« 6年ぶりのスキー | トップページ | スプロケ外し »

2008年2月11日 (月)

ROAD その64

今日はメインコンポをCAMPAGNOLO CHORUSに変えて初めての走行。どこに行こうか迷いましたが、一昨日は雪が降ったので、路面が濡れていたり、凍結している可能性のある山・峠はパス。どこがいいか迷いましたが、多摩川CRを南下して、府中・国立をポタ。その後は北上して狭山湖を目指すことにしました。

多摩川CRは濡れているところもありましたが、ほとんどの場所は乾いており快適。久しぶりの多摩川CRでしたが、風もなく気持ちの良いサイクリング。いつもこうだと良いのに。
しかし、関戸橋を過ぎた辺りからゼッケンを付けたランナーが多数出没。今日は駅伝大会が開催されていたのです。この様な場合、駅伝優先ですから自転車は完全に邪魔者。こういった場合、自転車は進入禁止にしてくれた方がお互いの為な気がします。
邪魔者なので、多摩川CRを外れて北上。funride2月号に出ていた下河原緑道をポタ。この道は国鉄下河原線跡を利用した緑道で、周りは住宅地です。当然、散歩している方も大勢いるので、スピードを出すわけにはいきませんが、ちょっとのんびり走るには良いかも。

下河原緑道が終わり、甲州街道を渡るために信号待ちをしていると、ANCHORのクロスバイクに乗られたちょっと年配の方とご挨拶。
 「いい自転車だね。新しいの?」
 「いえ、買って1年半以上になります」
 「綺麗にしてるね」
「綺麗にしてるね」って、言われてちょっと嬉しかったです。もっとも、コンポは今日が初走行ですから、当然綺麗なんですけどね。f(^ー^;

府中からは住宅地を抜けて国立へ。のんびり走って15分ほどでレ・アントルメ国立に到着。ここはケーキの方が有名かな。イートインのスペースが無いので(表にベンチはあります)、ケーキではなくパンを購入。パンも美味しいのです。パンはクロワッサンにメロンパンを3個(2個はお土産)。ついでにオレンジフィナンシェを買いました。
パンを買った後は、大学通りを通って国立駅前へ。駅前から立川方面に進みますが、すぐに大通りを外れて住宅地へ。少し走るとありました。Cafe du Liaisen。
このCafeは普通の住宅を改装したCafeです。お店にはいると落ち着いた雰囲気で、ゆっくりとくつろげそうな感じです。

P1000023 カフェオレ(でかい!)と洋梨のタルトです。

 

 

 

 

 

ここで、ケーキを食べながら家から持ってきた読みかけの本を読んで過ごします。こういった一時は良いものです。

ケーキを食べた後は、立川に出て狭山湖を目指します。あんまり考えず走っていたら、武蔵村山の「かたくりの湯」経由のちょっと遠回りなルートになってしまいました。多摩湖周辺の道は山の北側にある歩道や多摩湖周回の雪はほとんど溶けておらず、ロード乗りの方が苦労されてました。車道に出れば、雪ないのに・・・。
さて、狭山湖でやっとお昼(ケーキを食べてはいますが)。レ・アントルメ国立で買ってきたパンの出番です。

P1000027 美味しいです。一度お試しあれ。

 

 

 

 

 

狭山湖は久しぶりに来ました。ガリレオ君を買った直後はけっこう(といっても数回ですが)来ていたんですけどね。五日市や青梅、名栗方面に行くことが多くなってからは全然来てませんでした。のんびり走って、ちょっと休憩するにはいい場所なので今後はもう少し来ようかな。

狭山湖でのんびりした後は、福生にある自転車屋さんに寄り道して帰宅。最近は峠に行くことが多かったので、こういったポタは久しぶりで楽しかったです。

 

平均時速:20.5km 最高時速:35.0km

今日の走行距離:73.21km 総走行距離:3954.5Km
 

P1000029 写真はこちら↓

http://chevalier-de-rose.cocolog-nifty.com/photos/roadvol64/

 

 

 

そうそう、CHORUSの使用感なんぞを。
まずはブレーキ。ちょっと掛けると、ガチっと効くわけではないですが、制動は問題なし。ただ、今日は街乗りでしたので峠の下りでは試してみないと。ちなみに私のブレーキの基準はXTRのVブレーキです(MTB用コンポ比べてどうするという気もしますが)。
次はシフト。これは明らかに違いますね。機能からして違いますから。トップからロー。ローからトップのどちらからでも数段飛ばしができます。街乗りでは意味がないかもしれませんが、峠を登って下りに入った時に、一気にギアを変えられて便利そうです。あと、シフトチェンジもカチッと決まります(別に105が決まらないわけじゃないです)。フロントとリアを同時にシフトチェンジ(リアは数段飛ばしで)してみましたが、バッチリ決まりました。とってもいいです。
最後はエルゴパワーについて。手の小さい私にとってはGoodです。105の時はスペーサーをかましてレバーを近づけていたのですが、スペーサーがなくても問題なし。下ハンを握った時にもう少し近いと嬉しいですが、これは105でも同じだったので、ハンドルを変えるしかないかな。

P1000038 大きさの違いがわかりますかね。

 

 

 

 

 

今回は街乗りだったので、暖かくなったら峠で違いを試してみたいです。まだ、当分先かな。

 

|

« 6年ぶりのスキー | トップページ | スプロケ外し »

コメント

おしゃれな、ポタしてますね。
今日、都内ポタしてたらニアミスしてたかもしれませんが、別の場所に行ってました。

カンパの一気変速、経験してみたいものです。

投稿: あてうさ | 2008年2月11日 (月) 20時28分

ハンドルとブラケットがまっ平らになっていてとても握りやすそうで見た目もGOODですね。素朴な疑問なのですが、カンパの場合は下ハンを握った状態でのシフトアップはどうやるんですか?

投稿: ニョホホ | 2008年2月11日 (月) 21時39分

あてうささん、こんばんは。
おしゃれですかね。照れますね。でも、こういったポタも楽しいので、またやろうと思います。
カンパの一気変速、いいですよ。あてうささんもコンポを変えられてはいかがです。

ニョホホさん、こんばんは。
ブラケットは握りやすくていいですね。ニョホホさんの素朴な疑問。私も疑問です。下ハン握ってのシフトアップ。試しませんでした。なので、試してみました。下ハンを握った状態でも、シフトアップ用のレバーに指は届くのです。親指を下からブラケットの方に持っていく感じです。って、イメージ浮かびますかね?

投稿: ほえ~ | 2008年2月11日 (月) 22時19分

あれっ!?
chorusのインプレは?と焦りましたが、ちゃんとありましたね。
なかなか満足いく交換だったようで良かったですね。

シフト方式があまりイメージできませんが今度またご一緒する機会にでも教えて下さいね。

投稿: ドビンゴ | 2008年2月12日 (火) 22時32分

ドビンゴさん、こんばんは。
CHORUS。見た目も性能も満足です。ドビンゴさんもこちらの世界に来ませんか。笑
シフト方式はシフトアップがシマノとは異なりますが、すぐに慣れました。今度ご一緒した時にでも、見てやって下さいまし。

投稿: ほえ~ | 2008年2月12日 (火) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60391/10433232

この記事へのトラックバック一覧です: ROAD その64:

» イオンモール武蔵村山と周辺の情報 [イオンモール武蔵村山と周辺の情報]
イオンモール武蔵村山と周辺の情報を集めさせて頂いています。 [続きを読む]

受信: 2008年2月16日 (土) 00時13分

« 6年ぶりのスキー | トップページ | スプロケ外し »