« ROAD その45 | トップページ | ROAD その46 »

2007年8月12日 (日)

十石峠へ

今日は友人と(車で)ツーリングに行ってきました。目的地は十石峠です。

十石峠はR299にある峠で、群馬県と長野県の県境にありますが、冬季は閉鎖になってしまうので、行ける時期が限られてます。そして、ネットで調べた限り、かなり狭い道らしいです。

まずは友人との待ち合わせ場所である、西武秩父線の武蔵横手駅へ(朝5時半集合)。友人と無事に合流した後は、R299で秩父へ向かいます。秩父へ出ると、R140とぶつかります。R140を進めば雁坂峠経由で塩山にも行け、けっこう好きなドライブコースなのですが、今回はR140には入らず北上。十石峠を目指します。
R299は秩父を過ぎると小鹿野町に入ります。この辺りは道幅もあり快適です。そしてこの先にあるのが、県境である志賀坂峠です。志賀坂峠は勾配もさほどきつくない印象を受けました。自転車でも来られそうです。今度、小鹿野まで車に積んで、チャレンジしたいと思います。

志賀坂峠を越えて群馬県にはいると、神流町、上野村と進みます。上野村はちょうど22年前に起きた、「日本航空123便墜落事故」の現場である御巣鷹山のある村です。R299沿いには慰霊登山路の案内がありました。

上野村からは十石峠以外にもぶどう峠でも長野に行くことができます。ぶどう峠を越えた場合は、JR小海線の小海駅付近にでます。ぶどう峠との分岐を過ぎると、道が狭くなり始めます。さらに進むと、車1台が通るのがやっとの道幅になります。対向車が来ないことを祈りながら進みます。地図を見ると国道になっているので、楽に進めると思えそうですが、はっきり言って林道以下の道です。舗装されているのが唯一の救いです。車では自転車で来ることができるか、下調べもしようと思っていたのですが、自転車で行く気はなくなりました。勾配がきついとかではなく、山が深すぎます。何かあっても助けも呼べません。行けなくはないですが、私の体力ではちょっと危険かなと思いました。
さて、やっとの思いで十石峠に到着。ここには駐車場、トイレ、そして展望台もあります。駐車場に車を停めて展望台に行こうと思った矢先、友人がクラクションを鳴らします。何かと思って振り向くと首を振ってます。んっ、と思って周りを見ると・・・ハチが。しかもでかいスズメバチの大群が。あわてて車に戻りました。車に戻った後も、スズメバチは車を攻撃しまくってます。危険すぎて車から出られません。せっかく来たのに。しかたないので、長野側に下ることにしました。

P1000020 十石峠にある展望台です。意地で撮りました。

 

 

 

 

 

十石峠を後に長野側に下りますと、途中に古谷ダムがありました。ここでやっと休憩。時刻は8時ぐらい。この後、どうするか相談した結果、野郎二人で痛い気もしますが、ソフトクリームを食べに清泉寮に行くことにしました。
R299は佐久穂町でR141に合流しますので、R141を清里方面に。R141はR299と違って車が多いです。R141沿いは観光地が多いですからしかたないでしょう。それでもかなり早い時間なので、渋滞もなく、9時半頃には清泉寮に着きました。

P1000067 清泉寮のソフトクリーム。定番ですね。

 

 

 

 

 

P1000071 フランクフルトも食べました。美味いです。

 

 

 

 

 

この辺りは高原と言われるだけあって、涼しいです。気温も25度前後ですし、何よりカラッとしていてジメジメしていないのがいいですね。東京のジメジメした空気とは大違いです。
清泉寮の次は小淵沢ICの近くにある道の駅へ。ここには温泉があるのです。んで、入ってきました。

P1000091 「延命の湯」です。隣には宿泊施設もあります。

 

 

 

 

 

P1000092 朝食兼、お昼の「延命そば」です。

今日一日で寿命がかなり延びたことでしょう。

 

 

 

 

この後は小淵沢ICから中央道に乗り、2時半頃には家に帰ることができました。家を早く出た甲斐あって、渋滞に巻き込まれることなく走ることができました。
しかし、十石峠で車から降りることができなかったのが、心残り。スズメバチの活動が収まる秋にでも、もう一度行ってみようかな。

今日の走行距離:323.3km

P1000052edit JR線の最高地点にて

写真はこちら↓

http://chevalier-de-rose.cocolog-nifty.com/photos/jikkoku/

 

 

|

« ROAD その45 | トップページ | ROAD その46 »

コメント

こんばんは。今日は湿度も低く、暑い割りに気持ち良い一日でしたね。
清里のソフト僕も食べたくなりました。
日航機は上野村ってところなんですか、今日ちょうどニュースやってましたね。

それにしてもスズメ蜂は危機一髪でしたね。着ていたのは黒い服でしたか?
こんな時に自転車で行っていたら・・・と考えると恐ろしいですね。
逃げ込む場所がありませんからね。
山は本当、侮れないなと思いました。

投稿: ドビンゴ | 2007年8月13日 (月) 00時46分

こちらに来られてたのですね。
上野村あたりは、まさにバイクでの定番ツーリングコース。
こんどは、自転車で行きたいです。
ぶどう峠は、ロードでは、やめたほうがいいでしょうね。浮き砂が多すぎます。バイクではがんがん行きますが・・・
清里、小淵沢間は、まさに自分の平日のトレーニングコースです。

投稿: あてうさ | 2007年8月13日 (月) 21時53分

ドビンゴさん、こんばんは。
スズメバチには参りました。服は淡い色だったので、大丈夫だったのかも。いま思い出すと、友人の黒いアコードはかなり攻撃されていたような。
くわばら、くわばら。

あてうささん、こんばんは。
あてうさんが、走っているかなぁと思いながら車を走らせてました。
ぶどう峠は砂が多いですか。埼玉から長野に抜ける道で、ロード向きの道は厳しい感じですね。十石峠も厳しい感じでしたし、中津川林道の三国峠はダートですからね。
しかし、清里、小淵沢間がトレーニングコースなんて羨ましいです。

投稿: ほえ~ | 2007年8月13日 (月) 23時31分

こんにちは
十石峠と上野村には何故か色々と縁がある者ですが、確かにほえ~ さんがよく走りに行かれている奥武蔵に比べるとワイルドかもしれませんね。それでも道路状況は奥多摩の大ダワ 鋸山林道よりは良いように思います。
 先日8/4にはロードで299を走る某ショップイベントの手伝いをしましたが、MTBでこの辺りを楽しむこともできますのでよろしくお願いします。
http://urayama.seesaa.net/article/41003756.html

投稿: 山猫の店主 | 2007年8月14日 (火) 06時51分

山猫の店主さん、こんばんは。
確かに鋸山林道と比べると、十石峠の方が良いかもしれませんね。とくに長野側の道はそんなに悪くない気がしました。問題はスズメバチですね。
裏ノ山ニオリマス、拝見しました。十石峠の旧道はいい感じの山道ですね。

投稿: ほえ~ | 2007年8月14日 (火) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60391/7509593

この記事へのトラックバック一覧です: 十石峠へ:

« ROAD その45 | トップページ | ROAD その46 »