2007年10月 8日 (月)

夕焼けとデジカメ

今日は午前中だけ仕事に行ってきました。普段は電車で1時間半ほどかかるのですが、今日は休日なのでこっそり車で行ってきました。高速道路を使って、家から1時間弱でした。車は外苑の絵画館の駐車場に。ここは1日1000円なので時間を気にせずに停めておけます。お金さえ気にしなければ、毎日でも車で通勤したいです。

さて、先週の狩野川100kmサイクリングでデジカメを壊してしまったので、新しいのを買いました。買ったのは壊してしまったデジカメ(パナソニック FX30)の後継機種である、FX33です。理由は薄さでしょうか。持ち運びに便利ですからね。
さて新しいデジカメですが、様々な機能が付いています。例えば撮影シーンに合わせて感度等を自動設定してくれたり(前のデジカメにも付いてましたが、使ったことはありませんでした)。
普通に撮影したのとどのような違いがあるのか、試してみました。

P1000003 通常撮影版

 

 

 

 

 

P1000004 シーンモード(夕焼け)

 

 

 

 

 

シーンモード、鮮やかですねぇ。でもちょっと鮮やかすぎますねぇ。実際は、通常撮影版とシーンモードの間といった感じでしょうか。忠実に撮れないものでしょうかって、腕の問題か。(T_T)
でも、手軽に綺麗な写真が撮れるのは便利ですね。素人には大助かりです。ある機能は活用しませんとね。
それよりなりより、こんどは壊さないようにしないといけません。いままで以上に注意します。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)