2009年7月18日 (土)

New PC

最近、デスクトップのパソコンから異音がする時があるので、壊れる前にNew PCを作ることにしました。まあ、WindowsXPが手に入らなくなるのも理由の一つだったりします。

パーツはこんな感じです。

P1040001 CPUはIntelの”Core2 Quad Q9650”

 

 

 

 

P1040002 メモリーは4GB

 

 

 

 

P1040003 HDDはSATAの1TB

 

 

 

 

P1040004 ドライブはDVD-R DLが書けることが条件

 

 

 

 

P1040005 グラフィックはGeForce9500GT

 

 

 

 

P1040006 筐体はShuttleのベアボーン

 

 

 

 

 

組み立て作業は、筐体のカバーを外してパーツを付けていくだけ。

P1040007 CPUを付けた直後。CPUクーラーで完全に隠れています。

 

 

 

 

メモリー、HDD、ドライブ、グラフィックカードを付けて組み立て終了。ドキドキしながら電源ON。ちゃんと各ハードを認識してくれました。

でも、このままだとタダの箱なので、ただいまOS(WinXP Pro)をインストール中。今日はOSのインストールとノートンを入れて終了かな。他のソフトはのんびりと導入していく予定です。
う~ん、仕上がるのはいつになることか。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

PC拡張

PCを拡張しました。理由は2つあるHDDのうち一つが調子悪くなってしまい、HDDを購入する必要があり、ついでにDVDマルチドライブもついでに買ってしまったからです。また、バックアップソフト(PowerX Hard Disk Manager 7.0)も注文中で、HDDのバックアップをDVD-Rに書き込みたかったのも理由としてあります。

HDDはSeagateのSATA/300の400GB、DVDマルチドライブはBUFFALOのDVM-RXG16FB/B(ドライブはパイオニア製DVR-111D)です。HDDもDVDマルチドライブもバルク品を買うつもりだったのですが、購入したドライブは5,480円。バルク品のパイオニア製DVR-111D(ソフト無し)は5,700円弱。迷わずBUFFALO製を買いました。だって、中身が一緒で、ソフトも付き、何より保証が付きますからね。

帰宅後、早速取り付け開始。途中、夕食とお風呂を挟みましたが21時半には完了。無事にHDDもDVDマルチドライブも認識してくれました。DVDマルチドライブの書き込み速度とかを試したかったのですが、HDDのフォーマットが終わりません。でかいですからねぇ。
う~ん、書き込みテストは明日以降になりそうです。

現在の構成
 ・SeagateのSATA120GB(C:48.83GB、D:62.95GB)
 ・SeagateのSATA400GB(E:372.62GB)
 ・BUFFALOのDVDマルチ(ATAPI)
 ・PLEXTORのDVDドライブ(ATAPI)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

玄箱 カスタマイズ

今日は玄箱にNTPサーバー導入、WWWサーバー導入、DDSN自動更新ツール導入を行いました。

以前、一度は出来ていたが設定を壊してしまったので、もう一度設定をやり直したのです。まあ、そんなに大層なことではなく、「玄箱で遊ぼう!!」に書かれている内容に従っているだけですが。

とりあえず、問題なく動作していますが、Debian化しようとしたら設定がうまくいかなかったので、Debian化はしていません。

まあ、目的は達成できているので良しとしてます。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (1)