« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月29日 (日)

ROAD その79

昨日は梅雨の中休みだったので、久しぶりのロングライドに出かけたのですが、接触事故をやってしまいました。やってしまいましたという表現からもお分かりいただけるとおり、8割方私の方が悪いです。余所見をしていたわけではないですが、油断していたのだと思います。

相手も私も大きな怪我をしていないようなので、それがせめてもの救いでしょうか。ただ、右手を痛めてしまったのと、ホイールが振れてしまったので、ロングライドは中止して帰りました。

今回のことを教訓に、より安全に気をつけながら自転車を楽しみたいと思います。 

 

平均時速:23.0km 最高時速:36.2km

今日の走行距離:107.6km 総走行距離:5372.9Km

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

用意(BlogPet)

ぴながりは、用意された!

*このエントリは、ブログペットの「ぴながり」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

雨の日は・・・

今日はせっかくの日曜日にもかかわらず天気は雨。走りに行く気にはなれないので、新宿までちょっとお買い物に。さくさくっとお洋服を買って、ついでに3時のおやつを買って帰宅。新宿には1時間もいませんでした。

今日のおやつはこれ↓

P1000001 PIERRE HERMEのIspahan♪

 

 

 

 

 

バラとライチとフランボワーズのハーモニーが絶品でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

パンタロン(BlogPet)

ぴながりがパンタロンの役場が手品されたみたい…

*このエントリは、ブログペットの「ぴながり」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

ROAD その78

今日はマントさんプロデュースの山登りツアーに参加してきました。参加者はマントさん、あてうささんくろうさぎさん、私の4名です。コースはいくつか候補がありましたが、檜原村役場から奥多摩周遊とは反対に進み、神戸岩から鋸山林道で奥多摩に抜けるというコースです。鋸山林道は初めてなので、楽しみです。

さて、8時過ぎにあてうささんが我が家に無事に到着。あてうささんと二人で集合場所である武蔵五日市駅を目指します。たいした距離ではないので、さくっと到着。すでにマントさんとくろうさぎさんが到着されてました(マントさんとは僅か差かな)。
くろうさぎさんとはブログのコメントでのお付き合いはありますが、お会いするのは初めてですので、「はじめまして」のご挨拶。近所ですので、これからもよろしくお願いしますです。
とりあえず、戸倉のコンビニまで移動して補給食を購入。んで、お決まりの記念撮影。

P1000002 右から、くろうさぎさん、マントさん、私、あてうささんの愛車です。

 

 

 

 

少し雑談して、払沢の滝入口までサイクリング。今日は晴れてはいますが、昨日ほど暑くないので気持ちいいです。払沢の滝入口に無事に到着。くろうさぎさんは用事があるとのことなので、ここでお別れ。今日はお会いできて嬉しかったです。

くろうさぎさんとお別れして3人で神戸岩を目指します。神戸岩まではキツイ上りはありませんが、適度(?)なアップダウンがあり、張り切りすぎると脚を使いすぎてしまうので、注意が必要です。
神戸岩へも問題なく到着。ここは撮影スポットなので、しばし撮影タイム兼休憩です。

神戸岩から先へは神戸岩を刳り貫いたトンネルを抜けていきます。

P1000014 神戸陵道。真っ暗です。

 

 

 

 

 

神戸岩から先が本格的な上り。道は水が出ていたりして、滑りやすい所もあるので、注意していないと滑って転んでしまいます。勾配はキツクなったり、平坦に近いぐらいになったりといった感じの道です。各自のペースで上り、途中のちょっと開けた所で休憩。ちょっと長話。今日はずっとこんな感じで、ゆったりとしたサイクリングでした。
休憩した後はふたたびピークを目指して走ります。そんなにかからずにピークに到着。

P1000032 ピークの大ダワです。

 

 

 

 

 

大ダワでは奥多摩側から上って来られたクロスバイクのビアンキ乗りの方と雑談。この方、学生時代に自転車をやっていて、インカレにも出場したとか。基本スペックが違います。しばらく自転車から離れていたが、また乗り始めたので、ROADの購入を検討中とか。3人の悪魔がたくさん囁いておきました。
(^◇^)ケケケケケ

大ダワから奥多摩側への下りは・・・悪路。パンクしないように走るので精一杯。でも景色は綺麗だったかな。それでも、下の方は道も良くなったので、そこそこは下りも楽しめたかな。

鋸山林道を無事にクリアし、青梅街道に無事に合流。すでにお昼を過ぎていたので、どこでお昼を食べるか相談。その結果、福生の石川酒造でイタリアンに決定。そうと決まれば奥多摩に用はないので、さっさと先へ進みます。でも、無補給では辛いので、古里のコンビニでちょっと休憩しました。
吉野街道を走っていたのですが、梅ヶ谷峠との分岐でマントさんにルートを確認。マントさんの予定コースには梅ヶ谷峠とあったので。んで、梅ヶ谷峠へ行くこと決定。梅ヶ谷峠は青梅側からの勾配がキツイので、青梅側からは上ったことがなかったんですよね。余計な一言だったなぁと思いつつ、上ります。まあ、距離が短いので何とかなりますが、あてうささん曰く、15%ぐらいあったそうです。

梅ヶ谷峠を越えた後は、一気に石川酒造へ。2時過ぎにやっと到着。やっとお昼が食べられます。
イタリアンのレストランは混んでいましたが、なんとか席を用意していただき、早速注文。

P1000058 ピザです。美味しゅうございました。
他にサラダ、パスタとリゾットを食べました。

 

 

 

 

食事を楽しんで、ここでマントさんとお別れ。あてうささんと最後に家を目指して、のんびりサイクリング。
今日は楽しい一日でした。

 

平均時速:20.2km 最高時速:52.5km

今日の走行距離:73.12km 総走行距離:5265.3Km

 

P1000008 写真はこちら↓

http://chevalier-de-rose.cocolog-nifty.com/photos/roadvol78/

 

 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

ハンドル

この前の日曜日、映画を観てきた後に自転車屋さんに行って、ハンドルを注文しちゃいました。
注文したハンドルは東京サンエスのジェイカーボンです。別にカーボンでなくてもよかったのですが、いろいろ検討した結果、ジェイカーボンを注文しました。

ハンドルを交換する目的は、少しでも軽くとか、カーボンにして振動吸収性の向上とかではなく、下ハンを握った時に指がレバーに楽に届くこと。
私は手が小さいので、下ハンを握った時に指が辛かったのです。自転車屋さんには改善したい点を話して、いくつかハンドルをピックアップしてもらい、あーでもない、こーでもないと検討した結果、東京サンエスのジェイカーボンにしました。ちなみに他に候補になったのは、チネリのレディース向けモデルとか、ITMで形状がエルゴのモデルとかです。チネリはけっこう惹かれて、迷ったんですけどね。

さて、狙い通りの結果となるか。少しでも改善すると嬉しいな♪

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

たまには

今日は走り行こうかと思ったのですが、朝起きて外を見てみると微妙な空模様。天気予報もまた微妙。走りに行って途中で降られても嫌なので、走りに行くのはやめて、映画を見に行ってきました。映画を見に行くのは8ヵ月ぶりぐらいですかね。

観てきたのは「ザ・マジックアワー」。映画はサスペンスなんかと違って、頭を使わずに楽しめて、とても面白かったです。前回観た「パンズ・ラビリンス」とは真逆です(「パンズ・ラビリンス」は好きですよ)。三谷幸喜の映画は初めて(映画館で)観ましたが、面白いですね。
さて、映画は面白くて満足だったのですが、映画を観て初めて大きな勘違いをしていたことに気がつきました。それは、「ザ・マジックアワー」って、手品師の話じゃなかったのね。
(。ヘ°)ハニャ
だってねぇ、バラエティー番組での番宣でも手品師出てくるしさぁ、映画のポスターの佐藤浩市だって脱出マジックをしてるように見えないこともないし・・・。バカですね。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

富士ヒルクライム結果

仕事から帰ってきて、Mt.富士ヒルクライムのHPをのぞいてみると、結果が発表されてました。

んで、自分の結果はというと、

 タイム       01:35:50
 種目別順位 294/680
 総合順位    1537/3972

でした。まあ、半分より前だから良しかな。タイムも去年より8分縮められましたし。
さて、来年はどうしようかなと考えたりしましたが、まだ終わったばかりなのに来年のことを言ったら、鬼に笑われちゃいますね。
とりあえずは、次はどのイベントに参加してみようかな。狩野川かな。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

ROAD その77 富士ヒルクライム

この週末は「Mt.富士ヒルクライム」に参加してきました。

さて、このイベントは日曜日が本番ですが、前日受付なので土曜日に出発。今回は以前に勤めていた会社の先輩2人(1人はすでに別会社ですが)と3人で参加なので、談合坂SAで待ち合わせ。無事に合流もでき、会場に向かって出発。河口湖に向かって車を走らせていると、ふと気づいたことが。

「シューズを入れた記憶がねぇ」
(>_<)

やっちゃいました。準備万端と安心していたのに。出発直前に荷物に含めた日焼け止めなんか無くてもいい物なのに、大切な物を忘れちゃってます。今履いている靴はローファー。さすがにこれでは無理です。ここでトランクにテニス・シューズが入っていることを思い出します。その結果、3つの選択肢が。

1.ビンディング・シューズを取りに帰る
2.テニス・シューズで参戦
3.現地で調達

まず、3はSPDで23.5のシューズを調達するのは厳しそうなので却下。2は走れなくはないが、タイムは望むべくもなし。
頭のなかでどうしたものか考えを巡らしていると、あの方の言葉がよぎりました。

 Why don't you do your best?

そう、あの上○教授の有名なお言葉です。そうです。参戦するからにはベストを尽くすべきなのです。というわけで、宿に着いて先輩方に事情を説明してヒルクライムの受付を託し、一時撤退しました。
ちなみに先輩の内お1人はヘルメットを忘れました。私がMTBで使っているやつがあったので、お貸ししましたが。
シューズを取りに自宅
まで戻りましたが(片道80km弱で、ほとんどが高速です)、2時間ほどで宿まで戻ってくることができました。近っ。

無事に先輩方と合流した後は夕飯を食べに出かけて、その後は部屋で寝酒を飲んで0時頃に寝ました。ちょっと、疲れた1日でした。

 

さてさて、ヒルクライム当日は朝5時に起床予定だったのですが、4時半には完全に目が覚めてしまったので、散歩がてら5合目に送る荷物を預けに行くことに。去年も泊まりましたが、宿と会場は非常に近いのです。
空を見ると昨日までの雨が嘘のように明るいです。ちょっと富士山が雲で隠れているのが気になりますが、まずまずの天気になりそうです(実際はこれ以上ない快晴でした)。
宿に戻って朝食を食べたりしながら準備を始めます。会場が近いので、会場入りは7時直前で問題ないので、ゆっくりと準備しました。

6時50分ぐらいに会場入りすると富士山がよく見えます。これはいい感じです。グッド・コンディションで楽しめそうです。
しばらく先輩方と話していましたが、スタートが近づいてきたので、移動することに。先輩方はスタートが私より後なのでここでお別れです(先輩方はMTBで参戦だったりします)。

P1000012 スタートが近いづいてきました。

 

 

 

 

 

スタートしてからしばらくは未計測区間なので、体を温めながらゆっくり走ります。そしていよいよ計測開始ポイントが近づいてきました。

P1000015 わかりづらいですが、パイロンがある所から計測開始です。

 

 

 

 

富士ヒルクライムのコースである富士スバルラインは、1合目まではきつかったりします。個人的には一番キツイんじゃないかなと思います。
1合目の辺りからは勾配が緩くなる箇所も多いので、そういった所ではできるだけ(気持ち的に)重いギアで走ります。でも、悲しいことに自分の気持ちほどは回りません。う~ん、鍛え方が足りなかったようです。
しかし、今日の天気は想像以上の良い天気。3合目ぐらいまでは暑いぐらいで、アームカバーが邪魔なぐらいでした。もっとも、3合目より上の日陰とかはそれなりの気温でしたけど。

4合目が近づいてくるにつれ、太鼓の音が聞こえてきます。4合目の手前にある第2関門(大沢駐車場)で地元の方が太鼓で応援してくれているのです。この太鼓の音を聞くと、残りもあと少しと思えて気力が湧いてきます。
山岳賞の計測区間も過ぎるとほとんど平坦な区間があります。ここで頑張らないとタイムは伸びませんので、とにかく漕ぎます。でも最後の最後にキツメの上りがあるので、脚を使い切らないように注意はしないといけません。
最後の上りもクリアして、顔を上げてFINISH。
タイムは、

 1:35:50

でした。密かに目標にしていた1:30:00を切ることはできませんでしたが、去年のタイムより8分程縮めることができたので、まあ良しかな(去年のタイムがしょぼいのは気にしないで下さい)。

P1000022 5合目よりの眺め

 

 

 

 

 

去年の5合目はえらい寒かったのですが、今日はまったく寒くありません。むしろ気持ちいいぐらいです。一瞬、このまま下ろうかと思いましたが、下りはスピードも出るので思っている以上に寒く感じるだろうということで、ちゃんと防寒着を着用して下りました。
下りはある程度まとまって下るのですが、途中の樹海台駐車場で写真を撮ったりしていたら、一人旅で下ることに。富士スバルラインを独り占めで最高♪
このままスタート会場まで一人旅で戻ったら、自分一人のためにお疲れさまの拍手。
(^^)//””””””パチパチ
ちょっと照れくさかったです。(^^ゞ

目標クリアはなりませんでしたが、快晴のもと走ることができ、とても楽しい一日でした。

 

平均時速:20.1km 最高時速:54.8km

今日の走行距離:52.06km 総走行距離:5192.0Km

 

P1000033 写真はこちら↓

http://chevalier-de-rose.cocolog-nifty.com/photos/roadvol77/index.html

 

 

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »