« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月31日 (水)

富士チャレンジ200 リザルト(暫定版)

富士チャレンジ200のリザルト(暫定版)が公開されました。
さて、私のタイムはというと、

 3:15:19.9

でした。ちゃんと、目標は達成できていたようです。↑(^^_)ルン♪
正式なリザルトは記録証が送られてくるのを待たなければなりませんが、まず変わることはないでしょう。あと、記録証と一緒に送られてくる(はず)、周回毎のラップタイムも早く見たいですね。どの辺りからラップタイムが落ちたのか。(>_<)

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

ROAD その56

今日は富士チャレンジ200対策として取得していた有休のため、会社はお休みです。家でごろごろしてようかとも思ったのですが、車に積みっぱなしのガリレオ君を外に出してあげるついでに軽く走ってきました。

今日のコースは羽村、福生周辺。羽村へは口座にお金を入れに。福生へは自転車屋さんに遊びにです。サイクリングというよりはお使いといった方がいいかもしれません。
羽村に行く途中、羽村の堰にちょっと寄り道。一昨日の台風の影響か、多摩川の水量が多かったです。羽村の堰から銀行によって、自転車屋さんへ。昨日の富士チャレンジで走行中にチェーンに少し違和感を感じたので見てもらいました。見てもらったところ、チェーンよりワイヤーが伸びてきているとのこと。そろそろ交換を考えた方がよいとのことでした。昨年5月に購入して以来、チェーンもワイヤーも交換してないからなぁ。そろそろワイヤー類は交換なのかなぁ。出費が・・・。
その後、しばし雑談。ちょうどお昼近かったので、お薦めのお食事処について質問。福生駅の近くにある「引田屋」を教えてもらいました。

自転車屋さんを後に、さっそく「引田屋」さんへ。まだ12時前だったので、お店もそんなに混んでません。カウンター席に座り、さっそく注文しました。

P1000004_2 やきにく定食(650円)。美味しかったです。
食べていると、どんどんお客さんが入ってきました。

 

 

 

 

お昼を食べた後は、のんびり家までポタリング。途中、秋留台公園に寄り道。少しずつですが木が色づいてきてました。

今日は普段は味わえない平日のポタリング。秋留台公園など休日は人が多い所も平日(しかもお昼頃)は人もまばらで、のんびり走るにはとても良かったです。
でも、20kmも走ってないのに、やきにく定食なんか食べてしまいました。やばいかな。

 
平均時速:19.1km 最高時速:34.6km

今日の走行距離:16.82km 総走行距離:3323.1Km

P1000002 写真はこちら↓

http://chevalier-de-rose.cocolog-nifty.com/photos/roadvol56/

 

 

 

そうそう、自転車屋さんで輪行袋を注文しちゃいました。注文したのはOSTRICHの「超速FIVE」です。この輪行袋は前輪のみを外すタイプです。後輪も外すタイプの方が軽くてコンパクトにもなるのですが、どうもリアディレイラーが不安で。なので、リアディレイラーをさほど気にせずにすむ、後輪をつけたままのタイプを選びました。
これで、スタート地点に戻らないサイクリングに行くことができます。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

ROAD その55 ~富士チャレ~

今日は富士チャレンジ200の当日です。私はソロ100kmにエントリーしているので、4時に家を出発して、会場である富士スピードウェイへ向かいました。
さすがに時間も早いので、概ね順調に行くことができ、5時過ぎには富士スピードウェイに着きました。しかし、富士スピードウェイの入口から駐車場までが渋滞。車を停めるのにけっこう時間がかかりました。

P1000015 一休みのユーロR君

 

 

 

 

 

まだ受付まで時間があるので、車の中でちょっと一休み。しばらくすると、日が昇ってきました。

P1000031 今日はいい天気になりそうです。

 

 

 

 

 

P1000035 朝日に照らされる富士山。2週連続で綺麗な富士山を見ることができました。

 

 

 

 

しばらくすると、ドビンゴさんが到着されました。となりの駐車場が空いていたので、ドビンゴさんを誘導。朝ご飯を食べながらしばし雑談。ご飯を食べ終わった後は、受付を済ませにピットまで行き、ゼッケン等を受け取ります。ゼッケンを受け取ってしばらくすると、いっしょに参加するメンバーが到着しました。メンバーが受付を済ませている間、ピットを覗くとあてうささんが。さっそく、ご挨拶させていただきました。けっきょく、今日お会いできたのは、このお二人だけでした。たくさんいらしてたはずなのに、残念でした。

さて、のんびり準備してたらピットに居場所を確保した時には、出走時間直前。いそいでスタート場所に向かいますが、先頭がスタートした時にはまだピットロードの中。スタートできたのは先頭から3分ほど遅れてでした。

今日の私の目標は①去年のタイム(3:56:24)を上回ること。②100kmを3時間30分以内で完走することです。今年は去年の反省をふまえ、ボトルは2本、そして補給食としてゼリー2つ、チョコ、練り梅を準備しました。これでピットに入ることなく、100kmを走りきります。
10周目ぐらいまではかなり足も軽く、いいペースで走れました。ただ、なかなか集団に付いていくことが出来ず、単独走になってしまうことが多かったのが反省点です。
でも、集団の中で走るのは怖いんですよね。今日も私が見ただけで2、3人の人が落車してましたし、その内の1人は私の少し前で落車。集団の中にいたため、避ける時はかなり緊張しました。

補給食も取り、水分補給もしていたのでハンガーノックは大丈夫でしたが、15周目ぐらいから足が回らなくなってきました。その為、時折ダンシングをしながら走ります。下りは漕がずに体力温存。ストレートなどでは、人の後ろについて体力温存。可能な限り経済的な走行を心がけました。
その甲斐もあってか、無事に22周を完走。やったね♪
気になるタイムは、正式発表は後日ですが、だいたい3時間15分台(間違えてないかな。違ってたら恥ずかしいな。)でした。目標をダブルでクリアです。\(^_^)/

富士チャレンジも終わり、今年のイベント参加はこれにて終了。さて、来年はどうしようかな。

 

平均時速:29.5km 最高時速:58.8km

今日の走行距離:104.15km 総走行距離:3306.2km
(写真を撮るために、1周余分に走っちゃいました。(^^ゞ)

P1000043 写真はこちら↓

http://chevalier-de-rose.cocolog-nifty.com/photos/roadvol55/

 

 

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

富士チャレへ

寝坊せずに起きることができました。雨戸を開けると、オリオン座が見えます。どうやら天気は大丈夫そうです。

さて、行ってきますか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月25日 (木)

富士チャレンジへの準備

日曜日の天気ですが、東京は曇/雨ですが、静岡は曇/晴になりましたね。良かった、良かった。このまま、晴になって欲しいものです。
さて、富士チャレンジに向けての準備ですが、自転車はこの前の日曜日に柳沢に行って以来、車に積みっぱなし。メットも空気入れも、シューズもみんな車の中。あとは案内とウェアを車に積めば準備はほぼ完了です。
あぁ、補給食の準備もしないと。前日に忘れずに購入しないと。ゼリーやチョコかな。

さて、私は当日の朝に現地入りする予定です。現地までは車で行きますので、車の中で聞くCDのチョイスはとても重要です。

これは必須ですね。
Refreshest

「BICYCLE RACE」がありますしね。
Platinum Collection: Greatest Hits 1-3

これは帰りに聞く感じかな。「IN THIS COUNTRY」とかね。
伝説のヒーロー~フジテレビ系「F1グランプリ」番組使用曲

戦闘意欲が高まるかな。
Das Boot: Original Filmmusik

普通に聞いちゃうな。
アヴェ・マリア〜サラ・ブライトマン・クラシックス〜

のだめで使われてましたね。軽快な曲です。
ベートーヴェン : 交響曲第7番イ長調

う~ん、何を聞きながら行こうかな。って、準備の方向性が大きく間違っているような。

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

ROAD その54

今日はドビンゴさんのお誘いを受けて、柳沢峠に行ってきました。天気がとても良くて、絶好のサイクリング日和。ドビンゴさん、誘っていただいてありがとうございます。

さて、今日のメンバーは、ドビンゴさん、H氏(一昨年、富士チャレンジに出ようと言い出した人です。この一言がなければ、私はROADを買っていなかったかも)です。集合場所は奥多摩湖畔の駐車場。へたれな私は家から自走で柳沢峠まで往復する自信がなかったので、奥多摩湖までは車で行きたかったからです。道をよく知らないH氏(九州男児なのだそうです)と私は車で奥多摩湖へ。ちょっと早く着いたので、ガリレオ君を組み立てながら自走で奥多摩湖まで来られるドビンゴさんを待ちます。ちょっと、ウォーミングアップがてら堤の方へ行ったら、ドビンゴさん登場。無事に合流することができました。

P1000006 本日の3台。ピナレロ2台にキャノンデール1台です。

 

 

 

 

 

さて無事に合流できましたので、さっそく柳沢峠を目指します。最初はドビンゴさんに先頭を引いてもらいます。すっ、すみませんでした。ここまで自走でしたのに。
なかなかいいペースで進んでいきます。自分が思っていたよりアップダウンがありましたが(柳沢峠には車でしか行ったことがなかったので)、丹波山村に到着。先頭を交代し私が前を走ります。今日は天気がとても良くて走っていて気持ちよかったですし、景色もとても綺麗でほんと走っていて楽しかったですね。
途中で何度か休憩をしながら柳沢峠を目指します。

P1000012 丹波山村にて。

 

 

 

 

 

奥多摩湖から柳沢峠までは、前半ゆるく(比較的)、後半に一気に上る感じです。特に花魁淵からの数キロと、落合のキャンプ場からの柳沢峠までがきつい所です。でも今日はいつもより足が回り、24Tで最後まで行くことができました。やっぱり、奥多摩湖まで車で来てますからね。
漕いでも漕いでもなかなか着きませんが、綺麗な景色を楽しみながら柳沢峠を目指します。何度目からのカーブを曲がった所でやっと柳沢峠が見えました。やったね♪

P1000071 みんなで記念撮影。
(/\)チャチャチャチャ
\(^o^)/ハッ!!

 

 

 

 

柳沢峠からは富士山が見えるのですが、今日は空気が澄んでいるせいかいつも以上にはっきりと見えます。車で何度も来たことがありますが、ここまで綺麗なのは初めてでした。

P1000063  最高♪
写真を撮りまくりました。

 

 

 

 

さて、少し休憩した後は奥多摩湖までの戻りです。ここからは基本的に下りばかりです。特に柳沢峠から落合付近までの下りはとてもいい勾配で気持ちの良いダウンヒル。とてもとても楽しめました。ちょっと、寒かったですけどね。
行きとは違い、帰りはあっという間に丹波山村まで。かなり早いです。この時点ですでにお昼過ぎ。食事処を探しますが、なかなかいいお店が見つかりません。でもお腹も空いていたので、バイク乗りの方々が休憩しているお店があったので、そこでお昼を食べることにしました。

P1000078 「どんべえ」です。

 

 

 

 

P1000077 注文したのは「肉うどん」です。

 

 

 

 

 

味はまあ、普通ですかね。汁が関東風なので、私は好きな味でしたけど。ただ、おばちゃんが1人で切り盛りしているらしく、注文してからけっこう時間がかかりました。いい休憩になりましたけどね。

お昼も食べて、HPを回復させた後はふたたび奥多摩湖を目指します。この辺りから向かい風が強くなり出してきて、下りでもスピードがのりませんでした。(・_・)
それでも2時過ぎには奥多摩湖に到着。ここで今日は解散。私とH氏は自転車を車に積み、車で帰宅。ドビンゴさんはさらに青梅まで自走です。すごいです。頭が下がります。

初めて自転車で柳沢峠まで行きましたが、ほんとに絶好のサイクリング日和に行くことができて、最高の一日でした。

  

平均時速:22.1km 最高時速:62.7km

今日の走行距離:68.73km 総走行距離:3201.8km

P1000056 写真はこちら↓

http://chevalier-de-rose.cocolog-nifty.com/photos/roadvol54/

 

 

 

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

早くもご褒美

まだボーナスの季節ではありませんが、ここ数ヶ月残業ばかりで今月も早40時間超(私の所属するシステム業界では珍しいことではないですが)。そんな自分にご褒美を買ってあげました。今回、買ったのはニットのパーカーとコートです。

ニットのパーカーは9月に購入を決めたのですが、合うサイズがお店に無くて取り寄せをお願いしていました。やっと届いたとの連絡があったので、取りに行ってきたのです。ただ、インポート物なので袖が長い。指先まで隠れちゃう感じです。なので、袖を詰めてもらうことに(無料ですし)。袖詰めに2週間程度かかるとのことなので、着ることができるのは11月に入ってからになります。早く仕上がらないかな♪

コートは欲しいデザインのコートがなかなか無くて。一つ見つけたのですが、サイズが大きいのと値段がちょっと・・・。そんなわけで、オーダー(フルではないです)です。もともとスーツとかも合うサイズがあまり無いので、イージーオーダーばかりだったんですけどね。ほんと、標準体型から外れると不便で困ります。
今回、頼んだコートは、シングル・チェスターコートで、色はライト・グレーです。一般的なデザインから変更した点は、
 1.比翼仕立て → 打ち抜き
 2.ノッチ衿 → ピーク衿
 3.袖ボタン → 本開き
 4.丈90cm(膝上数cmです)
 5.気持ちウェストを絞る
こんな所です。シングルでピーク衿って、なかなか無いんですよね。でも、ピーク衿が欲しかったので、オーダーとなりました。こちらは約3週間ほどかかるとのこと。こちらも着ることができるのは11月以降です。寒くなるのはもう少し先でしょうから、まあいいかな。

どちらも手元に届くのが待ち遠しいです。o(^-^)o ワクワク

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

パンズ・ラビリンス

今日(もう昨日ですが)は会社の帰りに映画を観てきました。仕事はまだまだ忙しいのですが、たまには息抜きをしませんとね。
観てきたのは「パンズ・ラビリンス(アカデミー賞を3部門を受賞)」という映画です。どんな内容かはウィキペディアに詳しく書いてありますので割愛しますが、感想からいうと自分好みの映画でした。DVDを買ってもよいです。

おもしろいといった感じではありませんが、最初から最後までとても集中して観ることができました。間延びする所がなかったです。
ラストは悲しくなりました。アメリカ映画的なハッピーエンド(お約束過ぎて、私はあまり好きではないです。)ではないです。

新聞の記事だけで観に行きましたが、観て良かったと思える映画でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月16日 (火)

富士チャレンジ200

今日、仕事から帰ってきたら、富士チャレンジ200(私にとっては100ですが)の案内が届いてました。
こういった案内が届くと、いやでも本番間近なことを意識させられます。

さて、昨年の目標が完走だったので、今年の目標は昨年のタイムを上回ること。そして、あわよくば○時間××分以内でゴールすることです。
目標を達成するために、補給食は十分に用意します。昨年は水分補給だけで、ハンガーノックとなったので、その二の舞だけは踏まないようにしませんとね。

さあて、本番まであと少し。風邪などひかないよう、体調管理には注意しなければ。

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

MTB その20

今日は以前に勤めていた会社の先輩達と浅川CRを走ってきました。隠れたテーマは「小さい秋、みぃーつけた」です。

集合は8時に高幡不動駅。家を7時前に出て、多摩川CRを下ります。今日は他の方がMTBなのと、小仏峠まで行くのでMTBでのサイクリングです。
無事に集合できましたので、さっそく浅川CRへ。多摩川CRと比べると全長も短いですし、多少狭い所もありますが、のんびり走るには悪くない道です。のんびりシャカシャカ進みます。途中、八王子の大和田付近で休憩したりしながらのんびり高尾を目指します。
高尾で休憩してもいいのですが、その少し先の小仏関跡まで進み、そこで休憩。コンビニで買っておいた補給食を食べます。ここから小仏峠へ登るわけですから、エネルギー補給です。

P1000031 ジャムも入っているので、糖分も補給できます。

 

 

 

 

 

さて、ここまでが本日のコース。この先はオプションです。私はもちろんオプショナル・ツアー参加ですが、他の方々はどうされるか・・・。とりあえず、もう少し先まで行くとのことでしたので、みんなで進みます。小仏関跡までは去年に一度来たことがあったのですが、この先は初めてです。どのくらいの勾配なのかわかりません。とりあえず進んで行きます。うーん、勾配はゆるいままです。まあ、登りらしい所もありますが、奥多摩や名栗と比べるとねぇ。御岳駅から奥多摩駅間の青梅街道ぐらいの勾配です(わかりづらい例えですね)。そんなこんなで走っていると、バスの終点である小仏バス停に着きました。ここで先輩達はUターン。1人で小仏峠を目指します。

小仏バス停から先は徐々に勾配がキツクなりますが、それも一部だけ。10分も走らないうち、登山道の入口に着きました。ここまでは車でもロードでも来ることができますが、ここから先は未舗装路。ロードではとても無理です。そうです、小仏峠に行こうと思ったのも、ロード乗りの方が制覇できない峠を制覇してやろうと思ったからでもあるのです(汚いな・・・)。
ではMTBのメリットを活かして未舗装路をガンガン登ってと書きたいのですが、現実はずっと押し登り。もうねぇ、登山道は線路の下に敷いてある石みたいなのが巻かれているので、自転車では走りづらいったりゃありゃしない。

P1000044 こんな道(ここはいい方)や、

 

 

 

 

 

P1000046 こんな道を登りました。

 

 

 

 

 

途中、ハイカーの人達と挨拶を交わし(ハイカーをぶち抜き)ながら登ります。かなり勾配がきつい所もあり、少し後悔もしましたがなんとか小仏峠に到着。峠で写真を撮ったりしていると何人ものハイカーの人が通り過ぎていきました。人気のあるハイキングコースのようです。
小仏峠からは相模湖側にも下れますが、帰りがメンドイので来た道を戻ることに。登りがキツイぶん、下りが楽しめたかというと・・・、下りも自転車にはほとんど乗れませんでした。だって、ハイカーがどんどん登ってくるし、道は狭く、路面も悪い。MTBは街乗り仕様(小仏峠をなめてました)。無茶はできません。それでも自転車に乗って楽しめた所もあったので、まあ良かったかな。

小仏峠の後は多摩陵・武蔵野陵へちょっと寄り道。いつでも行けると思うとなかなか行きませんからね。ちょっと寄ってみることにしました。まあ、感想も特にはないのですが、広々していて綺麗だったかな。全体が大きな日本庭園みたいな感じでした。
多摩陵・武蔵野陵の後は、近くにあったカフェで休憩。このお店は普通の家をカフェにしているようです。

P1000101 入口は普通の家の玄関です。

 

 

 

 

 

P1000100 ダージリンとアップルパイを食べました。
まったりとした時間を過ごしました。

 

 

 

 

ダージリンとアップルパイでエネルギーを補給した後は、小峰峠経由で五日市へ行くことにしました。やまねこ亭でお昼を食べるためです。最短距離で行こうとするとアップダウンが多いので、少し遠回りになりますがアップダウンの少ないルートで行くことにしました。小峰峠は新トンネルが完成してからは旧道は車が通れなくなり、歩行者・自転車用となっています。ただ、車止めがあるので自転車も入りづらいのですが、旧道で小峰峠を越えることにしました。でも、勾配もキツクなく、距離も短いのですぐに越えちゃいました。
五日市に出たらすぐにやまねこ亭へ。今日のお昼はこれです。

P1000113 きのこのトマト・スパゲッティ

 

 

 

 

 

ここでも食後に紅茶を飲みながらまったりとした時間を楽しみました。紅茶は四万十紅という紅茶で初めて飲みましたが、飲み当たりの良い紅茶でした♪

 

今日の走行距離 75.26km 総走行距離 840.61Km + α

P1000048 写真はこちら↓
注:小仏峠は越えてません。f(^ー^;

http://chevalier-de-rose.cocolog-nifty.com/photos/mtbvol20/

 

 

そうそう、「小さい秋」はあんまり見つけられなかったなぁと思っていましたが、家で見つけられました。

P1000008 今年は豊作です。なかなか甘いです。

 

 

 

 

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

最近、買った物

いつも自転車関連ばかりなので、たまには違う物をということで、ここ数ヶ月で購入した物をご紹介。

NHKで毎週金曜日の22時に放送している「美の壺」の本です(全巻持ってます。)。こういった番組は好きなので必ず観てます(録画ですが)。
NHK美の壺 入門編 (AC MOOK) 切子 (NHK美の壺) 円空と木喰 (NHK美の壺) 蒔絵 (NHK美の壺)

ローマ人の物語の文庫版です。毎年9月頃に文庫版が発売されます。毎年、楽しみです。
ローマ人の物語 29 (29) (新潮文庫 し 12-79) ローマ人の物語 30 (30) (新潮文庫 し 12-80) ローマ人の物語 31 (31) (新潮文庫 し 12-81)

きたみりゅうじ氏の本は他にもいろいろ読んでます。「本当にあった怖い転職話」はまだ読めてないです。
SEのホンネ話―会社じゃ言えない Dr.きたみりゅうじのSE業界ありがち勘違いクリニック (講談社BIZ) シスタン ~システム担当者を雑用係と呼ばないで~ SE・エンジニアの本当にあった怖い転職話

 

DVD&CD

購入済みの物です。「ハンニバル ライジング」と「帰ってきた時効警察」はまだ観れてないです。他にもCDを2枚買ってます。「ハンニバル ライジング」は個人的にはイマイチ(日本文化の間違いは酷いです)な気はするのですが、シリーズをみんな持っているので。
ヴィヴァルディ:協奏曲集「調和の霊感」 伝説のヒーロー~フジテレビ系「F1グランプリ」番組使用曲 ハンニバル・ライジング 完全版 プレミアム・エディション 帰ってきた時効警察 DVD-BOX

注文済みの物です。早く来ないかな。あと「サラリーマンNEO SEASON-2 DVD-BOX Ⅰ」も注文済みです。
パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド 2-Disc・スペシャル・エディション

 

こうして買った物をあらためてみてみると、ジャンルがバラバラですね。音楽はクラシックから80'Sのディスコソングまで、良いと思えば何でも聞きます。DVDもサスペンス、SF、TVドラマ、etc、いろいろです。
映画はたまにしか観に行きませんが、ちょっと惹かれればジャンルを問わずに観ます。あぁ、映画も見に行ってないなぁ。今は「パンズ・ラビリンス(アカデミー賞3部門受賞)」を観てみたいです。観に行けるかな。「舞妓Haaaan!!!」も観たかったけど、観に行けなかったしなぁ。時間作って、観に行こう。

さて、自分の一番好きなジャンルはなんなんだろう。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

夕焼けとデジカメ

今日は午前中だけ仕事に行ってきました。普段は電車で1時間半ほどかかるのですが、今日は休日なのでこっそり車で行ってきました。高速道路を使って、家から1時間弱でした。車は外苑の絵画館の駐車場に。ここは1日1000円なので時間を気にせずに停めておけます。お金さえ気にしなければ、毎日でも車で通勤したいです。

さて、先週の狩野川100kmサイクリングでデジカメを壊してしまったので、新しいのを買いました。買ったのは壊してしまったデジカメ(パナソニック FX30)の後継機種である、FX33です。理由は薄さでしょうか。持ち運びに便利ですからね。
さて新しいデジカメですが、様々な機能が付いています。例えば撮影シーンに合わせて感度等を自動設定してくれたり(前のデジカメにも付いてましたが、使ったことはありませんでした)。
普通に撮影したのとどのような違いがあるのか、試してみました。

P1000003 通常撮影版

 

 

 

 

 

P1000004 シーンモード(夕焼け)

 

 

 

 

 

シーンモード、鮮やかですねぇ。でもちょっと鮮やかすぎますねぇ。実際は、通常撮影版とシーンモードの間といった感じでしょうか。忠実に撮れないものでしょうかって、腕の問題か。(T_T)
でも、手軽に綺麗な写真が撮れるのは便利ですね。素人には大助かりです。ある機能は活用しませんとね。
それよりなりより、こんどは壊さないようにしないといけません。いままで以上に注意します。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

ROAD その53

今日は久しぶりに皇居に行って来ました。最終目的地は銀座でアイスです。

まずは多摩川CRを下ります。途中で多くの自転車乗りが多摩川を遡上していきました。まずは府中の四谷まで。ここで飲み物と補給食をGET。ふたたび多摩川を下ります。今日は天気も良く、風も穏やかで快調に走れます。先週の雨とは大違いです。
多摩川CRを二子玉川まで下り、ここからR246に入ります。そこから渋谷を目指します。二子玉川から渋谷までは上ったり下ったり。けっこう疲れます。
渋谷からはそのまま青山通りを進み、一気に皇居を目指します。青山通りは車も少なく走りやすかったです。
三宅坂を過ぎ少し走るとパレスサイクリングに参加。ここは内堀通り(環1)の一部を自転車に解放しているので、安全・快適に走れます♪

P1000031  

 

 

 

 

 

写真を撮ったりしながらのんびり走っていると、felterskelterさんにお会いしました。よくパレスサイクリングを走られているようなので注意してはいましたが、赤いFELTで女性はお一人だけだったので、すぐ分かりました。その後、のんびり話しながら走っていると、felterskelterさんのお知り合いの電車の運転手さんも加わり3人でのんびりサイクリング。けっこうな周回をこなしてしまいました。
お昼を過ぎたぐらいで、felterskelterさんはお仕事があるということなので、ここで解散。私は今日の目的であるアイスを食べに銀座に向かいました。

P1000041 日本銀行本店にて

 

 

 

 

 

銀座のアイスは「クレムリ」というお店なのですが、大通りから一歩入った裏通りにあります。松屋の横を入ればいいと調べていったのですが、予想していなかった事態が。日曜の銀座はほこ天で、自転車も進入禁止でした。(T_T)
しかたないので、裏道に入り松屋まで行くことにしたのですが、裏からじゃどれが松屋だか。行ったり来たりすること数分。なんとか「クレムリ」に着くことができました。

P1000054 注文したのは珈琲牛乳とアイスのセットです。濃厚で美味なアイスでした。(後ろにガリレオ君がいますね)

 

 

 

 

さて、珈琲牛乳とアイスだけでは家まで持ちません。日比谷公園でお昼を食べようと思い、日比谷へ向かいます。
日比谷公園では食事が出来るお店が何店かありますが、手軽(?)に食べることが出来るお店になると、松本楼か日比谷茶廊かなと。まずは松本楼に行ったのですが、えらい並んでます。次に日比谷茶廊に行くと混んではいますが、すぐに座れそう。前回同様、今回も日比谷茶廊で食することに。

P1000063 今回は「本日のカレー(カツカレー)」と「大人のジンジャーエール(ほんとに「大人の」でした)」。

 

 

 

 

お腹も膨らんだことで、芝方面経由で帰ることに。東京タワーを過ぎ、道なりに走りながらどの辺りから多摩川CRに出ようかと考えていたら、目の前に六本木ヒルズが。そのまま進むとR246にでちゃいました。ありゃ?
けっきょく、行きと同じ道を帰ることになりました。ちなみに渋谷の時点で走行距離が90kmを越えたことが判明。過去最高の走行距離達成フラグが立っていることにやっと気づきました。(O_o)WAO!!!

帰りは渋谷から二子玉川までの登りと、多摩川CRでの風に少し苦しみました。でも多摩川CRでの風は向かい風ではなく、横風だったので助かりました。場所によっては追い風にもなりましたし。
帰りも府中の四谷で補給食をGET。やっぱ、補給は大事ですからね。補給食を食べながら、立川、昭島と進み拝島付近まで来た時に、きれいな夕陽が。脚も疲れていたので、ここでちょっと休憩。写真を撮ったりしながらしばらくまったりと過ごします。
休憩も十分したので出発しようかと思ったところに、TREK乗りの方が。マントさんでした。マントさんはTakeさんと荒川まで行って来られた帰りでした。まあ、会うかもしれないなとは思っていましたが、ほんとに会うとは。なかなかすごい偶然です。マントさんはあと少しで今日の走行距離が200kmになるとのことで、軽く走っていたとのことでした。すごいですねぇ。しばらく話をしてのんびりと帰りました。

あっ、総走行距離がやっと3000kmを越えました。時間かかったなぁ。

 

平均時速:21.0km 最高時速:45.1km

今日の走行距離:141.02km 総走行距離:3133.0km

P1000084 写真はこちら↓

http://chevalier-de-rose.cocolog-nifty.com/photos/roadvol53/

 

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

Newウェア

今日(昨日)、注文していたキャノンデールのクォーターパンツが届きました。

P1000001 今年の秋冬モデルです。

 

 

 

 

P1000002 内股の部分のジッパーを上げると、メッシュが現れます。通気性も悪くなさそうです。

 

 

 

P1000003 お尻の部分にもメッシュが。

 

 

 

 

 

これから街乗りの際は、これで走りたいと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金)

ツーリング計画

いろいろな方のブログを拝見していると、今度の週末はイベントに参加されたり、ロング・ツーリングを計画されていたりと、皆さん活動的ですね。
さあて、自分はどうしよう?仕事が終わらないので、1日ぐらいは休出する必要があるかもしれないけど、やっぱ走らないとなぁ。天気を考えると日曜日かな。
ちょうど、注文していたキャノンデールのクォータパンツが発送されたようので、久しぶりに皇居周辺にでも行ってみるかな。
仕事にならなきゃいいけど・・・。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »