« ROAD その125 軽井沢散策(グランフォンド軽井沢 前日) | トップページ | POTA その11 ご近所ぽた »

2010年6月16日 (水)

ROAD その126 グランフォンド軽井沢

さて、13日(日曜)。グランフォンド軽井沢の本番です。朝5時に起床して、軽く朝食。宿を6時ちょい前に出発してスタート会場(軽井沢プリンスホテルスキー場)へ。まあ、宿からそんなに離れていないので、5分ほどで到着。さっそくガリレオ君の準備です。

Rimg0001 スタート会場。空がどんより・・・。

 

 

 

 

 

前日の快晴とはうってかわってどんより曇り空。でも、雨が降らなければ、このくらいの方が走りやすいかな。強烈な日差しは体力を奪いますからね。
さて、7時からの開会式も順調に進み、あとは7時半のスタートを待つだけ。順調にスタート準備も出来たとのことで、スタート時間を5分繰り上げ。この手のイベントで、スタート時間が繰り上がったのは初めてかも。去年のグランフォンド福井は1時間も遅れたしなぁ。

スタートは30名ぐらいずつ、順次スタート。なんも考えずに並んだら、第一組でのスタート。この組、けっこう健脚揃いなのか、かなりのペースで走ります。こんなペースじゃ潰されると思い、信号に引っかかったのを幸いに、先頭集団についていくのはやめにしました。でも、信号待ちで追いついちゃいましたが。

中軽井沢までR18を走り、県道146に入ります。ここから本日最初の登りが始まります。最初はたいしたことはありませんが、徐々に勾配がきつくなり、道もカーブが多くなってきます。それでもスタート10kmも走っていませんので、まだまだ大丈夫。軽いギアでクルクル回して登ります。スタートから約15km地点(峰の茶屋手前)が本日の最高地点でした。
ここからは一気に下って、第1エイドステーション(約20km地点)の浅間ハイランドパーク(北軽井沢ハイランドパーク)に到着です。

Rimg0008 ここまで1時間20分ぐらい。

 

 

 

 

 

第1エイドステーションで補給食としてバナナや梅の蜂蜜漬けを食べ、第2エイドステーションに向けて出発。最初はとっても気持ちのいい下りを楽しみ、その次は北軽井沢周辺の別荘地の中を走り抜けていきます。新緑がとても気持ちいい道(県道225とか)でした。R144を少し走り、嬬恋橋を左折してバラギ湖に向かって再び登りです。バラギ湖の手前の辺りがきつかったですが、第2エイドステーション(約45km地点)のバラギ高原キャンプ場に到着しました。

Rimg0019 ここまでスタートから2時間30分ぐらい。

 

 

 

 

 

第2エイドステーションではお弁当が出たのですが、おにぎりが二つ入った普通のお弁当。10%近い勾配もある坂を登った直後にはちょっと・・・。けっきょく、おにぎりを一つ残してしまいました。お弁当を残している方はけっこういましたね。

第2エイドステーションを出発すると、バラギ湖を1周してから第3エイドステーションにむかうのですが、バラギ湖1周がなかなかの曲者。ふくれたお腹に10%近い登り坂。ヘロヘロなローディーが多数発生していました。

Rimg0031 みんなヘロヘロ~

 

 

 

 

 

バラギ湖1周の後、少し下って嬬恋パノラマラインに入ります。嬬恋パノラマラインはもう最高♪アップダウンはありますが、なだらかなアップダウンですし、眺めが素晴らしい。曇り空で走りやすい日ではありましたが、この時は晴れて欲しかった。
嬬恋パノラマラインを下って、R144へ。鳥居峠まで登ります。鳥居峠までは勾配もきつくなく(群馬側は)、気がついたら登り切っていたという感じでした。
鳥居峠から長野側へ下ります。長野側はなかなかの勾配で、気持ちよく下れます。あまりに気持ちよくて、写真を撮る暇がないほどでした。しばらく下って、第3エイドステーション(約70km地点)の幸村の郷に到着。

Rimg0041 ここまで4時間半ぐらい。

 

 

 

 

Rimg0042 うみゃい♪

 

 

 

 

 

さて、グランフォンド軽井沢のうたい文句に獲得標高2300mというのがあります。ところがここまでの獲得標高は約1400m。あと、900m登る必要がありますが、スタート地点(ゴールでもあります)との標高差は250mほど。この後、大きな峠はもうありませんので、獲得標高2300mというのは何かの間違い?

獲得標高について疑問を抱きつつも、第4エイドステーションに向けて出発。浅間サンラインに入ります。浅間サンラインをしばらく走って獲得標高についての疑問が解けました。アップダウンの繰り返しです。100mぐらい登ったと思ったら、同じぐらい下る。100mまではいかないまでも、細かいアップダウンの繰り返し。さらに追い打ちをかけるかのような向かい風。
登り切ったと思ったら、登った分だけの下りと、その先に立ちはだかる登り坂が見えます。なまじ道が直線なだけに、気持ちを萎えさせてくれます。途中で何度か休憩をしつつ、やっとこ第4エイドステーション(約95km地点)のマルト高原ドライブイン到着しました。

Rimg0046 ここまで6時間50分ぐらい。

 

 

 

 

 

第4エイドステーションでは長めの休憩をして、ゴールに向けて出発。休憩をとったのでアップダウンもなんとか乗り切れます。信濃追分でR18に入りますが、すぐに旧中山道に入ります。旧中山道を少し走って、信濃追分駅へ。ここから中軽井沢駅の辺りを通ってゴールかなと思っていたら、中軽井沢駅へは向かわずに南下。しかも下っていっちゃってます。何故に?
100m近く下って、またゴールに向かって登ります。軽井沢72ゴルフ場辺りまで行ってからやっと北上。南軽井沢の交差点からは歩道を走るようにとの指示。なんでまた歩道?
それにこの歩道、煉瓦敷きです。う~ん、気分はパリ-ルーベ?
いったん、R18に出て碓氷峠方面に向かい、やっとこゴール。8時間ぐらいかかりました。Edge705での獲得標高は2260mでした。登ったなぁ。

ゴールでは旧三笠ホテルのカレーが参加者は無料で食べることが出来ますので、さっそくいただきます。

Rimg0055 また食べたくなりました。となりは完走証です。

 

 

 

 

 

いつもでしたら、閉会式にでることなく帰るのですが、あと少しで閉会式が始まりそうだったので、たまには出てみることに。そしたら、ゲスト参加者であるタレントの美崎悠さんがまだゴールしてないとことで、美崎さんのゴール待ち。

20100613_170158_ 美崎さんのゴール。

 

 

 

 

20100613_171508_ 閉会式。この後、全員で集合写真を撮りました。どこかの雑誌に載るみたい。

 

 

 

 

ヘトヘトになりましたが、楽しい1日でした。

 

平均時速:19.3km 最高時速:61.3km

今日の走行距離:122.93km 総走行距離:8719.5Km

 

Rimg0040 写真はこっち

 

 

 

 

Photo  

 

 

 

Photo_2  

 

 

 

Photo_3  

 

 

 

 

|

« ROAD その125 軽井沢散策(グランフォンド軽井沢 前日) | トップページ | POTA その11 ご近所ぽた »

コメント

やはり後半が大変だったようですが、よいロケーションのコースを堪能されたようでよかったですね。

投稿: 山猫の店主 | 2010年6月16日 (水) 18時10分

お疲れ様でした。

そして心配された天気も大丈夫だったようで良かったですね。
このコースは何度もツーリングで走っているコースなのですが、バラギ湖は知りませんでした。佐久をベースに行ってみようかな。
というか、今の脚の回復具合だったら出ても良かったかもしれません。何か最後のカレーに妙に惹かれまして・・・笑
来年は考えてみます。本命はまた福井かな。

投稿: あてうさ | 2010年6月16日 (水) 21時23分

山猫の店主さん、こんばんは。
後半がとても大変でしたが、想像していたより楽しいコースで、参加した甲斐がありました。

投稿: ほえ~ | 2010年6月16日 (水) 23時08分

あてうささん、こんばんは。
佐久をベースでしたら、ちょうど良いかもしれませんね。問題は補給場所をどうするかでしょうか?
カレーは美味しかったですよ。7月から販売するみたいです。

来年も参加イベントの候補に入れるつもりです。福井も参加したいですね。

投稿: ほえ~ | 2010年6月16日 (水) 23時21分

こういう長い距離を走るイベントって、まだ出たことないんですよ。
いっぺんヒルクライムイベント以外にも、何か参加してみようかなあ、
と思ってもいるのですが。
前に佐渡に旅行に行った時にも思いましたが、イベントで走るコースを
個人旅行に自転車を持っていって、観光で回るっているのも、それはそれで
楽しそうですよね。
軽井沢も、一度そんな感じで自転車持って訪れてみたいです。

投稿: マント | 2010年6月17日 (木) 06時27分

マントさん、こんばんは。
ヒルクライムもいいですが、こういったイベントも楽しいですよ。ヒルクライムにはない、エイドステーションもありますし。
距離もいろいろありますので、ぜひ出てみてください。

投稿: ほえ~ | 2010年6月17日 (木) 22時52分

遅ればせながら、お疲れ様でした。笑

なかなかのハードコースのようですが気候的にはちょうど良い季節でしたね。これが真夏の炎天下ではサバイバルツーリング的なイベントになりそうです。それはそれで僕好みですけど・・笑

僕もGF系のイベントはちょっとご無沙汰ですね。今年は何か考えようかしら・・。

投稿: ドビンゴ | 2010年6月20日 (日) 20時55分

ドビンゴさん、こんばんは。
いや~、ハードなコースでした。特に後半が。もし炎天下でしたら、干からびていたかも。笑

GF系のイベントはまだまだありますから、ぜひ参加して、楽しいレポを書いてください。

投稿: ほえ~ | 2010年6月20日 (日) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60391/35285897

この記事へのトラックバック一覧です: ROAD その126 グランフォンド軽井沢:

« ROAD その125 軽井沢散策(グランフォンド軽井沢 前日) | トップページ | POTA その11 ご近所ぽた »