« ROAD その85 | トップページ | ショップ(BlogPet) »

2008年9月28日 (日)

ROAD その86 in狩野川

今日は狩野川100kmサイクリングに参加してきました。家をAM2時半に出発して安全運転で会場である伊豆の大仁の中島運動公園へ。かなりのんびりと向かったので、6時過ぎに到着。まあ、ふつうに向かえば3時間もあれば着くかと思います。時間帯が時間帯ですからね。

さて、車を駐車場に停めて、さっそくガリレオ君を組み立てたわけではなく、朝食の続きを。運転しながらスティックパンを食べていたので、残っていたゼリーを食べます。ご飯も食べて一眠りといきたいとこですが、受付が7時で、開会式が7時半。そしてスタートが8時なので、一眠りする余裕はありません。しかたないので(?)、ガリレオ君を組み立てて、受付を済ませに会場へ。さくっと受付を済ませて、車に戻ります。受付でもらったもので、サイクリング中に必要のない物は車に残します。
コースマップをはじめとした必要な物を背中のポケットに詰め込んで、ふたたび会場へ。
しばらく待っていると、開会式が始まりました。主催者の挨拶、来賓の挨拶、ゲストの挨拶と進み、100kmサイクリングのブリーフィングとなります。ブリーフィングで諸注意を受けた後、いよいよスタート。

P1000018 スタートは10人ずつです。

 

 

 

 

 

スタートしてまずはチェックポイントB(チェックポイントAはスタート&ゴール地点)の萬城の滝キャンプ場へ向かいます。この狩野川100kmサイクリングのコース設定は、前半に上りが集中しています。というか、後半は上りなしです。なので前半さえクリアすれば後はのんびりサイクリングなのです。
その前半でもチェックポイントBまでがキツイところ。とくにキツイのが、狩野川から支流の大見川に入り、少し行った法眼坂。距離は短いですが、勾配がキツイ。でも、ここを越えれば早々にして最大の難関をクリアしたことになりますので、頑張ります。頑張ります。頑張りますって、頑張りすぎてオーバーペース。この後、しばらくは呼吸が乱れまくりでした。
\(__ ) ハンセィ

法眼坂を越えてからは大見川沿いをのんびり進みます。滝川橋を渡ると最後の上り。多少は勾配もありますが、勾配よりはダラダラと長いのが嫌です。でも、考えてみると、自宅の周りは奥多摩をはじめとして長い上りしかないんですよね。う~ん、それに比べればだいぶマシか。
長いとはいっても、1kmもあるわけではなし。無事に萬城の滝のチェックポイントBに到着しました。

P1000042 チェックポイントBです。本日の最高地点です。

 

 

 

 

 

ここでちょっと休憩。三島から自走で来られた方と、70歳過ぎの方と雑談。三島の方は自走で参加とのことなので、今日一日でかなりの距離を走ることになります。お疲れさまです。もうお一人の70歳過ぎの方。最近も自宅(富士宮あたり)から富士山五合目までロードで自走し、その後に富士山山頂まで登ったとか。日帰りで。はい?70歳過ぎで?自走で?さらに富士山頂?次元が違います。さらに仰るには、

「70歳過ぎると、ダメだね。昔みたいな体力ないよ」

えっと。。。その通りかもしれませんが、十分体力があるかと思いますよ。もしかしたら私より体力があるかもしれません。(>_<)

チェックポイントBで十分な休憩をした後、チェックポイントCを目指します。去年のコースでは、狩野川と大見川の合流地点付近のチェックポイントBとチェックポイントCの分岐まで同じ道を走ったのですが、今年は地蔵堂という場所より、ちょっと別ルートに。って、上りです。どうやら山岳(?)コースを増やしたようです。でも、往路を戻るより違った道を走る方が楽しくていいです。
チェックポイントCは狩野川沿いにある狩野ドーム。天城湯ヶ島の辺りです。チェックポイントBまでと比べるとキツイ勾配もなく、参加者のペースも上がります。そんな周りのペースにあわせて走っていたら、チェックポイントCに着いてしまいました。

P1000069 チェックポイントCです。

 

 

 

 

 

チェックポイントCではチロルチョコを貰ったので、チョコで補給。この後、チェックポイントA(スタート&ゴール地点)に向かいます。チェックポイントAまでは下り基調なので、何の問題もなくチェックポイントAに到着。ここで、お昼になります。

P1000085 チェックポイントAです。

 

 

 

 

P1000082 もらったお弁当。おにぎりが3つ。唐揚げ。たくあんが入ってました。

撮る前にほとんど食べちゃいました。

 

 

 

お昼も食べたので、腹ごなしがてらチェックポイントD(長伏スポーツ公園。三島市?)を目指します。チェックポイントDまでは主に狩野川の右岸を進みつつも、左岸に渡ったり、支流の大場川沿いを進んだりと、道がころころ変わります。でも、去年参加したこともあり、だいたいの道は覚えていたので、間違えることもなく走れました。もっとも、集団走行だったので、先頭を走っていた方のお陰が一番ですが。また、集団走行のおかげで、かなり楽に走ることができました。先頭を走られた方、ありがとうございました。

P1000104 チェックポイントDです。去年は土砂降りで、人もまばらでしたが、今年は盛況です(写っていない所にもっといます)。

去年はこんな感じでした。

 

 

 

チェックポイントDでの休憩はなしで、チェックポイントEの千本浜公園(沼津市)を目指します。チェックポイントDから少し走ると徳倉橋という橋を渡るのですが、徳倉橋から本城山公園の辺りは、未舗装路があったり、狭い路地を走ったりと一番道を間違えやすい所。去年はここで道を間違えて、逆方向に進んでしまいました。しかし、今年は去年の教訓もあり、道を間違えることもなくクリア。一気にチェックポイントEへ向かいました。

P1000120 チェックポイントEです。堤の下にあります。人が少ないように見えますが、堤の上にはたくさんの人がいました。

 

 

 

 

P1000122 大瀬崎をバックに撮りました。

 

 

 

 

 

チェックポイントEからは、最後のチェックポイントであるチェックポイントD(2回目)へ来た道を走ります。行きは楽に走れたのにスピードが出ません。疲れが出たかなと思っていたら、向かい風が強くなってきてました。向かい風にいじめられながらも、チェックポイントDになんとか到着。

P1000135 チェックポイントDです。補給食としてSOYJOYを貰いました。

 

 

 

 

チェックポイントDの後はゴールを目指すだけ。貰ったSOYJOYを走りながら食べて、エネルギーを補給します。補給はしましたが、向かい風がキツイです。スピードものらずにヘロヘロしたスピードで走っていたら、4人くらいの集団にあっさり抜かれました。でも、抜かれはしましたが、ここは集団走行のチャンスです。すぐさま後ろについて、風を避けさせてもらいます。やっぱり楽です。後ろについているばかりじゃ申し訳ないので、たまに前にも出ましたが、体が小さい私が風よけになったかどうか。いないよりはマシだと思いますが。
集団走行になった結果、思ったよりハイペースでゴールまで。2時ちょっと前にゴールしました。

P1000155 ゴールです。

 

 

 

 

P1000156 ゴールでは鮎汁を配ってました。鮎が1匹入っています。川魚は苦手ですが、鮎や山女、岩魚は匂いがきつくないので大丈夫です。

 

 

 

 

P1000157 スタート時の写真が売られていました。せっかくなので購入。ちなみにこのたくさんの写真の中に私がいます。

 

 

 

 

この後、ふたたび三島から来られた方とお話しして、3時過ぎに帰路へ。でも、まっすぐに帰ることはなく、伊豆長岡で温泉に入りました。

P1000158 「めおと湯の館」です。500円で入れます。

 

 

 

 

P1000159 ネギトロ丼も食べました。600円かな。

 

 

 

 

 

温泉にも入り、軽くご飯も食べて、あとは帰るだけ。東名の秦野中井-厚木間で渋滞に掴まりましたが、8時頃には帰宅できました。
今年は雨に降られることもなかったので、とても楽しく走れました。来年はまだわかりませんが、都合がつけばまた出ようかなと思ってます。

 

平均時速:21.7km 最高時速:51.0km
(平均があまり速くないのは、歩かなければならない場所があるため)

今日の走行距離:99.64km 総走行距離:5901.9Km

 

P1000083 写真はこちら↓

http://chevalier-de-rose.cocolog-nifty.com/photos/roadvol86/

 

 

 

|

« ROAD その85 | トップページ | ショップ(BlogPet) »

コメント

今年は天気が良かったみたいで良かったですね。

それにしても随分面白い所を走るコースですねぇ。
冬の間のポタの参考にさせて頂きます。大仁より下流側だけですが。

鮎汁、美味しそうですね。

投稿: あてうさ | 2008年9月29日 (月) 21時40分

あてうささん、こんばんは。
ほんと、天気が良くて走りに行った甲斐がありました。去年は最悪のコンディションでしたから。
確かに大仁から下流のコースはポタにもってこいかも。このイベントでも50kmのコースとして設定されてますし。ポタの場合は、沼津港でお昼ですね。行かれる時は一声を。お昼を食べに行きましょう。笑

投稿: ほえ~ | 2008年9月29日 (月) 21時53分

こんばんは。写真を拝見しながら自分も狩野川沿いのサイクリングを想像していました。
今年は天気がもって良かったですね。
それにしても本当面白いコースなんですね。住宅地の路地とか。笑

こういった遠征イベントはアフターイベントも楽しめるからいいですよね。佐渡は弾丸ツアー参加なのでそういった自由度がないんですよね。お疲れ様でした。

投稿: ドビンゴ | 2008年9月29日 (月) 22時43分

ドビンゴさん、おはようございます。
今年は雨が降らなかったので、楽しく走れました。やっぱり、自転車イベントはこうでないと。
たしかに面白いコースですよね。路地裏なんて普通はコースに組み込まれないでしょうからね。笑
伊豆は温泉が豊富ですからね。アフターイベントはこなさなければと思い、温泉に入ってきました。

投稿: ほえ~ | 2008年9月30日 (火) 06時35分

先日はお疲れ様でした。統一感の有るピナレッロ素敵でした。

スピードウェイのレースがんばってください。私も奄美で燃え尽きたいと思います。

投稿: 三島のパピヨン | 2008年10月 6日 (月) 18時08分

三島のパピヨンさん、先日はお疲れさまでした。
奄美は240kmに出場されるんでしたよね。この前の狩野川の2.5倍ぐらいの距離を走るわけですよね。すごいです。
頑張りつつも、楽しんできて下さい。
私も富士チャレを楽しんできたいと思います。

投稿: ほえ~ | 2008年10月 6日 (月) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60391/24103572

この記事へのトラックバック一覧です: ROAD その86 in狩野川:

« ROAD その85 | トップページ | ショップ(BlogPet) »