« MTB その25 | トップページ | ROAD その67 »

2008年3月 9日 (日)

ROAD その66

今日は久しぶりにガリレオ君で走ってきました。目的地は笛吹峠です。1月に行ったつもりになっていた峠で、今回は再挑戦です。

さて、笛吹峠だけではつまらないので、越生梅林に寄り、小川町経由でいくことにしました。小川町から笛吹峠までの道は、以前にコメントで山猫の店主さんに教えていただいた槻川沿いのルートです。

越生梅林までは1時間半ほどで到着。昨日、今日と暖かい日ではありましたが、やはり満開にはまだまだでした。でも、朝10時にもかかわらず、かなりの人で、駐車場も賑わってました。
梅林をあとにして、「しろくま」でちょっと休憩。アップルパイとピーナッツコッペ、飲み物としてカフェオレを食べました。

休憩のあとは北上して小川町へ。主に八高線沿いに進んだのですが、途中で一つ峠を越えました。

P1000008 結構な上りだったので、峠名の書かれた看板がないかなと思いながら上っていたら、こんなのがありました。

 

 

 

 

小川町に出たらR254を通って「道の駅 おがわまち」へ。ここで地図をみてルートの確認です。地図を見ると槻川は道の駅のすぐ裏を流れているようです。槻川に出て、まずは嵐山渓谷を目指します。
この槻川沿いの道は車の通りも少なく、周りの風景も山間の集落といった感じで、とても気持ちよく走れる道です。
また、この道は全体的に平坦な部分が多く、のんびり走ることができます(嵐山に出るところには、上りがあります)。
嵐山渓谷は・・・道沿いに走っていたら過ぎちゃいました。
f(^ー^;

嵐山に出たら、いったんR254方面に向かい、山王古墳群を通って笛吹峠へ。

P1000036 山王古墳群には「鎌倉街道」の碑がありました。

 

 

 

 

 

笛吹峠へ向かう途中、お寺の山門の横に綺麗に咲いている梅があったので、ちょっと寄り道。

P1000047 安養寺の山門です。

 

 

 

 

 

笛吹峠を通っている道は「林道 将軍沢線」です。林道といっても全舗装であり、道幅もありますので、一般的(?)イメージの林道とは大きく違って、ロードでも快適に走れます。上りもはじめに一気に上り(勾配はほどほど)、あとは平坦に近い感じでゆるく上っていく感じです。距離も短いですので、さほど時間もかからず笛吹峠に到着。

P1000059 やっと来ることができました。ちなみに林道の終点はここです。

 

 

 

 

この後はいったん越生に出てから毛呂山、高麗川と進みます。途中、高麗川でお昼を食べました。

P1000061 住宅街の中にあった、うどん屋さんです。
鴨汁うどん(大盛り)を食べました。

 

 

 

 

ここまでで脚に結構疲れが溜まっていましたが、うどんを食べて休憩したことで少し回復。この後さらに宮沢湖のコンビニで「バウンドケーキ」と「いちごロールケーキ」を買って、入間川の土手で休憩がてら食べてから帰宅(ちょっと、食べ過ぎました)。
久しぶりに100kmを越えたサイクリングになりました。

 

平均時速:21.7km 最高時速:47.6km

今日の走行距離:112.85km 総走行距離:4126.7Km

 

P1000055 写真はこちら↓

http://chevalier-de-rose.cocolog-nifty.com/photos/roadvol66/

 

 

 

|

« MTB その25 | トップページ | ROAD その67 »

コメント

やっぱり、あの辺は、峠がいっぱいありますね。
いつか行くつもりの遠征にそなえ覚えておきます。

ところで、鴨汁うどん、美味しそうですね。
麺といえば、ラーメンな奴ですがこれには、ちょっと惹かれるものが。
で、ほえ~さんが大盛りですか?笑

投稿: あてうさ | 2008年3月10日 (月) 21時34分

あてうささん、こんばんは。飯能や都幾川の辺りは走っていて気持ちいいですよ。お薦めです。ただ、我が家からですと、帰りにダラダラとゆるく長い上り(宮沢湖の辺りと、飯能と青梅の間)が欠点ですが。
鴨汁うどんは、こしもあってなかなかでした。普段は大盛りにはしないのですけどね。お腹が減っていたので、大盛りにしちゃいました。でも、塩山館の普通盛りより少ないですよ。笑
ちなみに私は蕎麦派です。青梅、奥多摩には美味しい蕎麦屋さんがあるので、ご案内しますよ。

投稿: ほえ~ | 2008年3月10日 (月) 22時53分

こんばんは
そういえば笛吹峠の話をしたときに、もう少し北に行くと…なんて話をしたんでしたっけ。

槻川沿いの遠山地区から嵐山市街に向かって小さな峠に上りにかかるところで、ダートの道が右に分かれてさらに川沿いに続いていたと思います。その道を行くと嵐山渓谷の核心部に行けたと思いますが、ロード向きではないですね。

投稿: 山猫の店主 | 2008年3月10日 (月) 23時06分

山猫の店主さん、こんばんは。
槻川沿いは仰っていたとおり、良いところでした。走っていて楽しかったです。教えていただき、ありがとうございました。
MTBで行くともっと川沿いを走れて、より楽しいかのと思いましたが、MTBで往復するにはちょっと勇気がいります。でも、道の駅まで車で行けばいいのかもですね。

投稿: ほえ~ | 2008年3月10日 (月) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60391/11124228

この記事へのトラックバック一覧です: ROAD その66:

« MTB その25 | トップページ | ROAD その67 »