« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月28日 (金)

POTA その10 in静岡

今日は有休を取って、ちょっと遠征に。目指した場所は薩埵峠です。朝5時頃に出発。 厚木から東名高速で富士川SAまで行きます。富士川SAはスマートICで道の駅もくっついています。高速を降りて道の駅に車を止めて、まずは朝食。ちゃんと食べておきませんと、峠越えはできませんからね。

8時ちょい過ぎに道の駅を出発。富士川沿いに南下します。富士川河口付近まで南下し、駿河湾沿いに西に進みます。蒲原付近で海沿いを走れなくなったので東海道へ。蒲原、由比と走ります。由比は街道沿いの街って感じでした。由比駅を過ぎると薩埵峠への登りが始まります。

20100528_090813_ 薩埵峠の入口。

 

 

 

 

 

薩埵峠は出だしからなかなかの勾配。でも入り口付近はまだまだ序の口。登るにつれ、さらに勾配はきつくなっていきます。もう、常に17%以上で最高で24%ありました。はうぅぅ。
勾配はキツイですが、距離は短いのでHelios君でも足つきなしでも登れました。由比側からですと、超キツイ登り → フラットな区間 → ちょっとキツイ登り(でも10%以上)で峠に着きます。

20100528_092433_ 薩埵峠からの眺め。

 

 

 

 

 

天気が良くて眺めは最高。頑張って登ってきた甲斐がありました。ちなみに峠には駐車場もありますので、車でも行くことができます。車の場合は興津側からの方がいいと思います。由比側はすれ違いもたいへんな狭さで、左手はガードレールなしの崖です。
薩埵峠へのアタックで息が絶え絶えになっていたので、峠で一休み。しばらく動けませんでした。

薩埵峠から興津側へ下ります。興津側もかなりの勾配でした。どうやら薩埵峠はどちらから登ってもキツイようです。
興津から東海道を西へ。古刹 清見寺に寄り道です。ここは参道を東海道本線が横切っています。

20100528_102656_ こんな感じに電車が走り抜けます。

 

 

 

 

 

清見寺は建物もお庭も素晴らしく、近くに来たら立ち寄る価値ありです。

清見寺から清水港沿いに走ります。

20100528_105130_ 清水港にて

 

 

 

 

 

途中から国鉄清水港線跡へ。廃線跡が歩道と自転車道に整備されていて快適です。旧三保駅まで走り、ここから一般道に入って三保の松原へ。清水灯台でちょっと休憩して、こんどは太平洋岸自転車道を走ります。

20100528_122928_ いい道なのですが、風が強かった。

 

 

 

 

 

三保の松原から御穂神社に寄ってから「いちごライン」で久能山へ。東照宮へ参拝です。
久能山東照宮へは日本平からロープウェイでも行けますが、表参道は海側です。下から表参道(1159段)を登ります。急いで登ると脚にくるので、ゆっくり、ゆっくり登ります。登りきった所に社があります。

20100528_131314_ 拝殿です。

 

 

 

 

 

日光ほど観光客が多くないのでゆっくりできますが、お店も開いてなかったりするので、補給ポイントとしては注意が必要かもです。

久能山から静岡駅まで行き、ここから輪行で富士川駅へ。富士川駅から道の駅まで走って、今日のポタは終了。天気も良くて、気持ちのいい一日でした。

 

帰りは東名高速を使わずに、身延、下部、本栖と進み、河口湖から中央道で帰りました。身延までは主に県道を、身延から本栖まではR300(本栖みち)を走りましたが、走っていて楽しいみちでした。ドライブコースにいいかも。

 

今日の走行距離 61.41km 総走行距離 326.10Km

 

20100528_091556_ 写真はこっち

 

 

 

 

Photo  

 

 

 

Photo  

 

 

 

Photo_2  

 

 

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

ROAD その123

昨日は午前は用事があり、夜は1年ぶりのテニスの予定でしたので、お昼だけかるく走ってきました。ほとんど備忘録な内容です。

あまり時間はありませんので、コースは近所をかるく回ってくる程度です。家を出て秋留橋へ。

Rimg0001 右が新しい秋留橋。左が歩行者用の橋です。かつてはこの間に秋留橋がありました。

 

 

 

 

秋留橋を渡って東秋留橋方面へ。

Rimg0002 東秋留橋も新しくなりました。左の昔の橋は歩行者、自転車用として活用されてます。

 

 

 

 

東秋留橋を渡って秋川左岸を走ります。

Rimg0004 多摩サイと違って人があまりいないのが魅力です。

 

 

 

 

 

東秋川橋まで来たら橋を渡って八王子方面へ。滝ヶ原運動場を抜けます。

Rimg0005 滝ヶ原運動場手前の畑にて。田圃には水が張られ始めているとこもありました。

 

 

 

 

滝ヶ原運動場を抜けたら拝島橋を渡って多摩川左岸の多摩サイを走って帰路につきます。
1時間ほどで走った距離も短かったですが、走れる時に走っときませんとね。

 

平均時速:20.9km 最高時速:43.5km

今日の走行距離:21.98km 総走行距離:8521.9Km

 

Photo_4  

 

 

 

 

さすがに記事がこれでは寂しいでので、ちょっと新(?)情報を。GARMINではGPSデータをWeb上で管理できるサービスを始めたみたいです。って、知らなかったのは私だけだったのかもしれませんが。
まあ、自転車雑誌に載っていたから知ったんですけどね。

こちらです↓
http://connect.garmin.com/

 

ちなみにテニスはというと・・・やはり1年のブランクは大きく・・・。そして今日は背中と腰が・・・。普段使っていない筋肉を使うとこれだから。やれやれ。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

POTA その9

今日はあてうささんと浦和の和香に「うなぎ」を食べに行って来ました。今回は折り畳みでのポタでしたので、二人でのツアーでした。他の方もお誘いしようかと思ったのですが、折り畳みとロードでは速度差があるので。

さて、あてうささんが8時過ぎに我が家に到着。準備をして出発。とりあえず拝島まで出て玉川上水沿いを走ります。のんびり玉川上水沿いを走り、小平監視所まで行きます。ここでちょっと休憩をしてから玉川上水を離れて野火止用水沿いを走ります。この先でちょっと道を間違えて野火止用水から離れてしまいましたが、西武線の八坂駅で野火止用水に復帰。そのまま新座まで走りました。

新座までは来たことがあるので道順に問題はなかったのですが、ここから先は未知の世界。Edge705のナビが頼りです。大通りではなく脇道を繋いで向かいたかったのですが、けっきょく大通りに出てしまい幹線で浦和へ。

Rimg0003 秋ヶ瀬橋よりの荒川。今日は絶好のポタ日和でした♪

 

 

 

 

 

秋ヶ瀬橋を渡って、あとはJRを越えれば和香です。ところがここに来てEdge705の電源がダウン。再起動してみるも調子悪。いろいろ操作してナビが復活。なんとか和香に到着できました。

※Edge705のログはPCに落とせず、けっきょく初期化することになりました。

Rimg0004 和香です。

 

 

 

 

 

ちょうどお店はお客さんで一杯。あてうささんと喋りながら席が空くのを待ちます。しばらく待って席が空いたので入店。カウンターに座ったので目の前で「うなぎ」が焼けていくのが見えます。もう待ち遠しくてたまりません。

Rimg0006 ど~んと、特上です。お吸い物、お新香、あとサラダ(奥の空いた器です)がつきます。

 

 

 

Rimg0007 さらにど~んと!

 

 

 

 

 

「うなぎ」は肉厚で柔らかく、ここまで来た甲斐があったと思えるお味。ふだんあまり量は食べない私ですが、しっかりと完食(そこそこの量はあります)。いや~、美味しゅうございました。
お店の方も気さくな感じで、自転車乗りがよく来るとのことでも自転車談義やら、ご店主が乗られているバイクのお話(これは加われませんでした)をさせていただき、楽しい時間を過ごすことができました。

この後は浦和駅から輪行で帰りました。とっても美味しい一日でした。でも、カロリー摂取>カロリー消費なのは確実。まあ、次から逆になるよう頑張ろう。きっと・・・。

 

え~、Edge705のログが飛んでしまったので、走行コースや距離等はなしです。
(T_T)

2010/05/23追記
あてうささんから、この日のログをいただきました。あてうささん、ありがとうございます。
んで、ログが飛んでしまった件について購入元に問い合わせをしたところ、ファームウェアをアップデートしてくださいとのことでしたので、アップデートしました。こまめにファームウェアをチェックしておくべきでした。

 

Photo 

 

 

 

Photo_2  

 

 

 

Photo_3  

 

 

 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

ROAD その122

今日は朝だけ走ってきました。ほんとは一日走れたら良かったのですが、お昼から映画の席を予約してしまったので。f(^ー^;

そんなわけで、長い時間は走れませんので、朝の2時間ほど、青梅の成木を中心に走ってきました。
まずは家を出て二ツ塚峠へ向かいます。青梅に出るのであれば満地峠の方が楽なのですが、グランフォンド軽井沢に向けて脚を鍛える必要もあるので二ツ塚峠を選びました。まあ、めちゃくちゃキツイ峠というわけでもないので、練習にはちょうど良い峠です。
二ツ塚峠を越えて青梅に入り、青梅駅前を過ぎて今度は青梅坂へ。青梅坂を越えたら聞修院に寄り道です。

Rimg0005 中のお庭も素敵なのですが、今日はお葬式のようだったので、入るのはやめました。

 

 

 

 

聞修院を後にして吹上峠を越えます。吹上峠を越えたら敷設して松の木トンネルを目指します。ここはゆるめの勾配が続くので、適度な負荷で走ることができます。松の木トンネルを抜けたら今度は右折。いつもなら左折して名栗に行くとこですが、今日は時間がないのでここから帰路です。
気持ちよく下って、成木を走り抜けます。この辺りは道もよく、車の通りも少ないので快適でとても好きな道です。成木から東京バーディーの坂(キツイです)を越えて小木曽街道へ。小木曽街道を岩蔵温泉まで走って青梅IC方面へ方向変更。
青梅ICからは羽村を抜けて帰りました。

今日はゆるめの坂をいくつか繋ぎ、たまにアクセントでキツメの坂を入れたコースでした。練習にはちょうどよさげなコースでしたので、時間が取れない時にはこのコースを走ろうかと思いす。

Rimg0003

聞修院の向かいにあるお堂。

 

 

 

 

 

平均時速:21.5km 最高時速:55.7km

今日の走行距離:45.00km 総走行距離:8499.9Km

 

Photo  

 

 

 

Photo_2 

 

 

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

ROAD その121

昨日は塩船観音にツツジを見に行ってきました。まあ、家からそんなに離れていないのでさくっと到着。

20100504_121122_ こんな感じです。初めて行きましたが、なかなか綺麗でした。

 

 

 

 

また、開創1350年ということで、ご本尊記念大開帳をされていて、けっこうなにぎわいでした。まあ、綺麗なツツジを撮りまくっていたのですが、そろそろ帰ろうかという時になって、デジカメがカードエラー。SDカードを入れ直しても変わりません。いままで撮った写真が・・・。しかたないので予備のカードで撮り直しです。でも、山の上の方まで行く気にはなれず、撮った写真の大部分が消えてしまいました。

結局、このSDカードは初期化してもカードエラーが解消されず、ゴミ箱行きとなりました。

この後、羽村でお昼でも食べようかと思いお店にも入って席待ちをしていた時に、なにげに携帯を見たら友人から招集メールが。夜に飲む話はしていたのですが、予定がかなり早く片づいたとかで、午後も早々に招集がかかりました。
まだ、席に案内される前でしたので、お店を出て速攻で帰宅。シャワーを浴びて招集に応じました。

まあ、そんなわけでたいして走ってないし、撮った写真の大半は消えてなくなるはで、ブログに載せるほどでもなかったのですが、ツツジは見事でした。車で行くと駐車場までが大変ですが、自転車だと楽に行けました。やっぱ、近場は自転車が一番ですね。

 

平均時速:21.2km 最高時速:41.4km

今日の走行距離:25.92km 総走行距離:8454.9Km
 

20100504_121138_  

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

上州ドライブ

昨日は久しぶりのドライブに行って来ました。行った場所は西上州です。出発は早朝5時半頃。高速が渋滞する前に出発です。圏央道から関越道へ。鶴ヶ島JCTで早くも渋滞。5時半出発では遅かったかな。でも、全く動かないほどではなく、そこそこのスピードで動いてくれてます。この後、花園ICを過ぎるぐらいまで断続的に渋滞してました。

藤岡JCTから上信越道には入り、松井田妙義ICで高速を降ります。

Jousyu20100502_084226038 妙義山です。

 

 

 

 

 

まずは妙義神社へ。妙義神社の御本社は平成19年の台風9号で倒壊してしまい、いまだに修復中でした。残念。

Jousyu20100502_072017007 新緑が綺麗でした。

 

 

 

 

 

妙義神社からは神社の方に進められた「さくらの里」へ。上毛三山パノラマ街道で向かいます。この街道、とても気持ちよく走れる道でした。また、走りに来ようかな。

Jousyu20100502_085424051 まだ、これからのようでした。満開だと、さぞ綺麗なことでしょう。

 

 

 

Jousyu20100502_085722057 かなり咲いている木もありました。

 

 

 

 

 

上毛三山パノラマ街道を少し走って中之嶽神社へ。

Jousyu20100502_091333070 この急な階段を登ります。降りる方が怖かったです。

 

 

 

 

Jousyu20100502_093316087 中之嶽神社のすぐ下では満開でした。

 

 

 

 

 

上毛三山パノラマ街道を進んで富岡へ。上野国一之宮である、一之宮貫前神社へ。

Jousyu20100502_101348098 階段を下って本殿へ。階段を下ってというのは珍しいのでは?

 

 

 

 

本殿は修復中でしたが、かなり立派な神社でした。でも、あまり人はいなかったな。時間が早かったからかな?
富岡から北上して榛名へ。榛名神社を目指します。

Jousyu20100502_121632151 参道です。500m以上あります。

 

 

 

 

Jousyu20100502_114809124 本殿手前。険しいです。

 

 

 

 

Jousyu20100502_115750136 拝殿。彫刻が見事です。

 

 

 

 

 

榛名神社は今日一番の混雑でした。といっても駐車場には入れないとかはなく、多少、人が多かったというぐらいでしたが(他がほとんど人がいなかったとも・・・)。榛名神社から榛名湖へ。

Jousyu20100502_124455166 榛名富士と烏帽子岳。

 

 

 

 

 

榛名湖周辺も混んではおらず、駐車場にもすんなり入ることができました。

榛名湖からは高崎に出て関越道→圏央道と走って帰宅。2時半頃には帰ることができました。渋滞も行きの関越道だけで、快適なドライブでした♪

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

POTA その8

昨日は神田川に続く東京水紀行第二弾。玉川上水です。まずはスタート地点である羽村の堰へ。多摩サイを走られる多くのローディーにとってはゴール地点である羽村の堰ですが、玉川上水はここから始まります。

羽村の堰から福生を抜け拝島へ。途中、玉川上水を離れることもありますが、なるべく上水沿いを走ります。
拝島から三鷹まではほぼ上水沿いを走ることができます。国分寺で五日市街道に合流するまでは、あまり車の通らない道をのんびり走ることができます。夏でも木々が日差しを遮ってくれるので快適な道です。

国分寺から五日市街道と平行に境浄水場の手前まで。境浄水場から三鷹駅まで進みます。玉川上水は三鷹駅の下を抜けるのです。
ちょうどお昼だったのランチです。

Rimg0038 カフェ茶楽。カレーは野菜カレーですが、味はフルーツかな。辛くないです。

 

 

 

 

ランチもすませて三鷹駅を越えてふたたび玉川上水沿いを走ります。走っているとなんだかお巡りさんがいたるところにいます。井の頭公園に近くずくにつれさらに増えます。何事かと思っていたら、井の頭公園でメーデーの集会をやっていました。そういえば5月1日はメーデーでしたね。井の頭公園からデモ行進してました。この後、新宿でも遭遇しました。

井の頭公園から高井戸付近までは上水沿いを走ることができます。右岸、左岸を行ったり来たりしながら走ります。高井戸からは玉川上水は暗渠化してしまいますので、手探り(道探り)で走ります。まあ、なんとなくわかりますがね。

Photo_2 代田橋付近です。蛇行してます。

 

 

 

 

代田橋で開渠してまた暗渠に。笹塚付近で開渠してまた暗渠。この先はずっとあんきょでしたが、玉川上水の上は公園や遊歩道になっているので、新宿までは間違えることなく走ることができます。
新宿駅を越えるところではどういったルートかわからず、サザンテラスで駅越え。甲州街道に出て、旧甲州沿いを進んで新宿御苑の北側を走ります。ちょうどこの下が玉川上水なのです。

Rimg0076 この門衛所の後ろが玉川上水でした。

 

 

 

 

 

四谷四丁目交差点手前にある東京都水道局新宿営業所がゴールの四谷大木戸跡(実際は四谷四丁目交差点付近)。だいたい家から50kmぐらいでした。
この後は、新宿の花園神社や九段の靖国神社に寄り道して東京駅へ。東京駅から輪行で帰宅しました。

Rimg0132 秋川駅に着くと、ちょうど陽が沈むところでした。

写真はこっち

 

 

 

今日の走行距離 59.29km 総走行距離 264.69Km

 

Photo_3  

 

 

 

Photo_4  

 

 

 

Photo_5  

 

 

 

Photo_6  

 

 

 

Photo_7  

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »