« ROAD その72 | トップページ | ROAD その74 »

2008年5月 5日 (月)

ROAD その73

昨日(5月4日)は天気が良かったので、碓氷峠経由の小淵沢へのサイクリングに行って来ました。朝4時起きの4時半出発だったのですが、外を見ると一面の深い霧。一瞬躊躇ってしまいましたが、群馬や長野の辺りは問題なさそうなので出発しました。

碓氷峠へは群馬県の横川からアタックするつもりなのですが、そこまで自走したら小淵沢まではとても無理。なので、横川まで輪行しました。横川までは、東福生より八高線で高崎へ出て、高崎からは信越本線で行きました。
横川へは7時半に到着。さっそく、準備に取りかかります。

P1000009 今日のガリレオ君は輪行仕様です。

 

 

 

 

 

さて、さっそく碓氷峠へのアタック開始です。碓氷峠へはR18を進みます。碓氷峠までは15~6km、高低差580mといったところでしょうか。
上り始めて感じたことは勾配はたいしたことないですが、カーブが多いこと。道路脇にはカーブの番号が書かれたプレートがあったりします。番号は100は超えてました。
この上りですが、一気に上るより景色を楽しみながら上るのが良いかなと思います。上り始めてしばらくすると、旧信越本線跡(めがね橋等)などを見ることができますし、その先は緑が綺麗でした。
だいたい、1時間ほどで碓氷峠に到着。しかし、殺風景でちょっと物足りないです。

P1000038 碓氷峠にて

 

 

 

 

 

ここからR18を西へ進むとすぐに軽井沢なのですが、今回は右手の脇道へ入って旧碓氷峠を目指すことに。せっかく来たのですからね。
この脇道ですが、路面状況は悪かったですが、R18同様、勾配は緩かったです。しばらく走って、旧碓氷峠に到着。

P1000043 峠名が書かれた碑などはありませんでした。

 

 

 

 

 

旧碓氷峠からは旧軽井沢へ下ります。旧軽井沢まではすぐですが、朝9時半前なのに人で溢れています。有名なパン屋さんなどは列ができています。パン屋さんにも惹かれましたが、かなり並んでいますので断念。その代わりこんなものを食べました。

P1000047 ミカドコーヒーのモカソフトです。

 

 

 

 

 

軽井沢のんびり散策するという手もありますが、あてうささんと佐久で待ち合わせ予定。あてうささんからは八高線で輪行中に佐久まで迎撃に来ていただけると連絡があったのです。あてうささんとの待ち合わせは佐久IC前のおぎのやに10時。モカソフトを食べたのが9時半頃。どのくらい時間がかかるのかわかりませんが、余裕はなさそうです。ダッシュで向かいます(でも、写真は撮ってました。あてうささん、すみません)。
けっきょく、10分程遅刻してしまいました。せっかく来ていただいたのに、あてうささん、申し訳ないです。

あてうささんと無事に合流でき、すぐ出発したかといいますとそんなことはなく、まずはお腹を満足させることにしました。

P1000058 おぎのやですから。

 

 

 

 

 

お腹も満足できたので、小淵沢を目指します。あてうささんより白樺湖経由か千曲川沿いのルートの2つを提案があり、こんかいは千曲川沿いのルートをチョイス。もともと私の計画では佐久からR141で小淵沢までを考えていましたので。白樺湖経由はいつか行ってみたいですね。
千曲川沿いのルートを選んだわけですが、R141ではなくその対岸の県道で小淵沢を目指します。国道より車の通りが少なく(というよりほとんど走っていません)、気持ちよく走れます・・・と言いたいところですが、天気良すぎ(贅沢な発言です)。暑いです。水分をちゃんと補給しないと脱水症状になってしまいそうです。
でもまあ、暑くはありましたが、ふだん走っている所では見ることのできない景色ばかりで、とても楽しめましたので良しですかね。

松原湖あたりでR141に合流しましたが、すぐにまた脇道へ。あてうささんより、「せっかくなので、川上村経由で。峠を越えますが、たいしたことないですよ。」とのことだったので。しかし、ちょっと(?)きつかったかな。勾配はこの日一番だったような。でも、上った甲斐はありましたね。R141を走っていたら見ることのできない景色を見ることができました。

P1000086 こんな所でのんびり過ごしてみたいです。

 

 

 

 

 

P1000095 大蔵峠にて。

 

 

 

 

 

川上村からは川上大橋を渡って野辺山へ。野辺山高原は開放感たっぷり。広々とした中を走れます。気持ちいいです。でも、ちょっとした上りも含めて、上りではあてうささんに千切られまくってました。持久力がないなぁ。
野辺山駅でちょっと小休止してお昼を食べる場所を検討(といっても2時過ぎ)。小淵沢に向かう途中にある公園で食事ができるということなので、そこに向かうことにしましたが、途中にある撮影スポット、JR最高地点を素通りするわけにはいきません。

P1000120 ここではソフトクリームを食しました。

 

 

 

 

 

しばらく走って、まきば公園に到着。ここでお昼を食べる予定だったのですが、さすがはGW。めちゃ混みです。レストランも一杯。しかたないので、小淵沢辺りで食べることに変更しました。ちなみにこの手前辺りがこの日の最高地点(1,489m)でした。

小淵沢はまでは八ヶ岳高原ラインを下ります。なかなかいい勾配なのでスピードがでます。ただ路面状況が悪い場所があったりしますので、注意が必要です。でも、とても爽快でした。
小淵沢IC近くまで走ってやっとお昼(?)。時間はすでに4時になってました。

P1000135 鴨汁そばです。

 

 

 

 

 

この後は小淵沢駅であてうささんとお別れ。八王子駅まで輪行して帰りました。

あてうささんに迎撃してもらったおかげで、楽しい道を走ることができ、とても楽しめました。あてうささん、ありがとうございました。

 

平均時速:20.8km 最高時速:57.5km

今日の走行距離:125.93km 総走行距離:4877.4Km

 

P1000118_2 写真はこちら↓

http://chevalier-de-rose.cocolog-nifty.com/photos/roadvol73/

 

 

 

|

« ROAD その72 | トップページ | ROAD その74 »

コメント

こんばんは。
いや~風景いいですねっ!さすが標高高いだけあります。
やっぱり高原はいいですね。

目の保養になりました。ありがとうございます。笑
それにソフトクリームがまた美味しそうなこと・・(ゴクリ)。

投稿: ドビンゴ | 2008年5月 5日 (月) 21時24分

昨日は、お疲れ様でした。
いつも、いきあたりばったりのツーリングをしているのですが、今回はそれに付き合わしちゃった感じですかね。
峠は、もっと楽勝の感じだったのですが・・・汗
また、来る事があったらビーナスラインでも麦草でも付き合いまっせ!笑
やっぱり、写真結構撮っていたのですね。
帰りの電車は、混んでいませんでしたか?

投稿: あてうさ | 2008年5月 5日 (月) 22時33分

ドビンゴさん、こんばんは。
いや~、よかったですよぉ~。行った甲斐があったというものです。高原の爽やかな風・・・昨日はありませんでしたが、楽しめました。(;^_^A アセアセ…
ぜひドビンゴさんも行っちゃって下さい。
そうそう、あてうささんとソフトクリームを食べながら、ドビンゴさんのことを話してたんですよ。「巻きが甘い」とか。笑


あてうささん、こんばんは。
昨日はお世話になりました。行き当たりばったり。ぜんぜんOKです。峠は・・・富士ヒルクラの練習と思えば、これまたOKです。
そうですね、次回行った時は麦草を目指しますか。松原湖か八千穂の駅集合で。f(^ー^;
帰りの電車は甲府までは座れました。甲府からは立ちでしたが、動きがとれないというほどではなく、また「スーパーあずさ」だったので、甲府の次が八王子でさほど疲れませんでした。いつもの通勤電車に比べたら楽勝です。笑
こちらに遠征の際は是非お知らせを!迎撃しまっせ♪

投稿: ほえ~ | 2008年5月 5日 (月) 23時55分

碓氷峠攻略おめでとうございます。
カーブは全部で184ですね。
私は連休中何となくタイミングをつかめず峠へは行けませんでした。

投稿: TAKE | 2008年5月 6日 (火) 20時12分

TAKEさん、こんばんは。
そうですか、カーブは184もあったのですね。
この連休は天気が微妙でしたね。たしかに出かけるタイミングがつかみづらかったかもですね。

投稿: ほえ~ | 2008年5月 6日 (火) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60391/20777838

この記事へのトラックバック一覧です: ROAD その73:

« ROAD その72 | トップページ | ROAD その74 »