« 三国峠 | トップページ | 今日は秋祭り »

2009年9月27日 (日)

MTB その37 三国峠

昨日は三国峠(埼玉-秩父)に行って来ました。

出発は朝3時半過ぎ。高尾からの始発に乗るためにこの時間になりました。次の電車にすると、到着が2時間も後になってしまうのですよ。高尾から大月、甲府、小淵沢で電車を乗り換えて小海線の信濃川上駅に8時半頃に到着しました。

Rimg0006 今日の起点、信濃川上駅。

 

 

 

 

 

信濃川上駅に降りてみますと、どんよりとした空。三国峠方面は厚い雲に覆われています。天気予報は晴れだったような。雨は嫌だなぁとは思いましたが、ここまで来た以上、引き返す選択肢はありません。三国峠に向かいます。

三国峠へは県道68号で川上村を東に進みます。県道の区間は平坦基調なので川上村の景色を楽しみながらのサイクリングです。

Rimg0015 花を愛でながらのサイクリング。

 

 

 

 

 

1時間ほど走って県道の終点に到着。ここまで約15km。標高は1341mです。ここで三国峠登るための準備です。

Rimg0025 熊に会いたくないですから。

 

 

 

 

 

ここから三国峠までの8.5kmが登り区間。標高差400mです。

補記
信濃川上駅や、峠の案内には、三国峠1828mとなっていますが、三国山が1818mなので、三国峠は1740mが正しいかと思われます。

三国峠までの道ですが、長野側は舗装されており、平均勾配も6、7%程度と、比較的登りやすいかと思います。途中、休憩したり写真を撮りながらでしたが、県道の終点から1時間で三国峠に到着しました。

Rimg0050 峠にバイク乗りの方々いました。

 

 

 

 

 

三国峠でしばし休憩。長野側、埼玉側、それぞれの眺めを楽しみます。が、曇っていてイマイチ。でも達成感はありました。
休憩もすんだところで、埼玉側に下ります。ここからはローディーには味わうことにできない楽しいロングダートの始まりです。

Rimg0060 未舗装路が17kmほど続きます。

 

 

 

 

 

ロングダートをガンガン楽しみましたと言いたいとこですが、ガードレールがない箇所も多く、一歩間違えれば崖下に真っ逆さま。楽しみつつも注意しながら下りを楽しみます。それに景色も素晴らしいですからね。写真ばかり撮っていました。

Rimg0109 中津川。昼近くになって晴れてきました。

 

 

 

 

 

中津川林道は関東で貴重なロングダートなので、バイクや車が場所を考えると不思議なくらい走っています。バイクや4WD車はまあ普通なのですが、ポルシェ・ボクスターSが走っていたのには驚きました。こんな荒れた道によく来たものだと思いました。慎重に走られていたので、場所によってはMTBでもいい勝負。こちらは写真を撮りながらでしたので、すぐに見えなくなりましたが、MTBでポルシェに食らいついた人間はそうはいないでしょう。
<(`^´)>エッヘン。

1時間半かかって、未舗装路を制覇。標高差約900mの楽しい道でした。ここからはR140を目指し、R140で秩父鉄道の三峰口駅まで行くのですが、ここからが長かったです(約30km)。基本的には下り基調なので楽なのですが、晴れてきて気温が上がり、日差しがキツイです。また、たまにある登りに苦しめられながらも、やっとこ滝沢ダムに到着しました。

Rimg0160 滝沢ダムです。水が少なかったです。

 

 

 

 

Rimg0165 ダムに行くと、とりあえず下を覗いてしまいます。

 

 

 

 

  

滝沢ダムでは長めの休憩。その後は一気に三峰口駅まで。2時頃に到着できました。ふぅ~。

Rimg0186 標高は335m。三国峠からは1400mほど下ったことになります。

 

 

 

 

三峰口駅からは秩父鉄道、西武線、八高線と乗り継いで東福生駅まで行き、そこからは自走で帰りました。
楽しめた道のりでしたが、MTBの輪行は辛いことがわかりました。MTBの中では(購入当時としては)軽めのMTBなのですが、ロードと比べたら倍近い重量があります。それに乗り換えの全部が階段の上り下りで・・・。帰りに寄った自転車屋さんにあったコルナゴのシクロクロスに、すっごい魅力を感じてしまいました。

輪行は辛かったですが、今年の目標も達成できて、満足な一日でした。

 

今日の走行距離 71.41km 総走行距離 1425.90Km

 

Rimg0053 写真はこちら↓

http://chevalier-de-rose.cocolog-nifty.com/photos/mtbvol37/index.html

 

 

 

|

« 三国峠 | トップページ | 今日は秋祭り »

コメント

三国峠 お疲れ様。
私は確か20年近く前に行ったきりなので懐かしいです。ダート区間の状況は今も昔も似たり寄ったりと思いますが、麓寄りの方のダムと登り返しは比較的最近できたもので、この辺りは昔の方が楽に走れたように思います。

投稿: 山猫の店主 | 2009年9月27日 (日) 22時48分

山猫の店主さん、こんばんは。
三国峠は楽しかったです。中津川林道のダート区間も、あれだけ長いのはそうはお目にかかれませんしね。
ダムができたことで、道はずいぶん変わってしまったのでしょうね。今はダムまでの標高差を一気に登る感じになっています。

投稿: ほえ~ | 2009年9月27日 (日) 23時31分

こんにちは(^^)
三国峠を下りて中津川沿いに到達されたとき、通りすがりにお話をさせていただいた者です。荷台の輪行袋?が印象に残ってます。
以前から、時々ブログを拝見さていただいておりましたが、これからもよろしくお願いします。

投稿: Kac3 | 2009年9月28日 (月) 12時39分

三国峠に行かれましたか。
ここも良く走っていた道なので写真が懐かしかったです。
でも以前に比べダート区間が短くなっちゃったんですよね。
比較的走りやすいダートなのでオンロードバイクも走ってたりしますよ。

投稿: あてうさ | 2009年9月28日 (月) 20時36分

Kac3さん、コメントありがとうございます。
先日はお疲れ様でした。無事に三国峠まで行かれたようで、脱帽です。
荷台の物は、ご指摘の通り輪行袋です。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: ほえ~ | 2009年9月28日 (月) 22時27分

あてうささん、こんばんは。
あてうささんは、絶対に走っていたと思っていましたよ。仰るとおり、走りやすいダートだと思います。実際に、オンロードバイクの方もいらっしゃいました。
魅力的な場所ですが、なにせ行くまでが大変で・・・。

投稿: ほえ~ | 2009年9月28日 (月) 22時32分

今年の目標達成おめでとうございます。有言実行ですね。

引き返す選択肢はない、というフレーズに男気を感じましたが天気もまずまずだったようで良かったですね。笑

でもMTBだったのですね。ロードなのかとずっと思っていましたよ。本当輪行が大変そうですね。シクロは僕も興味あります。

投稿: ドビンゴ | 2009年9月28日 (月) 23時49分

ドビンゴさん、こんにちは。
やっと、目標を達成できました。天気も三国峠に着いたあたりから晴れてきたので良かったです。

長野側から三国峠に登るだけならロードでも良かったのですが、秩父側に下りたかったので、MTBで行きました。やっぱり三国峠に行きましたら、中津川林道も楽しみませんと。

投稿: ほえ~ | 2009年9月29日 (火) 06時36分

度々失礼します。
シクロクロス車はタイヤの選択にもよりますがダート走行で普通のMTB比べてかなり忍耐を要するかもしれません。

私の仲間内では軽量化最優先させてフルリジッドで10kgそこそこかそれ以下の重さのMTBで山に出かけております。

投稿: 山猫の店主 | 2009年9月29日 (火) 22時32分

山猫の店主さん、こんばんは。
言われてみれば、シクロクロス車はMTBほどの幅を持つタイヤは無理でしょうし、サスも無いですしね。
MTBでしたら、フルリジッドでも、太めのタイヤで、空気圧を調整すれば、多少はショックも吸収できますよね。
しかし、MTBで10kgそこそこですか。軽いですねぇ。

投稿: ほえ~ | 2009年9月29日 (火) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60391/31537270

この記事へのトラックバック一覧です: MTB その37 三国峠:

« 三国峠 | トップページ | 今日は秋祭り »