« 安全運転のお勉強 | トップページ | MTB その22 »

2007年12月 8日 (土)

ROAD その59

風邪も治ったので、ガリレオ君で走りに行ってきました。今日のテーマはリベンジです。
リベンジの相手は顔振峠。夏に一度行って、足をついてしまった峠です。なので今日の目標は足をつかずに登りきることです。

さて、今日のウェアは、
「上は?」
「zerorh+ COLORジャージ」
「インナー、UNDER ARMOUR」
「下は?」
「ASSOS RXハーフタイツ」
「グローブ?」
「インナー併用」
「ヘッド?」
「ネックウォーマーキャップ」
「パーフェクトだウォルター」
てな感じです。もっとも、実際はウィンドブレーカーとシューズカバーを忘れるという、この時期の峠に行くにあたって、かなり痛いミスをしていて、全然パーフェクトではなかったのですが。
ASSOSのレーパンは今日おろしたのですが、お尻のパッドが厚めでなかなか良かったです。慣れてないせいか、少し違和感はありましたが。

顔振峠までのルートですが、夏に行った時は最短距離で行こうとしていくつかの峠を越えていったため、かなり脚を使ってしまったため、今日は距離は伸びますが、勾配の緩い飯能周りで行くことに。もう一つの注意点としては、飛ばしすぎないこと。緩い勾配や平坦だと、ついついスピードが出てしまいますので、脚の消耗を防ぐためにもゆったりぐらいのペースで走ることにしました。
1時間ほど走って顔振峠への登り口に到着。そのまま登り始めます。ギアも27Tをさっさと使って、一定のペースで登ることを心掛けます。リベンジの相手は顔振峠ですが、その先の峠にも行くつもりなので、脚を顔振峠だけで使い切るわけにはいかないのです。
せっせ、せっせと漕いだ甲斐があって、顔振峠に到着。なんとか登りきることができました。\(^_^)/

P1000013_2  

 

 

 

 

 

顔振峠からは奥武蔵グリーンラインを北上します。顔振峠→傘杉峠→飯盛峠→ぶな峠→狩場坂峠と続きます。狩場坂峠までは夏に行ってますが、さらに大野峠→白石峠→定峰峠と続きます。言うなれば、
「峠を無限に味わうために。次の峠のために。次の次の峠のために」
です。だいたい、峠の間隔は2~3kmでしょうか。途中で補給食を食べたりしながら、まずは狩場坂峠をめざします。陽が差している所はいいのですが、日陰や下りは寒かったです。ウィンドブレーカーを忘れたツケがでてきました。

P1000019_2散ってしまっている木も多かったですが、紅葉している木もまだまだありました。

 

 

 

 

顔振峠から1時間ほどで狩場坂峠に到着。ここには茶店があるのでしばし休憩。茶店では「山椒みそおでん」を食します。山椒は粒で入っています。山椒がいい具合に効いて美味しくいただけました。茶店のおばちゃんが言うには今年の営業は明日までとか。良かったぁ~、今週来といて。来週だったら、補給できないところでした。

P1000040_2 「山椒みそおでん」です。

 

 

 

 

P1000042_2 かまどで作ってます。

 

 

 

 

 

夏に来た時は狩場坂峠から下ったのですが、今日はさらに先を目指し、大野峠、白石峠と進みます。ただ、午前中は陽が出ていたのですが、狩場坂峠に着く手前ぐらいから雲が出てきて、陽が陰ってしまったのが辛かったです。
白石峠まで無事に到着。さらに定峰峠まで行こうかと思いましたが、すでに1時近くになっており、陽も短い時期なので峠はここまでにすることに。ただせっかくなので白石峠の近くにある堂平天文台に寄ってから帰ることにしました。
堂平天文台は夜景スポットとしても国内有数らしいです。宿泊施設もあるので、夜景&星の一晩が過ごせます。この時期はえらい寒そうではありますが。でも、ちょうど雲の切れ間から陽が差してきて、気持ちよかったです。

堂平天文台から白石峠に戻り、都幾川町方面に下ります。白石峠へのヒルクライムと言った場合は、この道になるのかな。しかし、この道・・・いい感じの勾配の連続です。というか、いい感じの勾配しかありません。下りながら、「都幾川町から白石峠に登ることは、決してしまい」と思いました。いい感じの勾配なので下りが楽しめたかというとそうでもなく、道が広くないのとタイトなコーナーも多いので、スピードに注意しながら下ったのと、なにより寒さで勢いよく下る気にはなれず、楽しむまでにはいたりませんでした。

都幾川町に出たところで、お昼を食べようかなと思い、自転車系のブログでよく名前の出てくる「しろくま」に行こうかと思ったのですが、見つかりません。ネットで調べて大体の位置を頭に入れてきたのですが、見つからず。しかたないので諦めて先に進むことにしました。ちなみに私は明覚の辺りだと思っていたのですが、家で再確認したところ、実際は越生の辺りみたいです。見つかるわけないです。全然違う場所を探していたのですから。

「しろくま」を諦めて、以前に食べて美味しかった「米勘」で食べようかと思い、越生方面に向かいます。「米勘」の看板が見えてやっと食事だと思ったのですが、仕度中の文字が。着いたのは2時半頃だったのですが、2時~4時までは仕度中だったのです。(:_;)
けっきょく、お昼はコンビニで済ませました。

この後は、越生から毛呂山、日高、飯能と走って、家まで帰りました。ただ、宮沢湖や青梅に入る手前の長くて緩い坂が疲れた体に堪えました。

 

平均時速:20.1km 最高時速:49.9km

今日の走行距離:117.28km 総走行距離:3588.8Km

P1000050_2 写真はこちら↓

http://chevalier-de-rose.cocolog-nifty.com/photos/roadvol59/index.html

 

 

 

|

« 安全運転のお勉強 | トップページ | MTB その22 »

コメント

こんばんは。随分走られましたね。しかも峠だらけではないですか!?笑
山椒みそおでんは今日で年内終了でしたか。残念です。
僕は来週あたりもしかしたら奥武蔵行くかもしれません。

投稿: ドビンゴ | 2007年12月 9日 (日) 21時12分

ドビンゴさん、こんばんは。
峠だらけですが、奥武蔵グリーンラインは一度登ってしまえば、キツイ登りは少なくなるので、なんとかなりますよ。この時期の問題は寒さです。
来週、私はどうしようかな。物見山、弓立山、パン工房「しろくま」に惹かれてます。

投稿: ほえ~ | 2007年12月 9日 (日) 21時33分

このコース、今年中に行こうかと思っていたのに結局行けなかったです。涙
もちろん秩父側からですが。
それにしても例のパン屋さん有名ですね。
自分は、春にスピ8でポタした時に見つけた、ときがわのラーメン屋さんが気に入っているのですが・・・笑

投稿: あてうさ | 2007年12月10日 (月) 21時23分

あてうささん、こんばんは。
白石峠から都幾川に降りた時に心惹かれるうどん屋さんはみつけましたが、ラーメン屋さんは気づきませんでした。
暖かくなったら、秩父側から定峰峠→白石峠と走ろうかと思ってます。(秩父までは山伏峠を越えて)
特設駐車場は空いていますよ。笑

投稿: ほえ~ | 2007年12月10日 (月) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60391/9308393

この記事へのトラックバック一覧です: ROAD その59:

« 安全運転のお勉強 | トップページ | MTB その22 »