« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月27日 (日)

クランク外し

今日は床屋に行ったりしていたため、走りには行きませんでした(ほんとは風が強くて、寒いのが一番の理由ですが・・・)。

でも、午後から時間はあったので、ちょっと整備の練習をしてみました。今日のテーマはクランクの取り外し。
チェーンを掃除するたびに、チェーンリングをもっと楽に綺麗にしたいなと思っていたのですが、クランクがけっこう邪魔に感じます。ならばクランクを外せば楽に綺麗にできるのでは?
というわけで、外してみました。

P1000001 外してみると、部品が4点ありました。

 

 

 

 

 

カンパのウルトラトルクは左右のクランクをボトムブラケットの中でセンターボルト(左側クランクの横に移っているボルト)で連結してます。なのでこのセンターボルトを外せばいいわけですが、強く締まっているせいか、なかなかボルトが回りません。なんども挑戦し、諦め掛けた時にやっと外せました。やれやれ。

P1000002 センターボルトと止め金具

 

 

 

 

P1000004 クランクはボトムブラケットの中でこんな感じに連結してます。

 

 

 

 

外してみての感想は・・・う~ん、けっこう大変。外し方は難しくないのですが、ある程度の力を入れないとボトムブラケットからクランクを外したり、逆に付けたりできません。この力加減がなかなか。こういうのは慣れていくしかないんでしょうね。
あと、チェーンリングを綺麗にするには、さらにクランクからチェーンリングを外した方がいいような気がしました。でも、所持している工具ではチェーンリングを外せません。なので、今日はクランク外しまでで終了。工具を買ったらチェーンリング外しをやってみたいと思います。

P1000003 本日の使用工具
 ・10mmのアーレンキー
 ・10mmのスパナ
 ・細めのドライバー

 

 

 

アーレンキーは、センターボルトを外すため。スパナはアーレンキーを回すために。ドライバーは止め金具を外すために使用しました。

チェーンリングを軽く掃除してクランクを取り付けましたが、センターボルトの締め具合がちょっと不安です。トルクレンチなんてないので感覚で締めていますから(締めすぎが怖いので、締めたりない気がします)。近いうちに自転車屋さんに見てもらわないと。突然、クランクが外れたら怖いですからね。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

MTB その24

今日は山猫の店主さんに教えていただいた、五日市・日の出林道ツーリングに行ってきました。
まずはコースマップをもらいに、五日市のふるさと工房まで行きます。今日は未舗装路もある林道ツーリングなのでMTBで走ります。また、荒れた路面でも大丈夫なようにタイヤはオフロード用のタイヤにしました。しかし、最近はロードばかりで、たまにMTBで走りに行っても、タイヤは街乗り用ばかり。オフロード用のタイヤだと、同じように漕いでもスピードが全然出ませんでした。走り始めから機材の違いを体感しました。
さて、ふるさと工房に到着。数台のMTBが停まっていました(私がスタートする頃に、団体さんが来ました)。

P1000001 スタート地点のふるさと工房です。

 

 

 

 

Map 今日のコースです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のイベントは参加費無料のフリーランなので、あとは自由に走れますが、いただいたMap通りに進みます。今日は寒いですが、風がないのが救いです。でも路肩に雪が残っていたりするので、走行には注意が必要です。
のんびり景色を眺めながらしばらく走ると、最初の林道、星竹南沢線に突入。MTBなのでギアはロードより軽くできるのですが、いや~、上れません。立ち漕ぎするとフロントサスが効いて、パワーロス。疲れます。やっぱ、ロードは楽に走れることがよ~くわかりました。
それでも道自体は悪くないので、休憩したりしながら走っても、そんなに時間もかからずに星竹南沢線のピークに到着。ふぅ~、やっと下りです。んで、先を見てみると、

P1000012 うぉ、道が・・・。

 

 

 

 

 

土砂崩れで道が塞がれてます。でも、右端が通れそうです。自転車を降りて、注意して通りました。ここからは下りですが、未舗装路。街乗り用タイヤでも走れそうですが、けっこう石が転がっています。でもオフロード用タイヤのおかげか、安定して下ることができました。

星竹南沢線を走り終えても今日のコース的にはまだまだ前半。いや、日の出側の林道の方が登りがキツイことを考えるとやっと、1/3と行ったところでしょうか。でも、お腹がかなり減ってしまったので、ちょっと早いですが、コースをいったん外れてお昼を食べることにしました。
今日のお昼は武蔵五日市駅近くにある「初後亭」という、うどん屋さん。

P1000015  

 

 

 

 

 

P1000016 湯もり肉汁うどん

 

 

 

 

 

P1000017 玄米入りとろろ飯

 

 

 

 

 

頼みすぎたかなと思いましたが、問題ありませんでした。腹ぺこだったようです。今日は暖かいうどんを食べましたが、こんどは冷たいうどんや蕎麦を食べてみたいです。
お会計の時に、店主さんにお勧めのコースを教えてもらいましたので、こんど行ってみようかと思います。

さて、お腹もふくれたことですし、さっそくコースに復帰。林道梅ノ木線を目指します。ほんとは林道焼岩線もコースにあるのですが、今日はパス。理由は林道梅ノ木線に入るまでの大入林道の上りがキツイから。いただいたコースMapによると、林道焼岩線は「急な荒れた上りが続く」と書かれていることですしね。この林道は機会を見て走ってみたいと思います。

しかし、大入林道は青梅側からロードで走ったことはありますが、その時に感じたとおり、日の出側からの上りはキツイです。漕いだ距離と歩いた距離を比較すると・・・です。(:_;)
なんとか梅野木峠に到着。ちょっと休憩です。ここからは下りなのですが、

P1000032  

 

 

 

 

 

道が二つあります。林道ということを考えると右の道なわけですが、未舗装ということを考えると左なわけで。左側をチョイス。ちょっと進むと・・・、

P1000029 早くも選択ミスの予感です。

 

 

 

 

 

P1000031 あっ、下に未舗装路が。

 

 

 

 

 

やはり間違えてました。さっそく戻ってコース復帰。でも、間違えた道も面白そうでした。
梅野木峠からの梅ノ木線は大部分が下り。とっても快適です。梅野木峠までの上りを我慢すれば、とても楽しい道でした。

P1000039 けものの足跡発見です。

 

 

 

 

 

梅ノ木線を下りきると、コース的にはふるさと工房へ行けばゴールなのですが、家とは逆方向なので、エスケープ決定。のほほんと走り、家に帰りました。

自宅近くの林道を開拓できたので、楽しい一日でした。

 

今日の走行距離 46.77km 総走行距離 978.21Km + α

 

P1000028 写真はこちら↓

http://chevalier-de-rose.cocolog-nifty.com/photos/mtbvol24/

 

 

 

| | コメント (7) | トラックバック (3)

2008年1月14日 (月)

シーズンオフは?

今日はちょっと調子が悪かったので、走るのはやめて自転車屋さんに行ってきました。いくつかのパーツを変えようかと思い見積もりをいただいていたので、注文しに行ってきました。

冬のシーズンオフはF1とかもシーズンインに向けての開発・テストの追い込みですからね。私も1年前からの構想実現に向けて始動したわけです。もっとも、今回のパーツ交換は、性能アップよりはドレスアップ要素の強いかもしれませんが。
まあ、エンジンをパワーアップするのが一番なのでしょうけどね。それは時間がとてもかかりそうなので、ゆっくり、ゆっくりとね。

何を注文したかは取り付けた時にでも。ちなみに一つはスプロケです。
早く来ないかな。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

ROAD その63

今日は年末年始休暇の最終日。最近は山ばかりだったので、アップダウンの少ないルートを走りたいと思い、東松山の物見山(やっぱ、山じゃん)に行ってきました。

始めていく場所なので、ネットで調べた地図を頭に叩き込んで出発。毛呂駅まで北上し、その後に北東に進めば行けそうですので、とりあえずは飯能を抜けて毛呂まで行きます。ここまでは車でも何度も走ったことがありますので問題なしです。
毛呂の駅を過ぎた先を右折して進みます。ここまで1時間ちょっと。休憩なしでしたので、コンビニでちょっと休憩。補給食とチャーシュー饅を購入。チャーシュー饅をコンビニ横で食べて燃料補給です。

さて、再び物見山を目指して走ります。しばらく進むとネットで見覚えのある地名の交差点が。とりあえず曲がります。ほんとに間違えていないか不安になりながら進むと学校らしき建物が見えます。物見山の近くには確か大学があったはず。しかし近づいて行くと大学ではなく、会社の研究所であることが判明。さらに進むと住宅地に入ってしまいました。う~ん、ほんとに間違えた?と思いながらも住宅地の中を進むと交差点に東松山の文字が見えます。よくわからないですが、東松山方面へ進みます。たまにローディーとすれ違うのでたぶんあっている気がします。

えっちら、おっちら坂を登っていると物見山公園駐車場の看板が。あや?着いていたようです。さらに道の反対側を見ると笛吹峠の文字が。およっ。峠も制覇していたようです。と、思っていたのですが、間違えてました。良く見れば行き先案内ですね。でも、近いうちに笛吹峠に行きたいと思います。

P1000002  

 

 

 

 

 

一粒で二度美味しいとはこのことです。せっかくなので、物見山山頂を目指します・・・と言うほどもなく山頂に到着。見晴らしがいいかなと思っていたら、木々でよく見えませんでした。もうちょっと木々が低かったら見晴らし抜群なんでしょうけどね。

物見山を周回しても良かったのですが、お昼も過ぎてお腹が空いたので越生を目指します。越生へ向かう道は道幅もあり、路面も良く、車も少なくてとても走りやすい道でした。でも、途中に「熊出没。注意」の看板が。。。夏は危険かもしれません。
越生では「パン工房 しろくま」に行ってみましたが、年末年始のお休み中。残念。
でもお腹は空いたので、白石峠からの帰りに食べ損ねた「米勘」でお昼を食べることにしました。

P1000018 ざるうどん」と「おにぎり」を食べました。

 

 

 

 

 

お腹もふくれたので、八高線沿いを南下。この辺りは行きも帰りも同じ道を通ることになるので、ちょっとつまらないです。ルートを開拓しないといけません。
青梅に着いた頃にはちょっと小腹が空いたので、コンビニ休憩。

P1000020 期間限定」と「銀座クレムリ」の文字に惹かれて買っちゃいました。

 

 

 

 

この後は新年の挨拶がてら自転車屋さんに寄って、しばし西多摩・飯能周辺の道について談義。その後はいくつかパーツの見積もりを依頼して帰りました。

 

平均時速:23.5km 最高時速:51.5km

今日の走行距離:88.20km 総走行距離:3881.3Km

P1000003_2 写真はこちら↓

http://chevalier-de-rose.cocolog-nifty.com/photos/roadvol63/index.html

 

 

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

MTB その23

今日は夜に高校の友人と新年会を予定しているので、地元の山にMTBで行ってきました。
ルートは二ツ塚峠付近から満地峠まで尾根伝いに走るというルートです。小学生の頃から入っていた地元の山なのでかなりの軽装備。自転車も街乗り仕様。タイヤが落ち葉ですべります。う~ん、タイヤは替えていくべきでした。

木の根っこが出ていたりするので、自転車を降りて押したりしながら進みます。途中何カ所か分岐がありますので、間違えないように注意します。間違えてしまうと、別の尾根に出てしまい、満地峠には到達できなくなってしまいますので。
しかし、今日は自転車で山の中を走ったというよりは、自転車と一緒に山の中を歩いたと行った方が正しいぐらい、ほとんど歩いてました。

満地峠を目指して歩いていたはずなのですが、どうもおかしい感じが。本来なら右手に見えるはずの地元の高校が、左手に見えます。何故に?
どうやら一つ手前の分岐を曲がってしまったようです。

Map 赤い矢印が、正しいルート。

 

 

 

 

 

まあ、間違えてしまったものはしかたありません。そのまま進みます。しばらく進むと開けた場所に出ました。そこから眺めてみると・・・西多摩霊園が見えます。満地峠より一つ南の尾根を走っていたようです。まっ、こんな事もあります。

ここからは尾根を下るだけなのですが、下る道の選択ミス。途中から道が消えていきます。いや道はあるにはあるのですが、左右から木々が迫ってきて、道が消えかけています。どうやらほとんど人がほとんど来ない道を選んでしまったみたいです。戻るわけにもいかず、道を掻き分けながらなんとか下りることができました。ふぅ~、やれやれ。

たまに山にはいるのもいいものです。

 

今日の走行距離 8.91km 総走行距離 931.44Km + α
しかし、短い走行距離です。山の中をけっこう歩いた気はするんですけどね。

P1000018 写真はこちら↓

http://chevalier-de-rose.cocolog-nifty.com/photos/mtbvol23/index.html

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 2日 (水)

ROAD その62~走り初め~

今年の初走りは名栗方面に行ってきました。フラットな多摩サイも考えたのですが、最近ご無沙汰になっていたので、名栗にしました。

まずは家から東青梅の7・11へ。ここで補給食を購入。すぐさま名栗を目指し、吹上峠、小沢峠を越えます。今年最初のダウンヒルは小沢峠からの下り。寒かったですが、なかなか楽しめました。
下り終わった後は、名栗湖目指してサイクリング。風もなく、雲一つ無い穏やかな天気。とても気持ちいいです。名栗湖は最後にいい勾配の坂が待ってます。ここ登ったのはいつが最後だろうと考えると、昨年2月以来でした。う~ん、避けてたんだなぁ。

P1000006 名栗湖でしばし休憩。

 

 

 

 

 

名栗湖からは先はどうしようと考え、天目指峠を目指すことにして北上。天目指峠を目指して走っていると綵珠の看板が出ています。どうやら三が日から開いているようです。さっそく立ち寄らせていただきます。

P1000011 フルーツロールとモンブランです。

 

 

 

 

 

三が日から開いているとは思ってなかったので、うれしい誤算です。ぶりりあんとな一時を過ごせました。

ケーキを食べ満足したので、一瞬このまま帰ろうかと思いましたが、新年早々、それじゃいかんだろと思い天目指峠へ。昨年の夏以来のアタックです。過去の記憶を頼りに登ります。あのコーナーを曲がったら峠だと思いながら登りますが、ことごとくハズレ。人の記憶なんてこんなものです。それでも何度目かのコーナーを曲がると峠が見えてきて、無事に到着。登り応えがあります。

P1000016 久しぶりの天目指峠です。ついでに旧道にも行ってきました。

 

 

 

 

 

天目指峠からはR299方面に下ります。このまま帰路についてもいいのですが、正月ですし、初詣がてら子の権現へ向かいました。けっこう、勾配はキツイと聞いていましたが、いやはやなんとも。中盤に脚を休められるところもあったりしますが、最後がキツイですね。和田峠よりキツイんじゃないかなという印象です。
ゼーゼー言いながらもなんとか登りきりました。

P1000026 先客がいらっしゃいました。

 

 

 

 

 

子の権現は足腰の守護として信仰を集めてます。さっそく、今年一年の楽しいサイクリングの為にお参りです。お守りも買っちゃいました。

P1000037 交通安全もありましたが、ここは足腰守(赤いお守り)を購入しました。
もう一つは、開運厄除の根付です。今年の携帯ストラップにするつもりです。

 

 

 

P1000046 こんな感じで付けましたが、紐が千切れて飛んでいきそうなので、別の場所に付け替えるつもりです。

 

 

 

 

子の権現でしばし休憩し、来た道とは逆方向に下ります。ほんとはこれから下る道が表参道なんですけどね。しかし、表参道は・・・激坂です。下るのも怖いです。

P1000047 私には登りは無理!

 

 

 

 

 

ブレーキ掛けっぱなしで下ります。表参道は日陰ばかりで寒いですが、我慢です。とことどころ濡れていて、路肩が凍っていたりするので、注意しながら下りました。寒かったぁ。
この後は倉掛峠を越えていったん飯能方面に向かい、飯能の手前から青梅を目指して岩蔵温泉、笹仁田峠と進んで帰りました。

走り初めとしては峠も登りましたし、グルメライドもできたので、充実したサイクリングを楽しめました。

 

平均時速:19.7km 最高時速:52.2km

今日の走行距離:73.92km 総走行距離:3793.1Km

P1000035 写真はこちら↓

http://chevalier-de-rose.cocolog-nifty.com/photos/roadvol62/

 

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »