« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

ショップ(BlogPet)

ほえ〜と、ショップを経由しなかったよ。
でも、コース設定へ帰宅したかった。
でも、きのうほえ〜と、食事するはずだったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「ぴながり」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

ROAD その86 in狩野川

今日は狩野川100kmサイクリングに参加してきました。家をAM2時半に出発して安全運転で会場である伊豆の大仁の中島運動公園へ。かなりのんびりと向かったので、6時過ぎに到着。まあ、ふつうに向かえば3時間もあれば着くかと思います。時間帯が時間帯ですからね。

さて、車を駐車場に停めて、さっそくガリレオ君を組み立てたわけではなく、朝食の続きを。運転しながらスティックパンを食べていたので、残っていたゼリーを食べます。ご飯も食べて一眠りといきたいとこですが、受付が7時で、開会式が7時半。そしてスタートが8時なので、一眠りする余裕はありません。しかたないので(?)、ガリレオ君を組み立てて、受付を済ませに会場へ。さくっと受付を済ませて、車に戻ります。受付でもらったもので、サイクリング中に必要のない物は車に残します。
コースマップをはじめとした必要な物を背中のポケットに詰め込んで、ふたたび会場へ。
しばらく待っていると、開会式が始まりました。主催者の挨拶、来賓の挨拶、ゲストの挨拶と進み、100kmサイクリングのブリーフィングとなります。ブリーフィングで諸注意を受けた後、いよいよスタート。

P1000018 スタートは10人ずつです。

 

 

 

 

 

スタートしてまずはチェックポイントB(チェックポイントAはスタート&ゴール地点)の萬城の滝キャンプ場へ向かいます。この狩野川100kmサイクリングのコース設定は、前半に上りが集中しています。というか、後半は上りなしです。なので前半さえクリアすれば後はのんびりサイクリングなのです。
その前半でもチェックポイントBまでがキツイところ。とくにキツイのが、狩野川から支流の大見川に入り、少し行った法眼坂。距離は短いですが、勾配がキツイ。でも、ここを越えれば早々にして最大の難関をクリアしたことになりますので、頑張ります。頑張ります。頑張りますって、頑張りすぎてオーバーペース。この後、しばらくは呼吸が乱れまくりでした。
\(__ ) ハンセィ

法眼坂を越えてからは大見川沿いをのんびり進みます。滝川橋を渡ると最後の上り。多少は勾配もありますが、勾配よりはダラダラと長いのが嫌です。でも、考えてみると、自宅の周りは奥多摩をはじめとして長い上りしかないんですよね。う~ん、それに比べればだいぶマシか。
長いとはいっても、1kmもあるわけではなし。無事に萬城の滝のチェックポイントBに到着しました。

P1000042 チェックポイントBです。本日の最高地点です。

 

 

 

 

 

ここでちょっと休憩。三島から自走で来られた方と、70歳過ぎの方と雑談。三島の方は自走で参加とのことなので、今日一日でかなりの距離を走ることになります。お疲れさまです。もうお一人の70歳過ぎの方。最近も自宅(富士宮あたり)から富士山五合目までロードで自走し、その後に富士山山頂まで登ったとか。日帰りで。はい?70歳過ぎで?自走で?さらに富士山頂?次元が違います。さらに仰るには、

「70歳過ぎると、ダメだね。昔みたいな体力ないよ」

えっと。。。その通りかもしれませんが、十分体力があるかと思いますよ。もしかしたら私より体力があるかもしれません。(>_<)

チェックポイントBで十分な休憩をした後、チェックポイントCを目指します。去年のコースでは、狩野川と大見川の合流地点付近のチェックポイントBとチェックポイントCの分岐まで同じ道を走ったのですが、今年は地蔵堂という場所より、ちょっと別ルートに。って、上りです。どうやら山岳(?)コースを増やしたようです。でも、往路を戻るより違った道を走る方が楽しくていいです。
チェックポイントCは狩野川沿いにある狩野ドーム。天城湯ヶ島の辺りです。チェックポイントBまでと比べるとキツイ勾配もなく、参加者のペースも上がります。そんな周りのペースにあわせて走っていたら、チェックポイントCに着いてしまいました。

P1000069 チェックポイントCです。

 

 

 

 

 

チェックポイントCではチロルチョコを貰ったので、チョコで補給。この後、チェックポイントA(スタート&ゴール地点)に向かいます。チェックポイントAまでは下り基調なので、何の問題もなくチェックポイントAに到着。ここで、お昼になります。

P1000085 チェックポイントAです。

 

 

 

 

P1000082 もらったお弁当。おにぎりが3つ。唐揚げ。たくあんが入ってました。

撮る前にほとんど食べちゃいました。

 

 

 

お昼も食べたので、腹ごなしがてらチェックポイントD(長伏スポーツ公園。三島市?)を目指します。チェックポイントDまでは主に狩野川の右岸を進みつつも、左岸に渡ったり、支流の大場川沿いを進んだりと、道がころころ変わります。でも、去年参加したこともあり、だいたいの道は覚えていたので、間違えることもなく走れました。もっとも、集団走行だったので、先頭を走っていた方のお陰が一番ですが。また、集団走行のおかげで、かなり楽に走ることができました。先頭を走られた方、ありがとうございました。

P1000104 チェックポイントDです。去年は土砂降りで、人もまばらでしたが、今年は盛況です(写っていない所にもっといます)。

去年はこんな感じでした。

 

 

 

チェックポイントDでの休憩はなしで、チェックポイントEの千本浜公園(沼津市)を目指します。チェックポイントDから少し走ると徳倉橋という橋を渡るのですが、徳倉橋から本城山公園の辺りは、未舗装路があったり、狭い路地を走ったりと一番道を間違えやすい所。去年はここで道を間違えて、逆方向に進んでしまいました。しかし、今年は去年の教訓もあり、道を間違えることもなくクリア。一気にチェックポイントEへ向かいました。

P1000120 チェックポイントEです。堤の下にあります。人が少ないように見えますが、堤の上にはたくさんの人がいました。

 

 

 

 

P1000122 大瀬崎をバックに撮りました。

 

 

 

 

 

チェックポイントEからは、最後のチェックポイントであるチェックポイントD(2回目)へ来た道を走ります。行きは楽に走れたのにスピードが出ません。疲れが出たかなと思っていたら、向かい風が強くなってきてました。向かい風にいじめられながらも、チェックポイントDになんとか到着。

P1000135 チェックポイントDです。補給食としてSOYJOYを貰いました。

 

 

 

 

チェックポイントDの後はゴールを目指すだけ。貰ったSOYJOYを走りながら食べて、エネルギーを補給します。補給はしましたが、向かい風がキツイです。スピードものらずにヘロヘロしたスピードで走っていたら、4人くらいの集団にあっさり抜かれました。でも、抜かれはしましたが、ここは集団走行のチャンスです。すぐさま後ろについて、風を避けさせてもらいます。やっぱり楽です。後ろについているばかりじゃ申し訳ないので、たまに前にも出ましたが、体が小さい私が風よけになったかどうか。いないよりはマシだと思いますが。
集団走行になった結果、思ったよりハイペースでゴールまで。2時ちょっと前にゴールしました。

P1000155 ゴールです。

 

 

 

 

P1000156 ゴールでは鮎汁を配ってました。鮎が1匹入っています。川魚は苦手ですが、鮎や山女、岩魚は匂いがきつくないので大丈夫です。

 

 

 

 

P1000157 スタート時の写真が売られていました。せっかくなので購入。ちなみにこのたくさんの写真の中に私がいます。

 

 

 

 

この後、ふたたび三島から来られた方とお話しして、3時過ぎに帰路へ。でも、まっすぐに帰ることはなく、伊豆長岡で温泉に入りました。

P1000158 「めおと湯の館」です。500円で入れます。

 

 

 

 

P1000159 ネギトロ丼も食べました。600円かな。

 

 

 

 

 

温泉にも入り、軽くご飯も食べて、あとは帰るだけ。東名の秦野中井-厚木間で渋滞に掴まりましたが、8時頃には帰宅できました。
今年は雨に降られることもなかったので、とても楽しく走れました。来年はまだわかりませんが、都合がつけばまた出ようかなと思ってます。

 

平均時速:21.7km 最高時速:51.0km
(平均があまり速くないのは、歩かなければならない場所があるため)

今日の走行距離:99.64km 総走行距離:5901.9Km

 

P1000083 写真はこちら↓

http://chevalier-de-rose.cocolog-nifty.com/photos/roadvol86/

 

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

ROAD その85

昨日は有休を取っていたので、土曜日からの4連休。しかし、

土曜日:墓参り&ガリレオ君の引き取り。
日曜日:東レ パン・パシフィック観戦。
月曜日:起きたら雨。「おくりびと」を観に行きました。

4連休なのに、ガリレオ君にぜんぜん乗っていません。しかし、今日は朝から良い天気。今日こそ乗らなければと思い、走りに行ってきました。
今日のコースは名栗方面。何処まで行くかは走りながら適当に決めることに。

8時過ぎに家を出て、いつもの如く満地峠経由で東青梅のコンビニまで。ここで補給食をGET。すぐさま吹上峠を越えます。いつもなら吹上峠を越えたら松ノ木トンネル方面に行くのですが、今日はちょっと趣向を変えて成木街道で小沢峠へ行くことに。いままで何度か下ったことはありますが、上るのは初めて。上っていて感じたのは、松ノ木トンネル側より景色が良いのでは。これからは景色を楽しみながら走るのであれば、成木街道の方を走ろうかと思います。

成木街道を上り、小沢峠も越えて名栗に入ります。名栗に入ってからは山伏峠へ向かいます。とりあえずは名郷まで行って休憩。山伏峠への本格的な上りに入る前に脚を休めます。
休憩もすんだので、山伏峠へアタック。勾配はめちゃめちゃキツイわけではないのですが、何カ所か内回りのコーナーでの上りがキツイ箇所があります。そんな所は立ち漕ぎでクリア。しばらく漕いで山伏峠に到着。相も変わらず何もない峠でつまらないです。ちょっと休んで、正丸峠へアタックします。まあ、山伏峠からですとアタックというほどでもなく、すぐに正丸峠に到着。景色を楽しんで、茶屋でちょっと(かなり)早めの昼食。10時半ぐらいですかね。

P1000022 肉うどんです。正丸丼というのもありますけど、今日はこちらを。まずまずの味でした。

 

 

 

 

正丸峠からR299側へ下ります。下りながらR299でさっさと帰路につくか、狩場坂峠へアタックするか思案。迷っている内に、林道狩場坂線の起点に到着。さてどうしたものかと思っていると、高麗川源流の看板が。狩場坂峠まで行くと戻るのも大変そうなので、高麗川源流まで行くことにしました。
しかし、この狩場坂線。下ったことはありましたが、上りは・・・。今日の上りで一番キツイかな。距離もありますし。ちょっと後悔しながら上ると、やっと着きました。

P1000032 高麗川源流です。だいたい狩場坂線起点から峠まで2/3ぐらい上った所ですかね。

 

 

 

 

あと少しで狩場坂峠かと思いましたが、峠まで上ってしまうと帰路がメンドイので、R299に下ります。R299からは飯能まで一気に走ります。下り基調なので、思ったよりスピードが出てしまい、かなり脚を使ってしまいました。
飯能に着いた時には脚がヘロヘロだったので、コンビニで糖分を補給。

P1000040 たまに食べると美味しいです。

 

 

 

 

 

この後は、八高線沿いに進んで青梅に入り、あとは家まで。100kmにはとどきませんでしたが、まずまずのサイクリングでした。

 

平均時速:20.6km 最高時速:52.0km

今日の走行距離:94.48km 総走行距離:5802.2Km

 

P1000023 写真はこちら↓

http://chevalier-de-rose.cocolog-nifty.com/photos/roadvol85/

 

 

 

と、ここで終わってもいいのですが、今日はNewハンドルに換えてからの初サイクリング。ちょっとNewハンドルの感想なんぞを。

P1000047 Newハンドルは東京サンエスの「ジェイカーボン」。今までのMostに比べると、かなり小ぶりで、下ハンも握り易いです。

 

 

 

 

P1000048 この部分は扁平で、手の小さい私にはちょっと大きいかも。慣れていく内に、気にならなくなるかな。

 

 

 

 

P1000051_2 上から見るとこんな感じ。今までよりレバーが手前にきてます。

 

 

 

 

P1000050 今まではこの位置が一番に楽に握れたポジションだったのですが・・・

 

 

 

 

P1000049 この位置が一番になりました。

 

 

 

 

 

ハンドルを換えたことで下ハンも握りやすくなったので、まず目的は達成したかな。もともと、下ハンを楽に握れることが目的だったので。
でも、一番良かったのは、レバーが手前にきたこと。今後、ステム交換も少し考えていたのですが、交換する必要はなくなりました。
まずは交換成功といえるかな。

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

25th 東レ パン・パシフィック・テニス(BlogPet)

ほえ〜の「25th 東レ パン・パシフィック・テニス」のまねしてかいてみるね

今日はこんな感じです。

*このエントリは、ブログペットの「ぴながり」が書きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

25th 東レ パン・パシフィック・テニス

今日は25th 東レ パン・パシフィック・テニスのファイナルを観てきました。

昨年は東京体育館でしたが、今年はここ↓

P1000001 有明コロシアムです。

 

 

 

 

 

今回の観戦シートはコートサイドの1列目。こんな場所で観戦するのは初めてです♪

試合の迫力はこんな感じです。

P1000026 腕のしなりが凄いです。

 

 

 

 

 

P1000028 迫力があります。

 

 

 

 

 

P1000040 表彰式でのスピーチ。

 

 

 

 

 

この後、ダブルスの決勝も観ました。間近でトッププロの試合を観ることができて、とても楽しかったです。
いつかは男子のトッププロの試合を観てみたいです。行くかウィンブルドン・・・。

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

ROAD 番外編

今日は走りに行こうかと思っていたのですが、起きてみたら曇り空。昨晩は雨も降ってましたしねぇ。なんか走る気がうせてしまいました。
ただ、以前から注文していたハンドルが入荷していたので、ガリレオ君をあずけに行かなければなりません。なので、のんびりゆらゆら自転車屋さんまで行きました。

今日はのんびり、いつもとは違う道です。

P1000001 圏央道脇です。わかりづらいですが、ビオトープがあります。

 

 

 

 

P1000002 尾崎観音です。ずっと昔に絵馬(目の治癒祈願)を奉納したことがあります。そのお陰か、目はいたって健康です。

 

 

 

 

P1000003 尾崎観音から少し行った所です。距離はすっごく短いですが、雰囲気が好きな所です。

 

 

 

 

少し走ると西多摩霊園に出ます。ここから滝山街道に出て、鯉川橋から草花通りに入って、永田橋方面へ。

P1000009 永田橋は架け替え中で、写真は仮設橋です。

 

 

 

 

 

P1000010 昔の橋脚です。また使うのでしょうか?

 

 

 

 

 

P1000011 玉川上水に架かる新橋より。左側のお屋敷は田村酒造。立派です。

 

 

 

 

この後、無事に自転車屋さんに到着。ガリレオ君をあずけたついでに冬用のウェアも注文しちゃいました。去年はタイミングが遅すぎて買いそびれてしまったので、今年は早め早めでの対処です。

ガリレオ君は約1週間の入院なので、家までは歩いて帰らなければなりません。とりあえず永田橋まで戻って、多摩川CRで多摩橋へ。

P1000015 CR沿いの公園には曼珠沙華が咲いてました。

 

 

 

 

P1000016 福生の市民プールではカヌーの講習会(?)が開かれてました。

 

 

 

 

多摩橋からは平井川沿いを。

P1000018 アオサギがいました。

 

 

 

 

 

P1000021 木が茂っているので涼しいです。

 

 

 

 

 

草花公園を通って、「La FOUGASSE」へ。ここでお昼用にパンを買って無事に帰宅。1時間半ぐらい歩いたかな。ちょっと疲れました。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

ROAD その84 ひとり成木ヒルクライム

今日は午後からですが走りに行ってきました。目指す場所は成木ヒルクライムのゴール地点です。

満地峠を越えて青梅市に入り、東青梅のコンビニへ。ここで補給食をGET。今日は2時過ぎの出発なので長居は無用。先を急ぎます。吹上峠を越え、松ノ木トンネルを目指して走ります。今日はダンプが多くて途中で何度か怖い目にあいました。こっちはちゃんと左端を走っているのですから、もう少注意して走って欲しいものです。まあ、あちらは仕事で、こちらは遊んでいるわけではありますが。

しばらく走って松ノ木トンネルを無事にパス。そこから少し走ると成木ヒルクライムの(たぶん)スタート地点です。
スタートして少し走ると道路を工事している模様。先へ進めるか交通整理の人に確認すると、工事はしているけど先へ進めるとのこと。んじゃ、先へ進みますかって走りますが、少し走ると勾配がキツクなってきます。でもまあ、思っていたほどでもないなという感じ。などと楽観していたらほんとにキツイ所はこの先に待っていました。どのくらいのキツサかというと、和田峠といい勝負かなという印象。

C_p1000006 スピード感がありますが、上りなのでただ単にぶれただけです。(>_<)

 

 

 

 

何度も休もうかと思いましたが、あと少し、あと少しと思い上ります。九十九折りを過ぎると少し勾配も緩くなり気持ちも楽に。さらに走るとやっとゴールに到着しました。
ふぅ~、やれやれ。

ゴール地点でゆっくり休みたかったのですが、雨が降り出してきたので速やかに下山します。しかし、下山途中から大粒の本降りに。急勾配で、苔も生えた濡れた路面。急ぎつつも注意しながら下ります。スタート地点に着く頃には雨も止んでいました。どうやら上の方だけだったようです。

帰りは松ノ木トンネルを使わずに成木街道を進みます。気持ちよく下っているとまた雨が降ってきたと思ったら、あっというまに本降りに。このまま走るのは辛いので、消防団の車庫で雨宿りをして、雨が小降りになるのを待ちました。
しばらく待つと雨も小降りになったので、ふたたび成木街道を下っていくと成木5丁目付近では路面が乾いています。どうやらこの辺りは雨が降らなかったようです。成木5丁目では吹上峠方面へは向かわず、成木一丁目方面へ。成木一丁目付近は路面が濡れていましたが、もう雨は降っていなかったので助かりました。

この後は岩蔵温泉から笹仁田峠を通って、家まで帰りました。成木ヒルクライムのコースは走り応えがありました。

 

平均時速:20.1km 最高時速:49.8km

今日の走行距離:57.78km 総走行距離:5707.6Km

 

C_p1000009 写真はこちら↓

http://chevalier-de-rose.cocolog-nifty.com/photos/roadvol84/

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »