぴながり」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

ROAD その38

今日は山梨県の上野原市と小菅村を結ぶ鶴峠に行ってきました。鶴峠は奥多摩周遊道路の一つ外側になります。

まずは、奥多摩周遊道路へ行くの同じ、檜原村の上川乗へ。ここから奥多摩周遊道路ではなく、甲武トンネルへ向かいます。甲武トンネルまでは前回に行っていますので、どんな感じかは学習済みです。多少勾配がきついところもありますが、距離が短いので、たいした時間もかからずに上りきり、甲武トンネルを抜けました。
甲武トンネルを抜けると山梨県上野原市です。ここから一気に下ります。が、路面状況が悪いです。車やバイクがスピードを出さないようにわざと凹凸がつけてあったり、ひび割れていたりと。あまりスピードは出さないように注意しました。あと、けっこう、上野原側から上ってくるロード乗りとすれ違いました。和田峠を抜けてくる人もいるみたいです。ちなみに下りている時に思ったのは、「あぁ、下りちゃったよ。止めときゃ良かったかなぁ」です。

下りきると上野原市街と鶴峠方面の分岐に出ます。ここを鶴峠方面へ。いきなり上りですが、すぐに平坦になったりします。上ったり、平坦になったりしながら上っていくと、こんな看板が。

P1000017_2 げっ。やる気が失せました。休憩しました。
田和峠です。

 

 

 

 

田和峠を越えると、下りです。普通なら嬉しい下りなのですが、鶴峠に着いていないこの段階ではせっかく上ったのにという気持ちでした。(T_T)

さらに進むと一宮神社があります。ちょうど甲武トンネルから下ってきたところと、鶴峠の中間ぐらいの所です。残り10kmぐらい。

P1000026_1 一宮神社にてちょっと休憩。

 

 

 

 

 

一宮神社を後にしてさらに上ります。鶴峠までは甲武トンネルから下りきったところから、20kmぐらいあります。所々に勾配もきついところもあり、挑戦したことをちょっと後悔しました。輪行袋を持っていたら、引き返して上野原駅に向かっていたことでしょう。
それでも遅いスピードながら上っていくと、やっと着きました、鶴峠(標高850m)♪

P1000039 達成感にひたりました。

 

 

 

 

 

ここからは超快適な下り。先月に奥多摩周遊道路で記録した最高速度を更新しました。
以前は奥多摩側から鶴峠に向かう方が楽かなと思っていたのですが、考えを改めました。距離は短いですが、勾配がきついですね。全く漕がないで65km/h以上出るんですから。

小菅村からは奥多摩湖を目指します。この辺りは基本的に下り基調なので楽なのですが、ちょっと向かい風が出てきたのが残念でした。

P1000055 鶴の湯温泉源泉にて。ちょっと口に含んでみましたが、美味しくないです。まあ、温泉ですから。

 

 

 

 

12時半頃、やっと奥多摩湖に到着。8時過ぎに出発したので4時間以上かかったことになります。

この後は、古里のコンビニで休憩して家に帰りました。

 

平均時速:20.7km 最高時速:66.4km

今日の走行距離:104.46km 総走行距離:2032.7km

P1000057 写真はこちら↓

http://chevalier-de-rose.cocolog-nifty.com/photos/roadvol38/

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

レストランでジェラートを食し(BlogPet)

登ってきた道とは反対側に下り、藤野に出て、八王子と神奈川県藤野をあっという間に下り、藤野に出て、甲武トンネルを抜けます
つづいては八王子の上川町で見つけたガーデン・
レストランでジェラートを食し、ラストスパート
11時頃に無事に帰宅することができましたが、とてもそんな気持ちにはなれず、来た道とは反対側に下りきってしまいました
と、ほえ〜が言ってたよ♪


*このエントリは、ブログペットの「ぴながり」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

お土産

一昨日に行ってきた善光寺&上田のお土産として買ってきたのが、三宝柑のマーマレード。なぜ、信州に行ってマーマレードかというと、上田にあるお店の佇まいに惹かれたからです。外観のクラシックな作り。そして内装も素晴らしいまでのクラシカルな作り。古い建物が好きな私としては、たまらない作りでした。

そんなお店の名前は「みすず飴本舗 (株)飯島商店」。別に宣伝をする気はないのですが、建物が気に入ったので名前を出しちゃいました。
みすず飴本舗というぐらいですので、メイン商品はみすず飴なのでしょうけど、ジャムも扱っています。みすず飴も嫌いではないのですが、朝食にパンが多いので今回はジャムを購入しました。
ジャムも様々な種類があります。柑橘系でも金柑やかりん等。その他では紅玉や葡萄等がありました。んで、味見をした結果、一番自分好みだったのが、三宝柑。三宝柑はジャムとマーマレードの2種類があったのですが、今回はマーマレードを購入しました(単純にジャムより好きなので)。

P1000002_1 Sサイズですが、けっこう大きいです。

 

 

 

 

 

今日、パンにつけて食べてみましたが、甘すぎずとても良いお味♪
買ってきて大正解でした。無くなったら、ネットで注文しちゃうかもしれません。いや、ドライブがてら買いに行くかも。上田もいい感じの街でしたので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

牛に引かれて善光寺参り

今日は高校からの友人と善光寺までドライブに行ってきました。ちなみにメンバーは私を入れて2人。車は2台です(無駄遣いだ)。

集合は午前5時に関越道高坂SA。4時に起きたのですが、痛恨の二度寝。気づいた時にはギリギリの時間。急いで準備して出発。圏央道日の出ICが家から1分の所にあるのが幸いし、何とか間に合いました。

さすがに朝早く出たため、渋滞もなく7時には長野に到着。この時期の長野市内は善光寺花回廊の真っ最中。車は郊外の臨時駐車場(無料)に停め、往復300円のシャトルバスで市内に入ります。300円で1日駐車できると思えば安いです。

P1000002_edit 駐車場にて

 

 

 

 

 

善光寺ではお戒壇巡りを体験。お戒壇巡りとは、瑠璃壇床下の真っ暗な回廊を巡り、中程に懸かるご本尊とつながれた極楽の錠前に触れ、秘仏のご本尊と結縁を果たし、往生の際、お迎えに来ていただけるという約束をいただく道場です。ほんとに真っ暗で、すぐ前も見えません。前の人とぶつかりそうになりながら進みます。手探り状態でしたが、無事に極楽の錠前に触れることができました。

P1000003 なかなかいい町並みです。

 

 

 

 

 

P1000011_1 本堂です。

 

 

 

 

 

善光寺の後は、上田に移動。上田城を見学。上田城は有名な真田氏縁の城です。江戸時代は、真田氏→仙石氏→松平氏と続き、明治を迎えました。

P1000017_1 大手門です。

 

 

 

 

 

P1000018 内堀です。緑が溢れています。

 

 

 

 

 

上田からは高速で帰宅。藤岡から渋滞に巻き込まれましたが、流れていたのでそんなに時間がかかることもなく、帰ることができました。
今日はざっと436kmほど走りました。天気も良かったので爽快でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

ROAD その37

今日は車でドライブに行く予定だったのですが、明日に予定変更したので走りに行ってきました。
今日の目的地は甲武トンネルです。

甲武トンネルへは檜原の上川乗までは奥多摩周遊道路へ行くのと同じです。上川乗までは順調に行くことができました。
上川乗でちょっと休憩し、甲武トンネルを目指すことに。甲武トンネルへは上川乗の交差点を左折します。奥多摩周遊道路へ行く場合と違い、上川乗から甲武トンネルまでは、ずっと登りです。距離は短いですが、勾配は急です。のんびりマイペースで登ります。
けっこう疲れてきた時に、上から降りてきた方に「あと少しですよ!」と声をかけられます。復活です。まあ、勾配も緩くなってきたので、ペースアップして一気に登ります。
しばらくすると栗坂トンネルが見えてきました。甲武トンネルまであと少しです。栗坂トンネルを抜けるとすぐに甲武トンネルです。甲武トンネルはけっこう長いトンネルで緩くカーブしています。また、ゆるく登っており、途中に最高地点があります。
無事に甲武トンネルを抜けると、目の前は山梨県です。このまま下ると上野原にでますが、今回はここで折り返すことに。上野原に出た場合は、鶴峠を抜けて小菅村に行き奥多摩経由、もしくは藤野を通って和田峠か大垂水峠を抜けて八王子経由で帰ることができます。まあ、それはもう少し鍛えてから挑戦したいと思います。

甲武トンネルから上川乗までは快適なダウンヒル。気分爽快でした。途中で小腹が空いたので、十里木の近くにある蒟蒻屋に寄ることに。味噌田楽と心太を頼みました。

P1000015 

 

 

 

 

 

小腹を満たした後は、まっすぐ帰りました。しかし、今日は自転車乗りが多かったですね。GW初日で天気も良いですから、当然といえば当然かもしれませんね。

平均時速:23.3km 最高時速:53.7km

今日の走行距離:55.41km 総走行距離:1928.3km

P1000007  写真はこちら↓

http://chevalier-de-rose.cocolog-nifty.com/photos/roadvol37/

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

息継ぎに(BlogPet)

きょうは、ぴながりが俳句を詠んでみようと思うの

 「息継ぎに

苦労されたし 鶴峠」


*このエントリは、ブログペットの「ぴながり」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »