« MTB その23 | トップページ | シーズンオフは? »

2008年1月 6日 (日)

ROAD その63

今日は年末年始休暇の最終日。最近は山ばかりだったので、アップダウンの少ないルートを走りたいと思い、東松山の物見山(やっぱ、山じゃん)に行ってきました。

始めていく場所なので、ネットで調べた地図を頭に叩き込んで出発。毛呂駅まで北上し、その後に北東に進めば行けそうですので、とりあえずは飯能を抜けて毛呂まで行きます。ここまでは車でも何度も走ったことがありますので問題なしです。
毛呂の駅を過ぎた先を右折して進みます。ここまで1時間ちょっと。休憩なしでしたので、コンビニでちょっと休憩。補給食とチャーシュー饅を購入。チャーシュー饅をコンビニ横で食べて燃料補給です。

さて、再び物見山を目指して走ります。しばらく進むとネットで見覚えのある地名の交差点が。とりあえず曲がります。ほんとに間違えていないか不安になりながら進むと学校らしき建物が見えます。物見山の近くには確か大学があったはず。しかし近づいて行くと大学ではなく、会社の研究所であることが判明。さらに進むと住宅地に入ってしまいました。う~ん、ほんとに間違えた?と思いながらも住宅地の中を進むと交差点に東松山の文字が見えます。よくわからないですが、東松山方面へ進みます。たまにローディーとすれ違うのでたぶんあっている気がします。

えっちら、おっちら坂を登っていると物見山公園駐車場の看板が。あや?着いていたようです。さらに道の反対側を見ると笛吹峠の文字が。およっ。峠も制覇していたようです。と、思っていたのですが、間違えてました。良く見れば行き先案内ですね。でも、近いうちに笛吹峠に行きたいと思います。

P1000002  

 

 

 

 

 

一粒で二度美味しいとはこのことです。せっかくなので、物見山山頂を目指します・・・と言うほどもなく山頂に到着。見晴らしがいいかなと思っていたら、木々でよく見えませんでした。もうちょっと木々が低かったら見晴らし抜群なんでしょうけどね。

物見山を周回しても良かったのですが、お昼も過ぎてお腹が空いたので越生を目指します。越生へ向かう道は道幅もあり、路面も良く、車も少なくてとても走りやすい道でした。でも、途中に「熊出没。注意」の看板が。。。夏は危険かもしれません。
越生では「パン工房 しろくま」に行ってみましたが、年末年始のお休み中。残念。
でもお腹は空いたので、白石峠からの帰りに食べ損ねた「米勘」でお昼を食べることにしました。

P1000018 ざるうどん」と「おにぎり」を食べました。

 

 

 

 

 

お腹もふくれたので、八高線沿いを南下。この辺りは行きも帰りも同じ道を通ることになるので、ちょっとつまらないです。ルートを開拓しないといけません。
青梅に着いた頃にはちょっと小腹が空いたので、コンビニ休憩。

P1000020 期間限定」と「銀座クレムリ」の文字に惹かれて買っちゃいました。

 

 

 

 

この後は新年の挨拶がてら自転車屋さんに寄って、しばし西多摩・飯能周辺の道について談義。その後はいくつかパーツの見積もりを依頼して帰りました。

 

平均時速:23.5km 最高時速:51.5km

今日の走行距離:88.20km 総走行距離:3881.3Km

P1000003_2 写真はこちら↓

http://chevalier-de-rose.cocolog-nifty.com/photos/roadvol63/index.html

 

 

 

|

« MTB その23 | トップページ | シーズンオフは? »

コメント

物見山の場所がやっと分かりました。あんなところにあったのですね。
熊出没注意ですか。今年は、鈴と笛をマジで買おうと思っています。昨日は、サルに遭遇したのですがちょっとビビリました!

投稿: あてうさ | 2008年1月 6日 (日) 20時16分

あてうささん、こんばんは。
自転車乗りに有名な物見山は東松山市ですが、実は同じ埼玉の日高市・毛呂山町にもあったりします。ネットで探して間違えそうになりました。
熊出没注意はちょっと驚きました。昨年、私の住んでいる町にも熊が出たらしいのです(50年以上住んでいる、親に聞いても初めてのことらしいです)。私も笛と鈴が必要かもしれません。

投稿: ほえ~ | 2008年1月 6日 (日) 22時39分

こんばんは。物見山って一ケ所じゃないんですか?
知りませんでした。大東文化大の坂とかよくブログに登場してますよね。そこを目印なら間違いないのかもしれませんね。

それにしても熊ですか。本州は羆はいないので命まで取られる事はないでしょうが、ちょっと恐いですよね。
あ、でもロードでしかもほえ〜さんの下りスピードならきっと逃げ切れますよ!僕は追い付かれるかも・・笑

投稿: ドビンゴ | 2008年1月 8日 (火) 18時43分

こんばんは
物見山に行ってこられたんですね。笛吹峠は物見山から北西方向に数キロ離れた所にあり、ルート図を見る限り残念ながら峠は通過していないと思われます。
ただ笛吹峠越えの道は静かな雰囲気の良い舗装路ですから、また足を伸ばして行ってみて下さい。笛吹峠を北に越えると嵐山、嵐山渓谷がらみで槻川沿いの遠山地区を小川に抜ける道もお薦めですよ。
物見山は物見をする山ということで、お城のある城山とか、金比羅神社がある金比羅山と同じように、あちこちにあるようですよ。

投稿: 山猫の店主 | 2008年1月 8日 (火) 20時41分

ドビンゴさん、こんばんは。
物見山の名称については、山猫の店主さんが説明してくれてますね。私も知りませんでした。
物見山は道も良く、アップダウンもあるので練習には良いかもしれません。問題はちょっと遠いことでしょうか。青梅周辺なら成木で周回できますしね。
熊はちょっと驚きでした。逃げ切りたいですが、登り坂だったのですよ。緩いですけど。笑


山猫の店主さん、こんばんは。
笛吹峠は違ってましたね。ご指摘ありがとうございます。だいたい場所はわかりましたので、笛吹峠経由で小川町まで行ってみようかと思います。
でも、今週末の天気がちょっと微妙なので、先に五日市・日の出林道ツーリングですかね。

投稿: ほえ~ | 2008年1月 8日 (火) 22時56分

あら、もしかして6日はニアミスだったのでしょうか。私も物見山いきました。こちらはメインは観音様で初詣だったんで、りこ坊でカレー食べて帰ってきただけなんですけどね。。

投稿: watari | 2008年1月13日 (日) 00時35分

watariさん、こんにちは。
物見山にはお昼頃着きました。そちらはもうカレーを食べている最中ですかね?
自転車での初詣は子の権現に行ってきました。新年早々、登り応えがありました。

投稿: ほえ~ | 2008年1月13日 (日) 08時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60391/9746855

この記事へのトラックバック一覧です: ROAD その63:

« MTB その23 | トップページ | シーズンオフは? »