« 25th 東レ パン・パシフィック・テニス(BlogPet) | トップページ | ROAD その86 in狩野川 »

2008年9月23日 (火)

ROAD その85

昨日は有休を取っていたので、土曜日からの4連休。しかし、

土曜日:墓参り&ガリレオ君の引き取り。
日曜日:東レ パン・パシフィック観戦。
月曜日:起きたら雨。「おくりびと」を観に行きました。

4連休なのに、ガリレオ君にぜんぜん乗っていません。しかし、今日は朝から良い天気。今日こそ乗らなければと思い、走りに行ってきました。
今日のコースは名栗方面。何処まで行くかは走りながら適当に決めることに。

8時過ぎに家を出て、いつもの如く満地峠経由で東青梅のコンビニまで。ここで補給食をGET。すぐさま吹上峠を越えます。いつもなら吹上峠を越えたら松ノ木トンネル方面に行くのですが、今日はちょっと趣向を変えて成木街道で小沢峠へ行くことに。いままで何度か下ったことはありますが、上るのは初めて。上っていて感じたのは、松ノ木トンネル側より景色が良いのでは。これからは景色を楽しみながら走るのであれば、成木街道の方を走ろうかと思います。

成木街道を上り、小沢峠も越えて名栗に入ります。名栗に入ってからは山伏峠へ向かいます。とりあえずは名郷まで行って休憩。山伏峠への本格的な上りに入る前に脚を休めます。
休憩もすんだので、山伏峠へアタック。勾配はめちゃめちゃキツイわけではないのですが、何カ所か内回りのコーナーでの上りがキツイ箇所があります。そんな所は立ち漕ぎでクリア。しばらく漕いで山伏峠に到着。相も変わらず何もない峠でつまらないです。ちょっと休んで、正丸峠へアタックします。まあ、山伏峠からですとアタックというほどでもなく、すぐに正丸峠に到着。景色を楽しんで、茶屋でちょっと(かなり)早めの昼食。10時半ぐらいですかね。

P1000022 肉うどんです。正丸丼というのもありますけど、今日はこちらを。まずまずの味でした。

 

 

 

 

正丸峠からR299側へ下ります。下りながらR299でさっさと帰路につくか、狩場坂峠へアタックするか思案。迷っている内に、林道狩場坂線の起点に到着。さてどうしたものかと思っていると、高麗川源流の看板が。狩場坂峠まで行くと戻るのも大変そうなので、高麗川源流まで行くことにしました。
しかし、この狩場坂線。下ったことはありましたが、上りは・・・。今日の上りで一番キツイかな。距離もありますし。ちょっと後悔しながら上ると、やっと着きました。

P1000032 高麗川源流です。だいたい狩場坂線起点から峠まで2/3ぐらい上った所ですかね。

 

 

 

 

あと少しで狩場坂峠かと思いましたが、峠まで上ってしまうと帰路がメンドイので、R299に下ります。R299からは飯能まで一気に走ります。下り基調なので、思ったよりスピードが出てしまい、かなり脚を使ってしまいました。
飯能に着いた時には脚がヘロヘロだったので、コンビニで糖分を補給。

P1000040 たまに食べると美味しいです。

 

 

 

 

 

この後は、八高線沿いに進んで青梅に入り、あとは家まで。100kmにはとどきませんでしたが、まずまずのサイクリングでした。

 

平均時速:20.6km 最高時速:52.0km

今日の走行距離:94.48km 総走行距離:5802.2Km

 

P1000023 写真はこちら↓

http://chevalier-de-rose.cocolog-nifty.com/photos/roadvol85/

 

 

 

と、ここで終わってもいいのですが、今日はNewハンドルに換えてからの初サイクリング。ちょっとNewハンドルの感想なんぞを。

P1000047 Newハンドルは東京サンエスの「ジェイカーボン」。今までのMostに比べると、かなり小ぶりで、下ハンも握り易いです。

 

 

 

 

P1000048 この部分は扁平で、手の小さい私にはちょっと大きいかも。慣れていく内に、気にならなくなるかな。

 

 

 

 

P1000051_2 上から見るとこんな感じ。今までよりレバーが手前にきてます。

 

 

 

 

P1000050 今まではこの位置が一番に楽に握れたポジションだったのですが・・・

 

 

 

 

P1000049 この位置が一番になりました。

 

 

 

 

 

ハンドルを換えたことで下ハンも握りやすくなったので、まず目的は達成したかな。もともと、下ハンを楽に握れることが目的だったので。
でも、一番良かったのは、レバーが手前にきたこと。今後、ステム交換も少し考えていたのですが、交換する必要はなくなりました。
まずは交換成功といえるかな。

 

|

« 25th 東レ パン・パシフィック・テニス(BlogPet) | トップページ | ROAD その86 in狩野川 »

コメント

こんばんは。
今日の名栗、正丸方面は天気も良く気持ちよく走れたでしょうね。
刈場坂の途中、高麗川水源の碑の前で私はたっぷり休みました。
休まないと私にはとても登れない坂でした。


下ハンが握りやすいハンドルのようですね。
下りで下ハンを握るのが体が硬くつらいので、下りが嫌いです。
私も参考にしてハンドル探そうかな。

投稿: くろうさぎ | 2008年9月23日 (火) 21時53分

くろうさぎさん、こんばんは。
今日は気持ちよかったですよ。上りは朝がダラダラでしたけど。
狩場坂まで行こうか、かなり迷ったんですけどね。結局、R299へ下ってしまいました。
今回購入したハンドルは、手の小さな人でも握りやすいハンドルということで購入しました。下ハンは今までよりかなり握りやすいです。ハンドル選びはなかなか難しいとは思いますが、換えることによって乗り易さが変わってくるかと思いますよ。

投稿: ほえ~ | 2008年9月23日 (火) 22時36分

ニューハンドル装着ですね!おめでとうございます。
写真を拝見するとショートリーチなんですね。
使用感もまずまずのようで何よりです。

僕も交換後下ハンは幾分握りやすくなりました。その後も若干角度を調整したりして今は良い具合です。激坂の下りでブラケットポジションってのはかなり泣きが入りますからね。笑

投稿: ドビンゴ | 2008年9月24日 (水) 21時23分

ドビンゴさん、こんばんは。
今回の交換は成功したと言えそうで、実行した甲斐がありました。
今まで激坂の下り(たとえば風張林道)でも、ブラケットポジションでしたから。これからは、下りでもう少しスピードアップができそうです。

投稿: ほえ~ | 2008年9月24日 (水) 21時41分

きょうぴながりがパンタロンが東京サンエスも思案するつもりだった。

投稿: BlogPetのぴながり | 2008年9月28日 (日) 13時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60391/23962852

この記事へのトラックバック一覧です: ROAD その85:

« 25th 東レ パン・パシフィック・テニス(BlogPet) | トップページ | ROAD その86 in狩野川 »