« 富士ヒルクラ前日 | トップページ | 富士ヒルクライム結果 »

2008年6月 1日 (日)

ROAD その77 富士ヒルクライム

この週末は「Mt.富士ヒルクライム」に参加してきました。

さて、このイベントは日曜日が本番ですが、前日受付なので土曜日に出発。今回は以前に勤めていた会社の先輩2人(1人はすでに別会社ですが)と3人で参加なので、談合坂SAで待ち合わせ。無事に合流もでき、会場に向かって出発。河口湖に向かって車を走らせていると、ふと気づいたことが。

「シューズを入れた記憶がねぇ」
(>_<)

やっちゃいました。準備万端と安心していたのに。出発直前に荷物に含めた日焼け止めなんか無くてもいい物なのに、大切な物を忘れちゃってます。今履いている靴はローファー。さすがにこれでは無理です。ここでトランクにテニス・シューズが入っていることを思い出します。その結果、3つの選択肢が。

1.ビンディング・シューズを取りに帰る
2.テニス・シューズで参戦
3.現地で調達

まず、3はSPDで23.5のシューズを調達するのは厳しそうなので却下。2は走れなくはないが、タイムは望むべくもなし。
頭のなかでどうしたものか考えを巡らしていると、あの方の言葉がよぎりました。

 Why don't you do your best?

そう、あの上○教授の有名なお言葉です。そうです。参戦するからにはベストを尽くすべきなのです。というわけで、宿に着いて先輩方に事情を説明してヒルクライムの受付を託し、一時撤退しました。
ちなみに先輩の内お1人はヘルメットを忘れました。私がMTBで使っているやつがあったので、お貸ししましたが。
シューズを取りに自宅
まで戻りましたが(片道80km弱で、ほとんどが高速です)、2時間ほどで宿まで戻ってくることができました。近っ。

無事に先輩方と合流した後は夕飯を食べに出かけて、その後は部屋で寝酒を飲んで0時頃に寝ました。ちょっと、疲れた1日でした。

 

さてさて、ヒルクライム当日は朝5時に起床予定だったのですが、4時半には完全に目が覚めてしまったので、散歩がてら5合目に送る荷物を預けに行くことに。去年も泊まりましたが、宿と会場は非常に近いのです。
空を見ると昨日までの雨が嘘のように明るいです。ちょっと富士山が雲で隠れているのが気になりますが、まずまずの天気になりそうです(実際はこれ以上ない快晴でした)。
宿に戻って朝食を食べたりしながら準備を始めます。会場が近いので、会場入りは7時直前で問題ないので、ゆっくりと準備しました。

6時50分ぐらいに会場入りすると富士山がよく見えます。これはいい感じです。グッド・コンディションで楽しめそうです。
しばらく先輩方と話していましたが、スタートが近づいてきたので、移動することに。先輩方はスタートが私より後なのでここでお別れです(先輩方はMTBで参戦だったりします)。

P1000012 スタートが近いづいてきました。

 

 

 

 

 

スタートしてからしばらくは未計測区間なので、体を温めながらゆっくり走ります。そしていよいよ計測開始ポイントが近づいてきました。

P1000015 わかりづらいですが、パイロンがある所から計測開始です。

 

 

 

 

富士ヒルクライムのコースである富士スバルラインは、1合目まではきつかったりします。個人的には一番キツイんじゃないかなと思います。
1合目の辺りからは勾配が緩くなる箇所も多いので、そういった所ではできるだけ(気持ち的に)重いギアで走ります。でも、悲しいことに自分の気持ちほどは回りません。う~ん、鍛え方が足りなかったようです。
しかし、今日の天気は想像以上の良い天気。3合目ぐらいまでは暑いぐらいで、アームカバーが邪魔なぐらいでした。もっとも、3合目より上の日陰とかはそれなりの気温でしたけど。

4合目が近づいてくるにつれ、太鼓の音が聞こえてきます。4合目の手前にある第2関門(大沢駐車場)で地元の方が太鼓で応援してくれているのです。この太鼓の音を聞くと、残りもあと少しと思えて気力が湧いてきます。
山岳賞の計測区間も過ぎるとほとんど平坦な区間があります。ここで頑張らないとタイムは伸びませんので、とにかく漕ぎます。でも最後の最後にキツメの上りがあるので、脚を使い切らないように注意はしないといけません。
最後の上りもクリアして、顔を上げてFINISH。
タイムは、

 1:35:50

でした。密かに目標にしていた1:30:00を切ることはできませんでしたが、去年のタイムより8分程縮めることができたので、まあ良しかな(去年のタイムがしょぼいのは気にしないで下さい)。

P1000022 5合目よりの眺め

 

 

 

 

 

去年の5合目はえらい寒かったのですが、今日はまったく寒くありません。むしろ気持ちいいぐらいです。一瞬、このまま下ろうかと思いましたが、下りはスピードも出るので思っている以上に寒く感じるだろうということで、ちゃんと防寒着を着用して下りました。
下りはある程度まとまって下るのですが、途中の樹海台駐車場で写真を撮ったりしていたら、一人旅で下ることに。富士スバルラインを独り占めで最高♪
このままスタート会場まで一人旅で戻ったら、自分一人のためにお疲れさまの拍手。
(^^)//””””””パチパチ
ちょっと照れくさかったです。(^^ゞ

目標クリアはなりませんでしたが、快晴のもと走ることができ、とても楽しい一日でした。

 

平均時速:20.1km 最高時速:54.8km

今日の走行距離:52.06km 総走行距離:5192.0Km

 

P1000033 写真はこちら↓

http://chevalier-de-rose.cocolog-nifty.com/photos/roadvol77/index.html

 

 

 

|

« 富士ヒルクラ前日 | トップページ | 富士ヒルクライム結果 »

コメント

わたしも速度計を忘れて取りに帰りました。ほえ~さんとほぼ同じ距離を往復です(笑)
富士山晴れていて気持ちよかったですね。1時間35分は私から見ればすばらしく速いです。
わたしは目標が時間内完走でしたが、その目標は達成できたようです。

投稿: くろうさぎ | 2008年6月 1日 (日) 19時38分

くろうさぎさん、こんばんは。
あら、忘れ物仲間でしたか。笑
目標を達成できたとのこと、おめでとうございます。今日は快晴で、走っている最中にも富士山がよく見えて綺麗でしたね。

投稿: ほえ~ | 2008年6月 1日 (日) 21時48分

お疲れ様でした。
忘れ物の件、大変でしたね。
距離は、我が家から行くのと同じ位ですね。県内なのに・・・

1時間30分には、届きませんでしたか。
といっても、スバルラインは中1の時以来行ったことがないので自分がどの位のタイムで上れるのか?全然想像も出来ないのですが・・・汗

でも、天気が良くてよかったですね。

投稿: あてうさ | 2008年6月 1日 (日) 22時05分

あてうささん、こんばんは。
忘れ物に気づいた時は、どうしたものかと、えらい悩みました(悩まずに、迷わず取りに帰るべきなんですけどね)。
1時間30分には届きませんでしたが、去年のタイムを更新できたので、まあ良しと思ってます。天気も文句なしでしたしね。

投稿: ほえ~ | 2008年6月 1日 (日) 22時25分

おつかれさまー。
今年は出場ならなかった、残念マントです。
とにかく天気が良くて良かったですねー。去年も良かったけど、
下りはえらい寒かった記憶があるので、雨だったら大変だった
事でしょう。
来年は僕も出たいなあ。そして一緒に1時間30分切りを目指しましょう。

投稿: マント | 2008年6月 1日 (日) 22時51分

心配された天気もよくて、楽しまれてきたようで本当良かったですね。
自己記録8分短縮ってなかなかだと思います。

この調子で来年もさらに8分縮めると目標達成ですね!?
思わぬアクシデントもあったようですが、イベントって意外となんか忘れるもんですよね。笑

とにかくお疲れさまでした。僕も来年はエントリーしてみたいですね。

投稿: ドビンゴ | 2008年6月 1日 (日) 23時49分

マントさん、こんにちは。
今年は残念でしたね。去年も晴れでしたが、5合目は曇っていて寒かったと思いますが、今年は5合目も晴れていて暖かかったです。
自転車もかなりパワーアップされたようですし、1時間30分切りは、あっさり達成しちゃうんじゃないんですか。


ドビンゴさん、こんにちは。
素晴らしい天気で、最高のコンディションでした。
来年も8分縮めるのですか。その為にはよっぽど特訓しないと厳しいかな。
アクシデントは、家から近い(?)会場で助かりました。これがドビンゴさんが参加された佐渡だったりしたら。持ち物チェックシートを作ろうかな。笑

投稿: ほえ~ | 2008年6月 2日 (月) 07時25分

天気も良く、気持ちいいHCだったのではないでしょうか?

自分は同じ時間に奥多摩をヒィヒィいいながら登ってましたよ。

忘れ物は・・・人間誰にでもありますよ。
自分も忘れ物大王といわれるほどしてます。

投稿: Take | 2008年6月 2日 (月) 22時33分

Takeさん、こんばんは。
とても気持ちいいHCでした。Takeさんは奥多摩でしたか。そういえば奥多摩は今年に入ってから、まだ一度も行ってません。近いうちに行こうかな。
忘れ物は、会場が富士吉田でまだ良かったです。これが、もっと遠い会場だったら。お互いに気をつけましょう。

投稿: ほえ~ | 2008年6月 3日 (火) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60391/21336605

この記事へのトラックバック一覧です: ROAD その77 富士ヒルクライム:

« 富士ヒルクラ前日 | トップページ | 富士ヒルクライム結果 »